スポンサーリンク

 北海道はとても広く、列車の本数も少ないため、普通列車だけで旅行しようとするとかなり大変です。というより、ほぼ不可能です。そこで、今回はJR北海道が発売している北海道の鉄道旅行におすすめのフリーきっぷをご紹介します。

普通列車のみでは北海道周遊は困難…

 鉄道旅行の定番フリーきっぷというと、まず挙がるのはJR全線の普通列車・快速列車が乗り放題の「青春18きっぷ」です。また、北海道では、青春18きっぷの北海道・東日本エリアバージョン「北海道・東日本パス」も利用できます。

 しかし、北海道はとても広いため、普通列車のみでの移動は本数の都合もあり、大変困難です。札幌から道内の主要都市までは300~400km程度あり、特急を利用した場合でも4~5時間かかってしまいます。普通列車だけの場合、一日がかりの移動になることも覚悟しなければいけないでしょう。

 普通列車に乗り、ゆっくりした旅行を楽しむ目的であればそれも良いのですが、観光名所の多い北海道ですから、拠点間の移動を早くして、出来るだけ観光に時間を割きたいと思う方が多いのではないでしょうか。

 そこで、今回は特急も使えるフリーきっぷを紹介したいと思います。

北海道フリーパス

 「北海道フリーパス」はJR北海道の在来線特急列車に1週間乗り放題となるフリーきっぷです。指定席にも6回まで乗車できます。

  • 利用期間: 通年(下記繁忙期を除く)
    • 4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日は利用不可
  • 有効期間: 連続する1週間
  • 発売期間: 有効期間開始日の1か月前から当日まで
  • 発売箇所: JR北海道の窓口など、JR各社の主な駅、旅行センター、主な旅行会社
  • フリーエリア:
    • JR北海道の在来線全線
    • JR北海道バス全線(札幌~旭川間、札幌~帯広間、札幌~紋別間、札幌~えりも、札幌~広尾間の都市間バス路線を除く)
      • 高速おたる号はJR北海道バスが運行する便のみ乗車できます。
    • 注意: 北海道新幹線には乗車できません
  • きっぷの効力:
    • 「北海道フリーパス」単体でフリーエリア内の普通・快速列車、特急列車の普通車自由席、JR北海道バスに乗り放題
    • 6回まで指定席に乗車可能(7回目以降は運賃のみ有効)
    • グリーン車に乗車する場合には運賃のみ有効(別途、特急料金+グリーン料金が必要)
  • おねだん: 26,230円

 更に詳しい情報が必要な方はJR北海道のウェブサイトを御覧下さい。

ひがし北海道フリーパス

 バニラエアやPeachを利用して新千歳空港に到着する場合には、「ひがし北海道フリーパス」が利用できます。

 LCCの利用者限定ということで、誰でも利用できるわけではありません。が、北海道内での旅行先のエリアが道東で、LCCが就航している空港から北海道へ向かう場合には有用ではないでしょうか。現時点(2018年5月)では、成田空港・関西国際空港・福岡空港・仙台空港から新千歳空港へLCCが就航しています。

 この切符は、新千歳空港駅のみどりの窓口でPeachまたはバニラエアの搭乗券を提示して購入するので、搭乗済みの搭乗券を紛失しないようにご注意ください。

スポンサーリンク
  • 利用期間: ~2018年10月4日(木) ※発売は2018年9月30日まで
  • 有効期間: 連続する5日間
  • おねだん: 15,500円(おとな)、7,750円(こども)
  • 発売箇所: 新千歳空港駅のみどりの窓口
  • 発売条件: Peachまたはバニラエアの搭乗券(新千歳空港到着便)を提示
  • フリーエリア(概略)
    • 函館本線(小樽~札幌~旭川)
    • 石北本線(旭川~網走)
    • 石勝線(南千歳~新得)
    • 根室本線(滝川~根室)
    • 富良野線(旭川~富良野)
    • 千歳線(札幌~南千歳・新千歳空港)
    • 室蘭本線(岩見沢~追分)
    • 釧網本線(釧路~網走)
  • きっぷの効力: フリーエリア内の特急・急行・普通列車の普通車自由席に乗車可能

きた北海道フリーパス

 上で紹介した「ひがし北海道フリーパス」の道北Verです。

  • 利用期間: ~2018年10月3日(水) ※発売は2018年9月30日まで
  • 有効期間: 連続する4日間
  • おねだん: 12,500円(おとな)、6,250円(こども)
  • 発売箇所: 新千歳空港駅のみどりの窓口
  • 発売条件: Peachまたはバニラエアの搭乗券(新千歳空港到着便)を提示
  • フリーエリア(概略)
    • 函館本線(小樽~札幌~旭川)
    • 宗谷本線(旭川~稚内)
    • 留萌本線(深川~留萌)
    • 石勝線(南千歳~追分)
    • 根室本線(滝川~富良野)
    • 富良野線(旭川~富良野)
    • 千歳線(札幌~南千歳・新千歳空港)
    • 室蘭本線(岩見沢~追分)
  • きっぷの効力: フリーエリア内の特急・急行・普通列車の普通車自由席に乗車可能

まとめ

 いかがでしたか?皆様がこれらの切符を活用して、楽しい北海道旅行が出来ることを願っております。

スポンサーリンク