スポンサーリンク

 新型コロナウイルスの影響が広がっていますが、今回混雑緩和を目的とし700系運用列車の内平日の一部列車で8号車のコンパートメントが使用可能になることが明らかになりました。

平日一部列車で個室を開放

 8/17~11/30の平日の間、朝夕通勤時間帯の7本(上り3本、下り4本)の列車において、8号車のコンパートメントを自由席として開放します。

  • 博多南発博多行…7:33、8:08、8:46発
  • 博多発博多南行…17:25、17:52、18:22、18:52発

300円で個室や元グリーン車に乗れるチャンス

【100円で元グリーン車】博多南線に乗ってきた

 博多南線は元々博多駅から博多総合車両所までの回送線だったものが旅客化されたものであり、新幹線用の設備や車両を使用するものの扱いとしては在来線としての扱いになっています。また、速度についても120km/hの速度制限がかかっています。

 博多南線で運行される列車は全て特急列車扱いとなっており、乗車には乗車券のほかに特定特急券(大人100円)が必要です。このため、青春18きっぷなどの普通列車用の切符では乗車不可となっています。

 なお、博多~博多南間の運賃は200円となっており、新幹線車両に片道合計300円で乗れるのは中々リーズナブルではないでしょうか。乗車時間は10分程度となりますが、話のネタの1つくらいにはなるでしょう。

自由席での個室開放は初?

 山陽新幹線の一部「こだま」で個室利用が可能になりますが、こちらは指定席での発売となっており、今回のように個室が自由席扱いで開放されるのはあまり例がありません。

 100系や200系にも個室は設けられていましたが、いずれも指定席扱いでの発売でしたし、自由席で個室を利用できるのはそう多くないでしょうからこの機会に是非いかがでしょうか。