スポンサーリンク

 新7000系は後継の20000系などの投入により稼働数が減りつつありますが、引退が近いこともあり11/7・8に引退イベントが開催されることになりました。

新7000系の概要

【迷列車で行こう!】第1回 相鉄7000系 細かすぎる仕様変更!?

 新7000系は7000系の基本方式を踏襲しつつ、前面形状が大幅に変更され1986~89年に全車両が日立製作所で製造され、計60両が投入されました。

 最初の2本は抵抗制御方式が採用されましたが、1988年以降に製造された4本はVVVFインバータ制御を採用しています。また、後半の3本は10両貫通固定編成となっています。

引用:7000系

 車内については、第1編成は旧7000系と相違はないものの、導入2編成目の7715×10からは客室天井の扇風機がラインデリアに変更され、天井構造が平天井にモデルチェンジされています。

 座席は基本的にロングシートですが、最後に製造された編成の5・8号車にはセミクロスシートが試験的に採用されました。

老朽化が進み11月で引退へ…

20000系
引用:20000系

 しかし、後継車の登場や老朽化が進んだこともあり、2018年以降廃車が進んできました。そして、今年11月の引退イベントを以て運用を退くこととなりました。

 これを記念して11/7・8の両日にかしわ台車両センターにて「ありがとう新7000系引退イベントinかしわ台車両センター」を、11/7にはゆめが丘駅にて「相鉄新7000系引退記念入場券・記念グッズ販売会」を開催します。

 「ゆめが丘駅高架下特設会場」では「相鉄新7000系引退記念入場券」や「新7000系ラストラン記念グッズ」の販売を午前8時から午後3時まで行います。

 「相鉄新7000系引退記念入場券」は「D型硬券普通入場券」8枚と台紙がセットになっており、1セット1200円で2000セット限定となっています。

 新7000系ラストラン記念グッズは以下の3種類が発売されます。

  • 新7000系ラストランクリアファイルセット(旧塗装、新塗装2枚入)
    • 700円(税込)、限定1000セット
  • 新7000系ラストラン缶バッジセット(旧塗装、新塗装2個入)
    • 500円(税込)、限定300セット
  • 新7000系ラストランメタルキーホルダー(新塗装)
    • 700円(税込)、限定500個

 「ありがとう新7000系引退イベントinかしわ台車両センター」は事前応募制となっており、募集人数は11/7は80人・11/8は190人となっています。お申込みはこちらからどうぞ。なお、応募期間は10/18未明までとなっております。

 また、参加当日はご本人確認のため顔写真付きの身分証明書1点(パスポート、免許証などの原本)または顔写真無しの身分証明書2点(保険証、住民票などの原本)が必要です。