スポンサーリンク

今年もあと1か月半ほどで終わってしまいますが皆様はどのように正月を過ごすか決めていますか?いろいろあるとは思いますが、元日・JR西日本乗り放題きっぷをご存知でしょうか?

そもそも元日・JR西日本乗り放題きっぷとは?

   元日・JR西日本乗り放題きっぷとはJR西日本が毎年発売している元日限定の乗り放題切符のことである。近年は元日のみ有効、乗り放題となる区間はJR西日本全線、智頭急行と宮島フェリー。これに加えJR西日本から分離された金沢ー津端間と高岡ー富山間もJR西日本の区間へ通過利用する場合に限りその区間の運賃なしで利用可能(ただし途中下車不可)である。

   青春18きっぷと異なり、山陽新幹線などの特急にも乗車できる。これに加え普通車用は4回まで普通車指定席を、グリーン車用は4回までグリーン車指定席を取る事が出来ます。(グリーン車用でも普通車指定席を取ることは可能ですがお勧めしません)

元日・JR西日本乗り放題きっぷの購入方法と金額

元日・JR西日本乗り放題きっぷの発売はJR西日本(小倉・博多駅含む)の「みどりの窓口」や旅行会社で購入できます。ただし、30日までしか販売を行っていないので注意しましょう。

金額は普通車用が大人15500円、子供3000円でグリーン車用が大人17500円、子供用5000円です。普通車用とグリーン車用を比較すると指定席一回当たり500円しか違わないため、グリーン車用の利用を強くお勧めします。

 グリーン車用利用時の注意点

当然のことですが、グリーン車は普通車に比べて座席数が少ないので人気列車の指定はあっという間に埋まってしまいます。新幹線の「みずほ」・「さくら」や在来線の「サンダーバード」、「スーパーはくと」を予約する場合は、予定が決まったら早めに予約することをお勧めします。また、新幹線の場合は16両編成の「のぞみ」・「ひかり」の方が指定を取りやすいのではないかと思われますので、余程N700系S/R編成のグリーン車に乗りたいという希望があるのでなければ、「のぞみ」・「ひかり」の利用をお勧めします。(参考:「みずほ」・「さくら」のグリーン車は8両中半室、「のぞみ」・「ひかり」のグリーン車は16両中3両)

利用した感想

かくいう私も2度(2016,2017)利用しましたが、幸い2度とも大きな遅延や運休に巻き込まれることもなく、快適なグリーン車を存分に満喫しました。乗車記は別の記事にUPします。

最後に

当然ですが、遅延や運休が発生した場合でも補償・救済措置は一切ありません。余裕を持って行動するように心がけましょう。

鉄道ランキング
鉄道ランキング

スポンサーリンク

国内ランキング
国内ランキング

スポンサーリンク