スポンサーリンク

  今年の春にJR四国のバースデイきっぷを利用して四国を一周してきましたので、記録に残しておきたいと思います。今回は2日目の記録です。1日目の記録はこちらをご覧ください

伊予灘ものがたりに乗車

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② この日は伊予西条駅からスタートしました。伊予西条駅には「四国鉄道文化館」があるのですが、旅程の都合上パスせざるを得ませんでした。次回訪れる際にはぜひ行ってみたいと思います。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② 松山駅に向かい、まずは「伊予灘ものがたり」に乗ることにしました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② この列車はかなりの人気列車なので、乗車予定が決まったら早めに指定券を確保することをお勧めします。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② 車内でモーニングプレートをいただきました。これも季節によってメニューが変わるようです。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② 晴れていれば最高だったのですが、この日はあいにく曇り空でした。雨が降らなかっただけましかもしれません。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春②

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春②下灘駅の停車中に撮影した画像です。こちらは、伊予灘ものがたりの乗車記の詳しい記事です。

松山駅で昼食をとり、宇和島へ「TSE」乗車

 終点の伊予大洲駅に到着後、「宇和海」で一度松山駅に引き返しました。

 松山駅では愛媛県の名物「鯛めし」をいただきました。こちらは生卵入りのタレに漬けた鯛のお刺身を、タレごと温かいごはんに掛けていただくパターンでしたね。炊き込みご飯のパターンと食べ比べをしてみたかったですね。

 

関連ランキング:郷土料理(その他) | 大手町駅前駅JR松山駅前駅大手町駅

 松山駅から宇和島駅に向かうべく「宇和海」に乗車しましたが、何と数日前に引退したはずの「TSE」が運用されていましたので、迷わず乗車しました。他の車両の代走だったようなので、とても運がよかったようです。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春②

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春②

予土線「鉄道ホビートレイン」に乗車

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② 宇和島駅からは予土線で窪川へ向かうことにしました。なんと、予土線「鉄道ホビートレイン」に運よく乗車する事が出来ました。0系で使われていた転換クロスシートが設置されていたので、そちらに座ることにしました。

スポンサーリンク

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② 車内には鉄道模型も展示されていました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春②

 出発直前に「海洋堂ホビートレイン」が撮影出来ました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春②

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春②

土佐くろしお鉄道へ乗車し本日の宿へ

 終点の窪川駅に到着後、「南風」で土佐くろしお鉄道の終点「宿毛」へと向かいました。宿毛行きと「南風」はこの1本だけですので、とても貴重でした。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② 宿毛駅に着いた後、すぐさま折り返しの「南風」に乗車し、高知駅へ向かいました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② グリーン車はやはりいいですね。高知駅へ到着後、夕飯をとりました。「ひろめ市場」はいろいろなものを提供しているのでおすすめです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春② 

スポンサーリンク