中央快速線209系1000番台、ついに運用開始!
スポンサーリンク

 常磐緩行線から中央快速線へ転属した209系1000番台ですが、本日ついに運用を開始しました。初日は97T運用に入った模様です。

Twitter上の声

中央快速線転用のいきさつは?

209系1000番台
引用:209系1000番台

 中央快速線転用の契機としては、現在運用されている中央快速線E233系へのグリーン車組み込みとトイレ設置工事に伴い、E233系の予備車が不足するからだと思われます。従って、 グリーン車組み込みとトイレ設置工事が完了すれば209系は廃車もしくは武蔵野線へ転用されるので、早めの撮影・記録をお勧めします。

スポンサーリンク

今後の運用は?

 209系は当初東京~高尾間のみの限定運用ということで、運用の絞り込みもしやすかったのですが、青梅にも乗り入れるとなると運用数が多くなりますから絞り込みにくくなりますね…

 また、209系は2本のみの在籍なので、固定運用となるのか、それともE233系との共通運用となるのかは今のところ不明です。

→3/18追記:209系1000番台の運用について考察する記事を書きました。こちらをご覧ください。

 なお、中央快速線の詳しい時刻は東京時刻表に載っております。是非ご利用ください。

まとめ

 本日209系1000番台が中央快速線での運用を開始したということで、中央快速線での楽しみがまた1つ増えましたね。機会があれば是非乗車してみたいところです。

スポンサーリンク