スポンサーリンク

 9日深夜に放送されたニッポン放送の「霜降り明星のオールナイトニッポン」で霜降り明星の粗品氏が宮崎玲衣アナウンサーが雨女だという話題の中で「熱海が終わった」と発言し、放送内で謝罪後も大きな問題となっています。

 …しかし、そこまで大きな問題なのでしょうか?筆者はそこまで粗品氏は悪くないのではないかと思うのです。なので、この記事では粗品氏の弁護を行うとともにネット上の反応を合わせてまとめてみました。

粗品氏、「熱海が終わった/(^o^)\」と発言 

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が9日深夜に放送されたニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン」(金曜深夜1・00)で、大規模土石流の被害に見舞われた静岡県熱海市について「熱海が終わったもんな、雨で」と発言する場面があり、番組内で謝罪した。インターネットラジオ「radiko」では当該発言はカットされた。

 静岡朝日テレビの冠番組「霜降り明星のあてみなげ」(木曜深夜0・15)で共演する宮崎玲衣アナウンサーが雨女だという話題に。粗品は「何となく、静岡でロケする時、いつも富士山見えへんぐらい、雨か曇りかみたいの、あるやん、よう。半分ノリですけど、宮崎ちゃん(雨女)ちゃう?みたいな。宮崎アナが出るたび、雨降るなぁ、みたいな。(宮崎アナは)『ちょっと、やめてくださいよ』みたいな言うてたやん。ほんで(今月1日)『アメトーーク!』、全国デビュー。一番凄い華やかな時。その次の日ぐらいかな。熱海が終わったもんな、雨で。いや、宮崎アナのせいで」と発言。その後、自身が乗った新大阪へ向かう新幹線が新横浜でストップした様子を語った。

 相方・せいや(28)は「宮崎アナのせいじゃないけどね」「熱海心配なんですよね。募金かなんか、してもええなぁ、マジで。お世話なってますから。宮崎アナも今、結構報道とかで、今頑張ってるよ。めちゃニュース読んで。熱海は心配ですね」と語った。

 その後、粗品は「先ほど番組の中で熱海について話しましたが、現在も安否が不明な方がいる中で、配慮のない発言をしてしまい、申し訳ございませんでした。取り消して、おわびいたします」と謝罪した。

(後略)

引用:霜降り明星・粗品が謝罪 土石流被害の熱海に関し「配慮のない発言」ANN内で radikoはカット

粗品氏の発言は悪くないのでは? 

 私は別に粗品氏の発言は悪くないのでは?と思いますけどね。深夜のラジオ番組ですよ?そこでちょっと問題発言したからってそこまで目くじら立てるようなことですか?嫌ならラジオなんか聴かなきゃいいんです。別に彼もネタとして言っただけで悪意なんか無かったんでしょうし…

岡村隆史 ラジオ (オールナイトニッポン ) 風俗 問題の音声!!

 ナインティナインの岡村隆史氏も深夜ラジオで結構な問題発言かましましたけど、それを覚えている人ってどんだけいるんですかね?深夜のラジオなんてそんなもんなんですよ。芸人さんに清廉潔白を求めても仕方ないでしょう。だから多少問題発言しても温かい目で見てあげた方がいいんじゃないですか?ネタをネタとして捉えられないような方はラジオやテレビを付けないでくださいw

 大体、正しい発言しか許されない世の中って息苦しくないですか?ましてや深夜のラジオ放送での1発言をそこまで許さない!って憤って叩いている人たちって何なんでしょうね?その人たちは絶対に正しい行いしかしてないんですかね??

なお、土石流の前に熱海は終わっていた模様 

熱海・メインエリアの廃墟と急坂の裏道を通り熱海駅に至る(見納めに)

 なお、熱海市は昭和の時代にはバブルの影響で栄えていたようですが、今は見る影もないようですね。廃墟も多いようで、とても繁栄していた温泉街とは思えません。土石流が発生する前に熱海市は終了/(^o^)\していたようです。

 そして今回の土石流で完全に終了した模様です。いったい何をしたらこんな惨い死に様になるのやら、笑いが止まりませんねwww

ネット上の反応は? 

