スポンサーリンク

 みなさん、今年も後1か月を切りましたがお正月はどこへ行くかもう決めていますか?JR西日本が元日限定の乗り放題切符を発売していることは取り上げましたが、実はJR九州でも発売されています。

 なお、12/3現在久大本線と豊肥本線、日田彦山線の一部区間は災害の影響で運転を見合わせており、再開の見込みが立っていませんので旅行の計画を立てるときは十分注意してください。なお、日豊本線は12/18に運転を再開する予定です。

元日九州初旅きっぷ

 利用できるのは元日のみですが、JR九州としては珍しく自由席のみではありますが新幹線や特急列車も1日乗り放題となります。 また、別途指定席券やグリーン券を購入すれば、在来線特急列車の指定席、グリーン席に乗車可能です。

 九州新幹線の指定席・グリーン席には乗車できないので注意してください。小倉~博多間の山陽新幹線、博多~博多南間の博多南線も九州内ですが乗車できませんので気をつけてください。

 値段はおとな12000円,ことも2000円となっており、JR九州の駅、JR九州旅行支店、駅旅行センター、九州内の主な旅行会社で発売しています。子供用の単独利用は不可。また、12/30までしか発売されていません。前日・当日の販売を行っていないのはJR西日本の元日乗り放題切符と同じです。

 この切符を購入すると九州各地の社寺で特典を受けることができる「お年玉特典利用券」が3枚ついてます。引き換え可能場所はこちらをご覧ください。なお、「お年玉特典利用券」の引き換え期間は社寺によって異なります。

初乗り!お年玉乗り放題きっぷ

 こちらは快速・普通列車しか利用できませんが、正月3が日のうち一日有効です。また、元日に利用する場合は前日の21時からこの切符が使えます。

 値段はおとな2300円,ことも200円となっており、JR九州の駅、JR九州旅行支店、駅旅行センター、九州内の主な旅行会社で発売しています。子供用の単独利用は不可。元日九州初旅きっぷは前日・当日の販売は行っていませんが、こちらは前日や当日に購入することも可能です。また、別途指定券を購入すれば、普通・快速列車の指定席にも乗車可能です。

 この切符を購入すると九州各地の社寺で特典を受けることができる「お年玉特典利用券」が3枚ついてます。引き換え可能場所はこちらをご覧ください。

この切符で九州1周するには?

 普通・快速列車のみで九州を1周するのは不可能ですが、新幹線や特急を利用すれば十分に可能です。例えば、「ゆふいんの森」が日豊本線を利用して迂回運行しているのでこれを博多~大分間で使用する場合を考えてみます。

 博多(845)ゆふいんの森91号(1245)大分(1304)にちりん13号(1616)宮崎(1621)きりしま15号(1830)鹿児島中央(1904)さくら412号(2039)博多

 逆回りの場合は以下のようになります。

スポンサーリンク

 博多(830)みずほ601号(946)鹿児島中央(959)きりしま8号(1209)宮崎(1229)にちりん14号(1540)大分(1628)ゆふいんの森92号(2034)博多

 なお、九州新幹線の「みずほ」、一部列車を除く「さくら」と観光列車を除いて九州内の特急列車は車内販売を行っていないので、乗車する前に食べ物・飲み物などを購入するのを忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク