スポンサーリンク

 2015年より日高本線の鵡川駅~様似駅間は土砂流出の影響でバス代行輸送が続いていましたが、先週遂にバス転換することが決定しました。 日高本線の歴史や今後のバス代行輸送がどうなるかを調べました。

日高本線の歴史

 日高本線の歴史は古く、1909年に王子製紙苫小牧工場で使用するパルプ原料の木材を輸送するために、三井物産が苫小牧~鵡川間に専用馬車鉄道を敷設したのが始まりです。その後1913年に苫小牧軽便鉄道となり苫小牧~佐瑠太駅間を開業させました。 1923年には王子製紙の資金協力の下、日高拓殖鉄道が設立され翌年の9月に佐瑠太~厚賀駅間の延伸、2年後には 厚賀~静内駅間の延伸を行います。

  1927年に苫小牧軽便鉄道・日高拓殖鉄道を国が買収し、苫小牧~静内駅間が日高本線 となりました。その後も徐々に延伸させていき1937年に様似駅まで開通しました。計画では、襟裳岬を回って広尾を経て帯広まで結ぶこととされ、帯広側では広尾線が1932年に広尾駅まで開業していましたが、こちらは1987年に廃止・バス転換されています。また、未成区間の様似駅~広尾駅間はJR北海道バスの日勝線で連絡しています。

 一時期は急行列車が運行されていましたが、1986年11月に「えりも」が廃止され、以降は普通列車のみが細々と走るローカル線となっています。

 JR化後にはキハ130形が投入され、ワンマン化が実施されましたがキハ130形は車内保温能力の低さや海岸沿いの区間が多い日高本線の路線環境故の塩害の影響など多くの問題を露呈します。

 結局、2001年までにキハ40系による置き換えが行われ翌年までに全車廃車になっており、 JR発足後に製作された旅客車の新形式では初の廃車による形式消滅車となっています。 その後現在までキハ40系による運行となっています。

 その後、2004年末~2005年3月までDMVの走行試験が行われれましたが、北海道での実用化には至らず、2015年の土砂流出まで特にこれといった変化もなく、細々と運行されていました…

土砂流出でバス代行輸送に

 2015年の年明け早々猛烈に発達した低気圧が北海道を直撃します。これに伴う高波による土砂流出の影響で鵡川駅~様似駅間が不通となり、現在までバス代行輸送が行われています。

 鉄道の復旧については護岸工事を要するため復旧の見込みが立たず、さらに2016年の台風被害で復旧費用がさらに嵩む結果になりました。

 沿線自治体も足並みがそろわず議論が紛糾する中、2016年にJR北海道は厳しい経営状況を理由に10路線13区間を「自社単独で維持することが困難な路線」として発表します。日高本線は 『自社単独では老朽土木構造物の更新を含め「安全な鉄道サービス」を持続的に維持するための費用を確保できない線区』と分類され、12月には 日高門別駅~様似駅間の鉄道による復旧を断念しバス転換を行う方針を固め沿線自治体に通告しました。

 その後、JR北海道は2018年6月に鵡川駅~様似駅間を2020年度を目処に廃止する方針を示します。次第に鉄道復旧を求める声は少なくなり、2019年11月に新ひだか町で行われた沿線7町の町長による臨時町長会議で、多数決により鵡川駅~様似駅間の廃止・バス転換に向け各町とJR北海道との協議入りが決定しました。

代行バスはどうなる? 

道南バス
引用:道南バス

 恐らく鵡川~浦河間は並行路線を保有する道南バスへの委託、荻伏・浦河~様似間はJR北海道バスの日勝線を活用する形で対応するのではないかと思われます。

 ただ、現在のように鵡川~様似間を乗り継げるかというと疑問が残ります。三江線がバス転換された際には複数のバス路線に分割され、運賃が倍以上になりました(時刻表はこちら)。日高本線の代替バスも長距離なことから、恐らく複数の系統に分割されるものと思われます。

襟裳岬経由で移動する際は本数に注意!

えりも岬
引用:えりも岬

 日高本線をバス代行で乗りつぶす人は恐らく折り返さずにえりも岬や広尾へ行き、帯広まで抜ける人が多いのではないでしょうか。(4月~11月のシーズン中は「南十勝・えりも とんがりロード散策きっぷ」発売)

 ただ、JR北海道バスの日勝線 は運行本数があまり多くなく、特に広尾駅まで向かうのは平日3往復・土休日2往復なので乗り継ぎは大変です。1日のうちに乗り継ぎができるルートは以下の通りです。なお、乗車記は「北海道フリーパス旅行記3日目」をご覧ください。

  • 苫小牧→帯広
    • 苫小牧駅 7:54→鵡川駅 8:22
    • 鵡川駅 8:38→静内駅 10:25
    • 静内駅 10:33→様似駅 12:15
    • 様似駅 14:00→広尾 15:50
    • 広尾 16:22→帯広駅 18:45
  • 帯広→苫小牧
    • 帯広駅 7:15→広尾 9:37
    • 広尾 10:00→様似駅 11:50
    • 様似駅 12:45→静内駅 14:39
    • 静内駅 16:08→鵡川駅 17:39
    • 鵡川駅 17:53→苫小牧駅 18:23
  • 帯広→苫小牧(平日のみ)
    • 帯広駅 9:35→広尾 11:57
    • 広尾 12:30→様似駅 14:20
    • 様似駅 15:50→静内駅 17:44
    • 静内駅 18:07→鵡川駅 19:38
    • 鵡川駅 19:58→苫小牧駅 20:26