スポンサーリンク

 いや~春になるとキチガイが湧いてくるんですかね?有名害悪鉄の一人・カステラ氏が何と京葉線の電車の窓を開け、食パンとその袋を外へ放り投げる動画が発見され、話題となっています。一体なぜこのようなことをしたのでしょうか…


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

問題の動画

鉄道界隈の有名人・カステラ氏が京葉線の電車車内からパン投げ

 問題の動画がこちらとなります。「パンが飛んでいきます!」というナレーションと共に有名害悪鉄のカステラ氏がパンを電車の外へ放り投げていっている様子が分かります。そして、袋も列車外へ捨てた後、窓を閉じ列車内で走り回っている様子が映っていますね。

 今回の彼の行為は少なくとも以下の条文に該当します。もっとも法律に触れる以前にこんな事小学生でもやらないと思いますが…

  • 軽犯罪法の第1条27項では「公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を棄てた者」にはこれを拘留又は科料に処するとあります。
  • 市町村によってはポイ捨てを禁止する条例を定めている場合がありますから、これに引っかかる可能性があります
  • 動画の中盤で食パンの外袋を捨てる場面が映っていましたが、これが万が一架線に引っかかった場合には列車が運転を見合わせる事態となります。この場合は威力業務妨害罪に問われることになり、「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」が科されることとなるほかJR東日本から多額の損害賠償請求が行われる可能性があります。

 彼の問題行動は少なくなく、展示されている車両によじ登るなどの行為も確認されています。4月から大学に通っているらしいという噂も聞きますが、まあ大した大学に通ってはいないでしょうね…

撮り鉄の問題行動は後を絶たず…

 撮り鉄は各地で問題を起こしていますね。他の利用客の迷惑を省みず、平然と三脚を使用し列車に向けてフラッシュを焚く始末。

 挙句の果てには撮影に邪魔だからと一般客を線路へ突き落とす撮り鉄まで出現。写真を撮るためなら何してもいいと思っていそうですね…

鉄道会社側も対策をすべきでは…

でんしゃがだいすきなおともだちへ

 まあ、鉄道会社側にも問題はあると思うんですよね。今回のカステラ氏の行動なんて幼稚園児レベルですし、撮り鉄やってるような奴らって大抵こういうレベルの連中の集まりなんですよ…

 はっきり言って撮り鉄って大抵底辺校に通う学生とか学校を中退した連中ばかりなんですし、名探偵コナンの逆バージョンで図体だけ大きくなって頭は幼稚園児や小学校低学年レベルなんですから漢字だらけの文章なんて分かる訳無いじゃないですか。ちゃんとひらがなだけとか幼稚園児でもわかるような看板を設置しておかないといけませんよ。