やっぱりドイツ代表に勝ったのはタダのまぐれだったようですね。現在カタールワールドカップに出場中のサッカー日本代表はコスタリカ代表と第2戦を戦ったわけですが、敢え無く完封負け。最終戦がスペイン戦なことから、事実上グループリーグ敗退が決定的となりました。ネット上の反応はどうだったのでしょうか?

コスタリカに完封負けとは…

 日本がドイツに勝ったのはただのまぐれだったようですね。現在カタールワールドカップに出場中のサッカー日本代表はコスタリカ代表と第2戦を戦ったわけですが、肝心の1点が奪えずにいると後半36分にコスタリカに先制を許してしまいそのまま敗戦となりました。

 この試合の戦犯を挙げるとすれば致命的なクリアミスをして失点に関与した吉田麻也選手を挙げる声も多いでしょうが、シュートを止められなかったGKの権田修一選手にも少なくない責任があるでしょう。あの程度のイージーなシュートを手に当てるだけでゴールを許した責任は重大です。権田選手の所属チームは得点王を擁しながらJ2に降格する程のザルっぷりを見せていたわけですが、この程度のGKしか日本代表には居ないんでしょうか?だとしたら今後の日本代表の未来は暗いと言わざるを得ませんね。

 他に挙げるとすれば酒井選手の欠場で先発してた山根選手が予想以上に穴になってたことですかね。所属する川崎フロンターレが強いからそこまで穴になってないだけで、国際舞台では粗が出ましたね。というか、川崎が補強しないから出場できてるだけで、川崎がまともな補強をしていれば真っ先にスタメンから蹴落とされるレベルの選手が日本代表として出れてるっていうのは不思議な話ですね~w

 コスタリカ代表ってスペイン代表に0-7で敗れた雑魚なわけですけど、日本はそれを上回る雑魚だったと。最終戦はスペイン代表と戦うわけですが、どう頑張っても勝てそうにはありませんね。まあ、3点差くらいの負けで収まれば善戦したと言えるんじゃないでしょうかw

第2戦を終えての順位表

順位チーム勝ち分け負け勝ち点得失点
1スペイン11047
2日本10130
3コスタリカ1013-6
4ドイツ0111-1

ネット上の反応は?

 試合前にタモリステーションで川淵さんが森保監督と話しをした時の事を言われてましたが「海外組中心だから今までの組織サッカーじゃなく個の力をだすサッカーに切り替えている」みたいな話しをされてましたが、確かに海外組が中心な代表なんで筋は通ってると思うのですが、日本のレベルってそこまで上がってるのかと素人ですが感じてます。

 組織としてしっかり守ってたら防げた失点だったのか?それとも仕方ない失点だったのか?改善はできるのか?次戦スペインです。勝ち点取れる気がしないんですが。

 解説の松木さんも「声をかけた方がいい」「止まってる選手がいる」など言われてましたし、個の力で世界と勝負するのはまだまだ時期尚早なんじゃないかと感じてしまいますが、あと一戦をなんとか頑張ってほしいですね。

引用:麻也、失点招いた“足先クリア” 「たくさんの批判が起こるのは覚悟しています」

 吉田選手だけの問題では無くてコスタリカの試合は森保監督のプラン自体が采配見ててもコスタリカを甘く見てたと感じる

 三笘はかなり有効なのに投入も遅かったり斜めのパスが効いてたのにパスの出し手を投入しないで交代は受け手ばかりを投入してたし、柴崎投入か鎌田をボランチに下げる選択肢もあったのに終始微妙な攻めばかりしてたのが、結果的には吉田選手が大きくクリアーしないで緩めのクリアーで流れを断ち切れると甘い判断に至ったと思うな?

 スポーツでよくあるいい勝ち方した次の試合で、勝てる試合を落とす事はよくあるし結局心にスキがあったのではないのかな?

引用:麻也、失点招いた“足先クリア” 「たくさんの批判が起こるのは覚悟しています」

 何にしても、次の試合は同時スタートだから余計な事を考えている場合ではなく、スペイン相手に勝ちを狙わなければならない。得失点差はあくまでその結果。

 まさか前回の西野と同じような事はしないと思うが、今まで森保で最強メンバーと思われるスタメンが揃った試合を見たことがない。スリーボランチの他に三笘をひたすらジョーカー扱いするのはいいが、投入時間があまりにも遅かった事が勝ちきれなかったり、また敗因にもなっている。

 上手く事が運ばなくとも、いかにもそこまで見透かした采配をしているような都合のいい逃げ口上はせいぜいアジア予選までしか通用しない。少なくとも、スペイン戦は誰もが納得できるスタメンを揃えてくれ。もう、いい加減に格好つけるのはやめて欲しい。

引用:海外メディアは日本のコスタリカ戦敗北を”酷評”「歴史的機会逃す」「森保采配は継続よりも入れ替え」「グループEの今後の展開予想を難しくした」

 良くも悪くもやはり中堅国レベルなのが現状。格上に勝ったかと思えば、強豪国以外に勝ち点取りたいところで取り切れない。

 あと、リスク管理の点で今日の森保監督の采配は疑問が残る。 コスタリカが点をとった少し前から解説の松木さんがコスタリカがリスクをとって攻撃に人数かけてきたと警告してて、実際その点取るまでの10分位は相手ペースだった。そこで一旦守備に重きを置くよう指示が飛んでれば緩い空気が締まったんじゃないだろうか。