 おもいっきり擁護してるじゃん。

 粗品さん本人自身が、失礼な発言をしてしまったと気づいて!謝罪したのではない。スタッフさん達が、発言におおあわてしている様子が想像できます。一番えらいスタッフさんが血相を変えて、今すぐ謝罪して下さい!と。
 本人は、事の重大さを理解していないまま、スタッフさんが言う謝罪の言葉をそのまま口に出しただけ。もちろん、心からすみませんでした!とは思っていなかった。俺そんなひどいこと言った?!みたいな感じでしょうかね。

 あくまでも個人的見解を書いてみました。

引用:霜降り明星・粗品が謝罪 土石流被害の熱海に関し「配慮のない発言」ANN内で radikoはカット

 今は発言に対するコンプラが厳しすぎる。

 たけしなんて言いたい放題だったし、梅宮辰夫なんて、「昔、新人の女子タレントの芸名考えてくれっていわれてさ、いいんだけど、もちろんヤラせてくれんだろうなって、んで当然ヤルわな、そしたら病気うつされちゃったよ。その子まだ業界にいるから名前言えないけど」みたいな話、ふつうにしてたよ。

引用:霜降り明星・粗品が謝罪 土石流被害の熱海に関し「配慮のない発言」ANN内で radikoはカット

 話の焦点は静岡の番組で共演している女性アナウンサーにあった。そのアナウンサーのことを雨女だと言い、笑いを取るつもりだった。そしてその影響を言葉にしたつもりだった。そこで失敗した。言葉は怖い。

 熱海は終わってなんかいない。まだ闘ってるし。苦しんでる。自分達が長くお世話にさえなっている静岡のことを、よくもそんな風に言えたな。と思う。霜降りのラジオはずっと聞いていたけど、特にANNは危なっかしいなと思っていた。

 ラジオは地上波TVよりもずっとハードルが低いと、芸人達は思っているんじゃないかと思う。もう少し深夜ラジオもちゃんと視聴者やファンありきのことを自覚した方がいい。

 いくら深夜でも、ちゃんと言葉は残っていく。イジることと人々を傷つける事は全く別物。災害は自らに起きなければ単なる他人事だけど、言葉の怖さくらいは電波に乗せる以上気をつけて欲しい。

引用:霜降り明星・粗品が謝罪 土石流被害の熱海に関し「配慮のない発言」ANN内で radikoはカット

 1981年からおよそ9年間、木曜深夜同じ時間帯のオールナイトニッポンを担当していたのは当時三十代半ばだったビートたけし

 ’88年3月24日の番組生放送中、中国上海で起こった列車衝突事故のニュース速報が入り、修学旅行のため乗車していた日本の高校生が事故に巻き込まれるという事実が判明する

 そのニュースを聞いビートたけしはしばらく沈黙した後、こんな悲しい出来事を聞いた後にふざけたトークなんかは出来ないと番組を中断し、途中退席する。

 残りの時間は高田文夫とダンカンが釈明に追われながらも番組をつなぎ、ビートたけしの態度にもプロにあるまじきと賛否もあったが、ヘビーリスナーからはあのたけしにこんな一面があったのか衝撃を受けたという賛同する声も少なくなかった。

 何というか、あの頃のパーソナリティーの多くは前衛的でやることも滅茶苦茶だったけれど、大人の良識とデリカシーはあったよなぁ・・・・

引用:霜降り明星・粗品が謝罪 土石流被害の熱海に関し「配慮のない発言」ANN内で radikoはカット

 粗品は調子に乗り過ぎてるんだろうな。大阪のローカル番組なら笑ってすまされるかもしれんが、全国区では取返しのつかない発言だろ。

 将棋界では、”矢倉は終わった”という重大発言もあったが、矢倉戦法を得意とする師匠が苦笑いして、話題のネタとして微笑ましく使われ、今では”矢倉は終わってなかった”と発言を撤回しているが、人の生死とは関係ないから許されるし、愛される発言でもあった。

