スポンサーリンク

 不謹慎系のYoutuberとして一時期名を馳せていた「近藤チャンネル」。しかし、現在は動画が全て非公開になっており、今後は民事訴訟を起こされる可能性も取りざたされています。本名や通っていた学校などの現時点でわかっている情報と今後の行方について考察を行いました。

近藤チャンネルとは?

 端的に言えば、不謹慎な逆張りをして炎上して注目を浴びようとするYoutuberです。このタイプのYoutuberとしては「遠藤チャンネル」が有名です。彼らは京アニの一件で大きく注目を浴びました。

 直近では白血病の治療中である池江璃花子さんがディズニーランドに行ったことをネタにして動画を作り大きな非難を浴びていました…

近藤氏自らが本名などを明かす?

 この人は本当に誰なのだろうか?と思っていましたが、近藤氏自らのTwitterでまず本名が明らかとなりました。その後、通っていた大学等が明らかとなります。

 なお、1年通っただけで中退したようです。高校は札幌の月寒高校に通っていたと自白しています。住所等が特定されるのもそう遠くはないでしょう…

茨城大学とは?

茨城大学
引用:茨城大学

 茨城大学は茨城県にある国立大学です。茨城県にある国立大学と言えば筑波大学の方が圧倒的に有名で、筑波大学の後塵を拝している状況です。彼の通っていた学部まではわかりませんでしたが、偏差値は47.5~52.5で物理学科を除けば1科目だけの入試。はっきり言ってレベルは高くないですね。こんな大学を、しかもたった1年で中退するような人間だからこんなことができたのかもしれませんが…

スポンサーリンク

今後はどうなる?

 まず刑事罰で該当しそうなのは死者に対して虚偽のことを言って名誉を傷つけた名誉棄損罪と京アニの業務を妨害したのであれば威力業務妨害罪に該当しそうです。とはいえ初犯ですし、書類送検か、悪くても執行猶予付きの懲役刑位でしょうか。いきなり実刑判決はないものと考えます。

 問題は民事訴訟でしょうか。名誉棄損の慰謝料はそんなに高くないイメージですが、何せ彼の場合は対象となる人数が多いので、総額はかなりなものになりそうです。この手の債権は自己破産しても支払い義務はなくなりませんから、大変でしょうね…

まとめ

 まあ今回の一件で炎上系Youtuberは結構減るのではないでしょうか?損害賠償もかなりのものになりそうですし、Youtuberやるなら炎上系はやめた方がいいでしょう…

スポンサーリンク