青春18きっぷで東京から九州や広島へ行くには?
スポンサーリンク

 青春18きっぷで東京から九州や広島へ行くのはかなり時間がかかります。特に東京から九州へ向かうには1日中電車に乗り続ける必要があるので大変ハードです。今回はわかりやすく乗り継ぎやどこで食事をとったらいいかなどのポイントを紹介していきたいと思います。

東京から九州へ行くには?

 東京駅を早朝に出れば、辛うじて青春18きっぷ1枚分でに小倉駅にたどり着きます。

  • 東京4:55 発→品川5:04 着(横須賀線)
  • 品川5:10 発→小田原6:21 着
  • 小田原6:22 発→熱海6:45 着(グリーン車なし、5両編成
  • 熱海6:49 発→浜松9:18 着
  • 浜松9:24 発→豊橋9:57 着
  • 豊橋10:02 発→大垣11:32 着(快速、土休日は新快速)
  • 大垣11:42 発→米原12:17 着
  • 米原12:20 発→姫路14:47 着(新快速)
  • 姫路15:03 発→相生15:23 着
  • 相生15:25 発→糸崎18:04 着
  • 糸崎18:29 発→徳山21:57 着
  • 徳山21:59 発→下関23:50 着
  • 下関23:51 発→小倉0:05 着

 しかし、この乗り継ぎですと1本遅れればゲームオーバーですね。青春18きっぷでは遅延時の補償が一切ないので、これを当てにするのは危険でしょう。夕食は糸崎駅で買えるとしても、昼食をどうするか。個人的には姫路駅のえきそばがおすすめですが、それでは遅すぎるという方は事前に東京駅のコンビニで昼食も一緒に購入しておくことをお勧めします。

 となると、どこかでワープを使うことになりますが、この乗り継ぎの場合、静岡~浜松間や名古屋~米原間で新幹線を使っても相生~岡山間の本数の少なさから、上記の乗り継ぎに収斂してしまいます。

N700系
N700系

 そこで、ワープする区間としてよく選ばれている、広島~徳山間を新幹線で移動すると一番効率よく移動できます。

 この区間は在来線と新幹線のルートが大きく違い、在来線は海沿いに大きく迂回していますが、新幹線はショートカットしているため、25%も短い経路を通ります。そのため、新幹線の速達効果が大きくなります。 デメリットは、この区間の在来線の景色が楽しめないことですが、時間帯が夜なので、今回は関係ありませんね。

 徳山に止まるのぞみ号はそう多くないので、利用するのは難しいかもしれませんが、この乗り継ぎではうまい具合に利用できます。乗り継ぎは以下の通りとなります。なお、新幹線の広島~徳山間を利用する場合、運賃+自由席特急券で3390円かかります。

  • 広島 20:00発→徳山 20:22着(のぞみ47号)
  • 徳山 20:35発→新山口 21:17着
  • 新山口 21:18発→下関 22:24着
  • 下関 22:28発→小倉 22:42着

 この乗り継ぎであれば、のぞみ号の車中で携帯等の充電が可能ですし(窓際席に限る)、小倉駅到着が1時間以上早くなります。また、小倉から九州の各方面に乗り継いでいくのであれば、その日のうちに中津、直方、古賀駅まで行くことができます。(鹿児島本線は南福岡行だが、古賀駅以降に行く場合は0時を跨ぐので別途乗車券または青春18きっぷ1枚が必要)

小倉→東京の場合は?

227系
227系

 次に小倉から北上する乗り継ぎを考えてみますが、小倉駅からの場合は青春18きっぷだけでは当日中に東京駅にたどり着きません。(最長で沼津まで、原駅で0時をまたぐ)なので、徳山~広島間をワープするよりほかありません。

 なお、当日中に青春18きっぷのみで東京駅にたどり着けるのは、山陽本線では最も西で新山口駅となります。

スポンサーリンク
乗り継ぎ時刻
乗り継ぎ

東京から広島へ行くには?

 目的地が広島であれば、もう少し遅く出発しても広島には青春18きっぷ1枚で行くことができますし、余裕もできます。といっても、そこまで余裕があるわけではなく、8時半ごろまでには東京駅を出発する必要があります。昼食は乗り継ぎの時刻にもよりますが、夕食は姫路駅か岡山駅で撮ることになるでしょう。

 一方、広島駅から出発する場合はもう少し余裕があります。広島駅9:20発の糸崎行にのれれば、青春18きっぷ1枚で東京駅まで行くことができます。 (電車特定区間内は終電まで有効)

 昼食は広島駅で予め買い込んでおくか、姫路駅のえきそばがおすすめです。夕食は時間にもよりますが、以下の乗り継ぎでしたら、米原駅で確保するのがベストでしょう。

乗り継ぎ 時刻
乗り継ぎ

まとめ

 いかがでしたか?青春18きっぷ1枚で東京から小倉まで行けてしまうというのは、個人的にはものすごい驚きでした。この情報が青春18きっぷ旅行者の役に立てば幸いです。

スポンサーリンク