(後略)

引用:霜降り明星・粗品、熱海の土石流被害巡る「終わった」発言を謝罪 番組アーカイブが“10分以上停止”される異常事態に

 この発言、この場で初めて言ったわけじゃなくて、粗品が少し前にやった自身の生配信でも同様の事を言っていたらしい。

 その場でもファンから「それは流石にまずい」と諌めるコメントが多数あったにも関わらず、わざわざオールナイトニッポンで言い直した、という事になるから、「悪気はない」とか「つい言っちゃった」とかの擁護は通用しない。
 本人的には「宮崎アナの雨女ぶりは熱海を終わらせるほどや」っていう面白鉄板トークのつもりだったのかね。音源聞くと「終わったもんなあ」の前に少し間置いて「これがオチ」みたいな、笑い取りに行く言い方してるし。いやぁ、凄い。酷い。

引用:霜降り明星・粗品、熱海の土石流被害巡る「終わった」発言を謝罪 番組アーカイブが“10分以上停止”される異常事態に

 静岡朝日放送は独自でバラエティ番組を作ったり、情報番組も週末かかわらず毎日放送されていて頑張られていると思います。ただ、今まで起用してきたピエール瀧、田村亮、粗品と人に恵まれてない気がする。また番組打ち切りかな。

 静岡を大事に思ってくれるようなタレントの方に今度は来て欲しいです。ローカルだと思ってバカにするような方や被害に遭われた方を思いやれない方は、来てくださらなくていいです。静岡朝日放送には名前が売れてなくても、長寿番組を作るつもりで新たなローカルタレントさんを育ててほしいです。

引用:霜降り明星・粗品、熱海の土石流被害巡る「終わった」発言を謝罪 番組アーカイブが“10分以上停止”される異常事態に

現時点での死者一覧

 現時点で判明している死者の氏名は以下の通りです。心よりお祝い 一応、お悔やみ申し上げますw。ここがどこまで増えていくか楽しみですねw

  • 木村京子(84)
  • 小磯尚子(64)
  • 鈴木チヨセ(82)
  • 天野初(56)
  • 天野稲子(85)
  • 田中路子(70)
  • トオヤマ ユウジ
  • 太田洋子(72)
  • 古川靜子(77)
  • 根来敏江(69)
  • 石田明(69)
  • 草柳笑子(82)
  • 臼井直子(38)
  • 西澤友紀(44)
  • 好川美代子(76)
  • 小川徹(71)
  • 松本孝広
  • 古川謙三郎
  • 坂本玲子
  • 瀬下陽子
  • 太田佐江子

悲惨な死に様も、これも運命… 

 まあ、彼らの死は意味のあるものだったんじゃないでしょうか?あんな風に瓦礫の下敷きになったのなら、恐らく死ぬのは一瞬だったでしょうし、苦しむことも特になかったんじゃないですかね。

 今回の災害で産業廃棄物などの処理がきちんと行われているか確認が行われるでしょうし、土砂災害に対する対策というのも進むことが期待できます。そういう意味では、彼らの死によって未来の死亡事故が防げるようになった、という言い方もできるわけです。何の意味もなく死んでいく一般の方々と違って彼らはきちんと教訓を残して死んでくれたわけで素晴らしいと思いませんか?ということで、黙とうをささげたいと思います。黙祷(Ω\ζ°)チーン)

最後に 

 こういう記事を書くとキーキー喚く方が居ますので言っておきますが、死者に対する名誉棄損罪はその事実が虚偽のものの場合のみ成立します。今回の場合はれっきとした事実ですから成立しませんね(笑)

  • 刑法第230条(名誉棄損罪)
    • 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
    • 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。

 侮辱罪に関してですが、これはそもそも死者に対しては一切成立しませんw

 まあ、この程度のことで一々切れるような人はインターネット使うこと自体止めた方が幸せだと思います。最後に言っておきますと、亡くなった方を侮辱する意図は一切ありませんのでご了承ください。