スポンサーリンク

 昨日夜に名鉄線内で起きた人身事故ですが、その原因は何と車両通行禁止の踏切をバイクで渡ろうとしたおバカな大学生が原因でした。死亡した大学生は青山舜弥さんと判明していますが、顔写真やSNS、通っている大学などを調査してみました。


駅収集ゲームとして人気となっています。旅行の際にいかがでしょうか?

車両通行禁止の踏切で人身事故…

名鉄線の踏切で列車とバイクが衝突する事故 バイクを押していたとみられる大学生の男性(20)が死亡 (22/05/13 06:38)

 12日夜、名古屋市緑区にある名鉄線の踏切で、列車とバイクが接触する事故があり、踏切の中にいた男性が死亡しました。列車の乗客にけがはありませんでした。

 警察によりますと、12日午後10時45分ごろ、緑区太子にある名鉄名古屋本線の踏切で、列車の運転士がバイクを押している人影を見つけ、急ブレーキをかけましたが、衝突しました。この事故で、豊明市の大学生、青山舜弥さん(20)が病院に運ばれましたが、脳挫傷により約2時間後に死亡しました。乗客・乗員、約80人にけがはありませんでした。

 名鉄によりますと、バイクと接触したのは、豊橋発名鉄岐阜行きの急行列車で、一時、名鉄名古屋本線豊明と鳴海の間の上下線で運転を見合わせましたが、13日は始発から平常通り運行しています。

引用:名鉄線の踏切で列車とバイクが衝突する事故 バイクを押していたとみられる大学生の男性(20)が死亡

 踏切での人身事故だけならありがちな事故なのでしょうが、何とこの大学生は車両通行禁止の踏切をバイクで渡ろうとして踏切内でエンスト→人身事故となってしまいました。本当に迷惑な話ですね~

 人身事故発生区間は中京競馬場前〜有松、人身事故の当該は豊橋発名鉄岐阜行きの急行列車で3118F+3505Fの模様です。その後運転を再開しましたが、人身事故の当該列車は須ヶ口駅で運転を打ち切りました。バイクはバリオス1?と思われます。

名鉄名古屋本線の踏切(中京競馬場前ー有松)愛知県

 事故現場の踏切ですが、かなり狭い印象ですね。ここをバイクで渡るというのは無理があると思うのですが…脱輪して手間取っているうちに事故に遭ったと。自業自得ですね。これに懲りたら、来世では無理なバイクの運転するなよ!w

青山舜弥さんの顔画像は?テニス好きだった?

 青山舜弥さんのことをまず調べてみましたが、どうもテニスが好きだったようで、高校や大学でもテニスの大会に出場(例:令和2年度 第1回チャレンジ1年生テニストーナメント大会)していました。高校は岡崎城西高校に進学し、大学は名古屋経済大学に通っていたようです。

 名古屋経済大学というのがどうも聞きなれないので調べて見ましたが、偏差値はなんと35~42.5。レベル低いですね~そりゃあこういう事故を起こしても仕方ないような気もします。しかもこれはあくまでも一般選抜での話であり、一般選抜で入っているのは半数程度。実際の学生のレベルは更に低いことが予想されます。ネット上でも散々な評判でしたね。

 名古屋と言っておきながら犬山の田舎。アクセスはとても悪い。犬山からまた電車でそこから徒歩15分山登り。

 Fランで生徒の質も悪いし何処もタバコ臭い。煙り充満してる。プリント読んでるだけの教授の授業も多い。学校転校した方が良いです。国立や有名私立以外は大学じゃない⁈

引用:Google口コミ

 名古屋経済大は郊外の犬山市にあり名古屋の都心から離れてますから、人気が無いんでしょうね。ちょっと情報は古いですが、AO入試、現在でいう総合型選抜は何回でもやっており、人員確保に向けて必死な印象が私は強いです。ほとんど勉強をしてこなかった子が入っていきました。その後は知りません。

引用:名古屋商科大学名古屋経済大学って、そんなに評判わるいんですか?

