スポンサーリンク

 今年も無事に青春18きっぷや北海道&東日本パスが発売されますが、昨年の豪雨被害などで各地の路線で運転見合わせが発生しています。今回はその状況をまとめてみました。

JR北海道

代行バス
日高線 代行バス

・日高線 鵡川駅~様似駅間

・根室線 東鹿越駅~新得駅間

 いずれの路線も復旧の見込みが立っておらず、バス代行が行われています。

JR東日本

e-BRT
引用:気仙沼線BRT
  • 只見線  会津川口~只見間
    • 現在バス代行輸送が行われています。
  • 常磐線  富岡~浪江間
    • 現在バス代行輸送が行われています。 なお、2019年度末に再開の予定です。
  • 大船渡線 気仙沼~盛間
  • 気仙沼線 気仙沼~柳津間
    • 現在BRTにより仮復旧済み。

JR西日本

1か月以上復旧にかかる路線

  • 芸備線 中三田~狩留家間(2019年秋頃再開見込)

1か月程度で復旧が見込まれる路線

  • 芸備線  三次~中三田間(2019年4月4日再開見込)

JR九州

あそぼーい
引用:あそぼーい!

・日田彦山線 添田~夜明

 2017年7月に発生した九州北部豪雨の影響により、現在も運転見合わせ中。

・豊肥本線 肥後大津~阿蘇

 2016年に発生した熊本地震の影響により、現在も運転見合わせ中。

※いずれの路線もバスによる代行輸送が行われています。

まとめ

 こうしてまとめてみると、結構な数の路線で被害が出ていることがわかります。旅行者の役に少しでも役に立つといいなと思うと共に、被災した方々が1日も早く日常の生活を取り戻せるよう願っております。