 それとスペインがワンタッチで崩し放題だったのに、日本ワンタッチ少なかったよね。ワンタッチ使ってたときは日本も崩せてたのになんでもっと使わなかったのか。

引用:日本がコスタリカに痛恨の敗戦…1次リーグ突破にはスペイン戦で勝ち点が必要に

 スペインの狙い所は自陣のゴール前でもボールを繋ごうとするところだと思うし、実際ドイツはそれで決定機を何度か作っていた。ただそこで奪えるほど押し上げるとなると、相当な体力が必要となるし、かいくぐられた時のリスクがある。

 一方で、DFラインを下げてカウンターワンチャンスを狙うとしても、スペインは引いた相手を崩すのに最も長けているチームだと思うので、守り切ることは困難。

 ずっとハイプレス、ずっと引きこもりではどちらも勝てない。チームとして行くところ、行かないところをはっきり共通認識として持ち、動けるようこの数日で調整してほしい。

引用:スペイン―ドイツは1―1のドロー決着 E組は全チームが突破・敗退の可能性残し最終戦へ

 普通に考えれば、ドイツはコスタリカに勝って勝ち点が4。スペインと日本が0-0で引き分けた場合、スペインは勝ち点は5で決勝へ。日本は勝ち点4だが、総得点2、失点2で得失点差0。

 一方ドイツは2-0以上ならドイツ、1-0なら直接対決で勝った日本が有利?いずれにしても、自力は勝つ以外ない。ドイツならコスタリカから2点は取りそうだ。普通に考えたら、1勝してる日本が有利なはずが、組み合わせ的には現状ドイツが有利と言う矛盾。

 2戦目引き分けていたら、まだ状況は有利なんだが…。当初は1勝2分、もしくは1勝1敗1分で運良く決勝Tというのが目論見だったが、その1敗はスペインの予定だったはず。そこをコスタリカに使ってしまった時点でもう計算は合わないだよな。

引用:スペイン―ドイツは1―1のドロー決着 E組は全チームが突破・敗退の可能性残し最終戦へ

 ある意味、日本が国際大会で決勝にまで勝ち進まないと普段戦えない強豪相手と、戦える名誉というか、機会を存分に楽しんで欲しい。日本チームの国際レベルが測れるまさに最高のシチュエーションだと私は思う。

 グループリーグを勝ち上がることとは、冷静に考えて、上で夢の強豪国と戦えることだったはず、ですし、我々日本にとっては、はやくも世界大会での決勝の気持ちで応援し、楽しみましょう!

 絶好の機会であり、ドイツ戦がフロッグだった、と言われないように、今こそ真の森保ジャパンの力を試す最高の舞台だとも思います。

引用:ドイツ、土壇場でスペインと執念のドロー! 日本は最終節でのスペイン戦で決勝T進出に望み

 スペインがドイツに勝って欲しかった。今日のコスタリカを見る限り、次戦、ドイツはコスタリカに2点差以上で勝つだろう。ドイツは勝ち点4に伸ばすだろう。一方、スペインは次戦引き分けでもいいので試合はし易いだろう。仮に負けてもコスタリカ戦の7得点差が大きいので勝ち点4でも予選突破の可能性が高い。

 これで、日本はスペインに勝つ以外なくなった。勝つ確率は低いが、可能性がある限り、全力で行って欲しい。日本を全力で応援はするよ。スペインには久保のイメージが強い。久保先発で期待している。

 それにしても、日本vsコスタリカはクソ面白くない試合だった。今大会の今ままで一番面白くない試合だった。スペインvsドイツは見てて面白かった。

引用:ドイツ、土壇場でスペインと執念のドロー! 日本は最終節でのスペイン戦で決勝T進出に望み

 森保はスペイン戦も睨んでこのスタメンを選んだと言っていたが、あの初戦を見たり、五輪で対戦した時の事を考えればコスタリカ、スペインを残した状況でまず今日は勝ち点3が絶対に必要なのが分かる。

 口には出せないかもだがスペインに勝つのは厳しいのを頭に入れ、ドイツを叩いてくれるのを少しは期待して今日は何が何でも勝つというプランが必要だったと思う。前半から引き分けでもいいような消極的プレーに前線鎌田以外総取り替え。これでも勝てるかなって感じのスタメン選び。

 W杯前にコスタリカ戦はターンオーバーする情報が出ていて絶対にやめた方がいいと思っていたが、スタメン見た時に嫌な予感がしたが案の定こうなるとは。

引用:【日本0-1コスタリカ|採点&寸評】頼みの鎌田が乱調で堂安、相馬、三笘らも不発…。まさかの敗戦を喫する

親善試合で敗れたカナダ…2連敗でGL敗退が決定

 なお、日本が親善試合で敗れたカナダ代表は、2戦目でクロアチア代表相手にW杯初ゴールを決めるもその後クロアチアの怒涛の攻撃の前に4失点し逆転負け。2連敗でグループリーグ敗退が決まりました。もう少しやるんじゃないかと期待しましたが…次回は開催国として出場するので頑張ってもらいましょう。

雑魚の割には頑張ったのでは?

 まあ、ホームでオマーンに負けたりベトナムと引き分けたりするような雑魚の割にはよく頑張ったんじゃないでしょうか?初戦のドイツ戦の逆転勝利はまぐれとはいえ素晴らしいものでしたから。戦前の予想では3戦全敗・2桁失点の可能性も予想されていただけに、ここまで1勝1敗・2得点2失点は十分健闘していると思います。

 最後はスペイン代表戦になるわけですが、今更失うものなんかないでしょうし、恥をかかない戦いを見たいものです。