 自宅住所に関しては豊明市間米町までは判明しています。

 SNSに関しては現時点で本人と思われるものは発見されていません。顔画像に関しては判明次第掲載を行います。

ネット上では厳しい声が続出

 この踏切がどうなのかはわかりませんが、勝手踏切みたいなところだとカッチリと通路を作ってあるわけではないので通路の端の方はボロボロになってて線路上面と高さが合ってなかったりしますよね。カーブの途中なら線路の高さが左右で違うので通路の高さも凸凹になりますし。

 しかもそもそも通路の幅が狭いですし事故当時は雨だったみたいですから、バイクが通路から外れて線路との間にはまって立ち往生してしまったのかもしれませんね。枕木から線路上面までの高さは15-20cmくらいあるので、途中で引っかかってしまうと焦りもあって引き抜けないかもしれませんし。

引用:車両通行禁止の踏切でバイクが立ち往生…押していた大学生が列車にはねられ死亡 運転士のブレーキ間に合わず

 「車両通行禁止の踏切」なんですよね。

 バイクから下りて「歩行者」として渡ろうとしたのかな。250ccでそれほど重い車両ではないはずだけど、傾斜でバランス崩した?それでもバイクを置いて逃げればいいはずなのに・・・

 アップハンに風防・段付きシートにRPM管・個性的なヘルメット・・・端からルールに従うタイプじゃなかったのかなぁ。

引用:車両通行禁止の踏切でバイクが立ち往生…押していた大学生が列車にはねられ死亡 運転士のブレーキ間に合わず

 名鉄有松駅の両隣りの踏切は危険で、また通過本数が非常に多いため所謂開かずの踏切になっており、うち片方は国交省にも問題視されている踏切なのだが、立体交差化の具体的な話はなく長年に渡り放置されている箇所であったりする。
 有松駅の隣駅からは一応立体交差になっているのだが、有松駅周りは取り残されている感じ。今回事故が発生した踏切は過去に何度も死亡事故が発生しているようなので、構造的にも大変危険な区間といえ、これ以上の放置はまずい。

 もっとも、立体交差化には多額の費用と建設時間が発生するうえ、呼続駅から本星崎駅など立体交差化が急がれる区間もあるので早期是正は難しいであろうが、危険を排除するためにも踏切除却、立体交差化を前向きに進めてもらいたいところではある。

引用:名鉄線の踏切で列車とバイクが衝突する事故 バイクを押していたとみられる大学生の男性(20)が死亡

 いろいろ言いたいこと言ってる連中多いようだけど、グーグルマップで場所を特定したらそもそも完全な歩行者用の道だった。
 たとえ道路交通法上の解釈で「押して歩いていれば歩行者扱い」であったにせよ、原付どころか自転車ですら踏切内で往来できないほど狭いところなんだから押して歩く方法であっても進入すべき道じゃない。
(現に道路と並行状態の北側の踏切入り口には「車両通行止め」の標識が設置されているし、南側につながる歩道はシニアカーですら進入するのが簡単ではない構造だった)

 亡くなられたのは気の毒だが、少なくとも鉄道会社が責を負うべき要素は何一つない現場だったよ。

引用:名鉄線の踏切で列車とバイクが衝突する事故 バイクを押していたとみられる大学生の男性(20)が死亡

 正直、バイクなんか中古で50万くらいやし、自分の命の価値は1億以上あるのやから(そもそも命はお金にかえられない)、バイクなんか捨てて逃げればよかったのに?命より大切なバイクなんてないよ(´・ω・`)

 しかし、損害賠償なら任意保険で対物無制限でかけてるのが前提やから、気にすることない。全部、保険会社が肩代わりしてくれる(´・ω・`)
しかし、バイクの任意保険加入率は50%以下やしい。自賠責は対物保険は付帯していない(´・ω・`)

 しかし、それでも、バイクなんて巨体の電車と体当たりしても、電車はほとんど無傷と思う。バイクはぐしゃぐしゃでも。なので、任意保険未加入でも損害賠償は軽微で済んだので(実際は事故扱いなので鉄道会社も賠償は免除か減額してくれるやろう)、やはりバイクを捨てて逃げるのが正解やった。

 もう、自分の命は戻ってこない。。。

引用:急行列車にはねられ男子大学生が死亡 踏切内で立ち往生か

最後に

 こういう記事を書くとキーキー喚く方が毎回のように居ますので言っておきますが、死者に対する名誉棄損罪はその事実が虚偽のものの場合のみ成立します。

  • 刑法第230条(名誉棄損罪)
    • 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
    • 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。

 侮辱罪に関してですが、これはそもそも死者に対しては一切成立しません。まあ、この程度のことで一々切れるような人はインターネット使うこと自体止めた方が幸せだと思いますよw