スポンサーリンク

 7/26に降った大雨の影響で、東海道新幹線ではダイヤが大幅に乱れました。この影響で東海道新幹線では列車ホテルが設けられ、山陽新幹線では700系レールスター編成による臨時「のぞみ」が設定されましたのでその様子をまとめました。

のぞみレールスター爆誕

 東海道新幹線では大雨の影響でダイヤが大幅に乱れました。これにより、山陽新幹線では新大阪発博多行の臨時列車「のぞみ685号」が設定され、700系E7編成が充当されました。

https://twitter.com/tnbtelevision/status/1287401892176257025

列車ホテルが設定

 なお、本日も大雨によるダイヤ乱れが発生し、列車ホテルが設定されている模様です。新幹線だけではなく、在来線特急なども大雨の影響で止まっているようです。

払い戻しは1年以内に

 このような場合、2時間以上の遅延が発生した場合には特急料金の払い戻しを受けられます。

  • 特急列車が、到着時刻より2時間以上遅れた場合は、特急料金の全額をお返しします
  • 旅行を取り止める場合は、運賃・料金の全額をお返しします。また、旅行の途中で取り止める場合は、お乗りにならない区間の運賃はお返しします。その場合、運転をとりやめた列車の特急料金などは全額お返しします。
  • 乗車中の特急列車が目的地までの途中駅で運転をとりやめた場合は、後続の特急列車にご乗車になれます。この場合、運転をとりやめた列車の特急料金は全額お返しいたします。
  • そのほか出発駅へ無料でお戻りになることもできます。この場合は運賃・料金の全額をお返しします。

 また、その場で払い戻しを受けなくても、1年以内であれば駅のみどりの窓口などで払い戻しを受けられます。切符は大切に保管しておきましょう。

 なお、トクトクきっぷや旅行会社などが発売しているパック商品については取り扱いが異なる場合がありますので、ご了承ください。