スポンサーリンク

 昨日から小田急1000形リニューアル車の1057Fが箱根登山鉄道線の小田原〜箱根湯本間の運用に充当されています。登山鉄道カラーの未更新1000形に関してですが、1059Fに続き1060Fも廃車となっており、登山鉄道カラーの1000形は見納めになるかもしれません。

1000形更新車が箱根登山線に

 昨日から1000形リニューアル車の1057Fが箱根登山線の運用に充当されています。

箱根登山線 各駅停車 箱根湯本行き(小田急1000形1057F)

 LCDなども普通通り稼働していた模様です。

登山鉄道カラーの車両は順次廃車に?

 1057Fが箱根登山線の運用に充当されたことを受けてなのか?1060Fのクーラー等屋根上部品や車番・会社ロゴが切り取られました。通例ですと、今後陸送の上廃車解体されるものと思われます。

 すでに1059Fも廃車になっていくことから、登山鉄道カラーの未更新車は廃車となることがほぼ確実な情勢となりました。今後、箱根登山線に運用される1000形更新車をある程度固定して登山鉄道カラーのラッピングを施して運用していくのか?それとも共通運用化されて登山鉄道カラーのラッピングは見納めとなってしまうのか?小田急側の動きに注目が集まることでしょう。