スポンサーリンク

 全国で唯一の足湯が楽しめる新幹線として2014年夏に運行を開始した「とれいゆつばさ」ですが、車両の老朽化に伴いJR東日本は来春運行を終了することを明らかにしました。「とれいゆつばさ」 のこれまでの歴史を振り返ると共に、今後のイベントなどをまとめました。

「とれいゆつばさ」の歴史

 「とれいゆつばさ」の種車となったR18編成は2002年10月に落成し、秋田新幹線の「こまち」を中心に東北新幹線の「やまびこ」・「なすの」の増結用としても活躍をしました。しかし、E5系の登場で東北新幹線内のスピードアップが求められるようになるとE3系では性能が不足するためか、後継のE6系が2013年に登場し置き換えがスタート。翌年春のダイヤ改正でE3系R編成は「こまち」での運行を終了し、 東北新幹線の「やまびこ」・「なすの」の増結用としての運行のみとなりました。なお、新型コロナウイルスの影響で旅客需要が減少したこともあり、こちらも2020年を以て引退しています。

【世界最速の足湯⁉】特急とれいゆつばさ号に乗ってきた

 このまま廃車になる可能性も考えられましたが、車両がまだ新しいことからJR東日本は観光列車として転用を行うことになり、R18編成は福島駅~新庄駅間の山形新幹線区間で臨時特急列車「とれいゆつばさ」として2014年7月から運行を開始。新幹線としては初のお座敷や足湯が設けられ大きな注目を集めました。

老朽化により引退へ…

 観光列車ということもあり土休日を中心とした運用となっていましたが、東北・秋田新幹線での運行が長かったことを考えると老朽化は否めず、機器類の更新も困難なことから来春のダイヤ改正を以て引退することが明らかとなりました。現在運行されている「とれいゆつばさ」の運行時刻は以下の通りです。

  • 下り とれいゆ つばさ 1 号…福島(10:02 発)→ 山形(11:26 発)→ 新庄(12:16 着)
  • 上り とれいゆ つばさ 2 号…新庄(15:00 発)→ 山形(16:13 発)→ 福島(17:41 着)

 今後は以下の通りツアー列車が運行される模様です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 11/6・20:「リゾートしらかみ(橅編成)」と「とれいゆ つばさ」乗車 東日本ぐるっと 2 日間
  • 11/13:110 系(団体臨時列車)&とれいゆ つばさで巡る山形ぐるり一周の旅
  • 11/23:特別企画「特急つばさ 60 周年号」秋田~上野 約 567 ㎞の真実

 限定グッズの販売やイベント等も計画されている模様です。発表が行われ次第追記します。