スポンサーリンク

 皆様、もう秋の乗り放題パスで旅行に行く計画はたっていますか?あるいは青春18きっぷでどこかへ行こうという人もいるかもしれませんね。そういう人たちの中にはローカル線に乗ろうと思っている人たちも多いと思います。そこで今回は、ローカル線の乗りつぶしに有効なバス路線を紹介していきたいと思います。今回は九州編です。

枕崎~鹿児島・伊集院

 指宿枕崎線の山川~枕崎は本数が少なく、距離も長いので乗りつぶすのは大変ですが、このバスを使うことで、指宿枕崎線の列車本数の少なさをカバーできます。

 ・路線バス(鹿児島交通)
 山形屋バスセンター~鹿児島中央~川辺~枕崎、所要約2時間(特急は約1時間40分)、運賃1200円。加世田経由のスーパー特急なら所要約1時間25分(1日2往復)。

 また、枕崎から伊集院へ向かうバスも走っています。こちらは1日6~7往復走っており、所要時間約1時間40分、運賃は1200円です。

志布志~都城・国分

 乗り潰しのために日南線を往復するのは本数が少なく、時間的にも厳しいですね。志布志から都城へ行くバスを使えば、吉都線から日南線への乗り継ぎができてスケジュールを組みやすくなりますし、国分へ抜けるバスを使えば鹿児島へと抜けやすくなります。

・路線バス(大隅交通ネットワーク)

 
 都城~志布志、所要約1時間30分、運賃1030円

 都城駅発着ですが西都城駅も経由します。志布志駅の最寄は志布志駅上バス停ですので要注意です。

 国分~志布志、所要約1時間25分、運賃1300円(1日4往復)

 志布志駅上から鹿児島空港へ向かうバスですが、途中の国分駅を経由します。空港行のバスですが、通常の路線バスタイプの車両です。志布志駅の最寄は志布志駅上バス停ですので要注意です。

若松~戸畑

 戸畑駅~若松駅間は若戸渡船が有名ですが、若戸大橋経由の北九州市営バス、西鉄バス北九州の路線バスもあります。 
 戸畑駅からの北九州市営バスは全て若戸大橋経由で、若松区方面への路線となります。半数はルートの関係から若松駅前のバス停を経由しませんが、大橋通り、若松市民会館前のバス停は若松駅のすぐそばのようです。西鉄バス北九州の場合、若戸大橋を渡る路線バスは全て若松駅前行きとなっています。 逆に若松駅からの場合、北九州市営バスの場合、若戸大橋経由のバスは、全て戸畑駅行きとなるようです。西鉄バス北九州の場合は、戸畑駅経由と戸畑駅を経由しない系統があるようです。なお若松駅前バス停よりも、大橋通りの方が本数が多いようです。所要約15分、運賃280円です。

宇美~博多・南福岡

 宇美駅は行き止まりの駅ですが、宇美駅から博多バスターミナルや南福岡駅に行く路線が走っています。どちらも1時間に2本の割合の割合で走っています。また、少し歩けば上宇美バス停があり、そちらに発着するバスも多いです。

スポンサーリンク

まとめ

 九州のローカル線は乗りつぶすのに大変な路線が多いですが、このようにバスを組み合わせて使うことで効率的に乗ることができます。是非ローカル線巡りの際に使ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク