スポンサーリンク

 2019年9月に道志村のキャンプ場で当時小学1年生の小倉美咲さんが行方不明になった事件。このまま迷宮入りするかに思われた事件ですが、2年以上の時を経て遂に動き出しました。道志村のキャンプ場にほど近い場所で人骨が発見され、ミトコンドリアの鑑定により小倉美咲さんの母と親族関係にあることが矛盾しないと判明、小倉美咲さんのものであることがほぼ確定しました。2年以上の時を経て真相解明へ動き出したミステリー、果たして結末はどんなものになるのでしょうか?


地図や乗換案内、時刻表、徒歩の音声ルート案内に渋滞情報など、移動に役立つ様々な機能がNAVITIMEでご利用いただけます。今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中!

道志村で人骨発見→小倉美咲さんでほぼ確定か

 先月、山梨県道志村の山中で見つかった子どもの頭の骨について警察が鑑定したところ、付近で行方不明となった女の子の母親と母系の親族関係があるとして矛盾がないことが分かりました。県警本部から中継です。

 子どもの頭の骨は先月、道志村の枯れた沢から見つかりました。警察はこれまでにこの骨のDNA鑑定を行いましたが、個人は特定できず、母系の親族関係が分かるミトコンドリアDNA型鑑定を行っていました。

 そして警察は12日、鑑定結果を明らかにしました。説明によりますと、子どもの頭の骨は道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県の小倉美咲さん(当時7)の母・とも子さんと母系の親族関係にあるとして矛盾はないということです。

(後略)

引用:【山梨・道志村】“頭の骨”は「母親と“親族関係”で矛盾なし」

 2019年9月に道志村のキャンプ場で当時小学1年生の小倉美咲さんが行方不明になった事件ですが、遂に大きな動きがありました。先月、道志村の枯れた沢から子供の頭蓋骨と思われるものが発見され、ミトコンドリアDNA型鑑定が行われました。その結果、「小倉美咲さん(当時7)の母・とも子さんと母系の親族関係にあるとして矛盾はない」ことが明らかとなり、状況から考えますと小倉美咲さんであることがほぼ確定しました。

https://twitter.com/nhk_nw9/status/1525434772314411008

 その後、肩甲骨についてもDNA鑑定が行われ、小倉美咲さんのものと一致したことで小倉美咲さんの死亡が確定しました。2年以上の時を経て動き出した事件ですが、今後どうなっていくのでしょうか?

事件の概要

【ゆっくり解説】未解決事件 山梨県道志村キャンプ場 女児行方不明事件 20分間に何が起きたのか?

 事件の概要に関しては上の動画をご覧ください。

事件に巻き込まれた可能性が濃厚?

 人骨が発見された場所は子どもが行けるとは思えない場所でした。となると考えられる可能性は限られてくるわけで、猪や熊などの野生動物に襲われた可能性、若しくは身代金目的の誘拐or性的乱暴をされた後に殺害・遺棄された可能性位でしょう。

 筆者としては後者の可能性が高いのではないかと睨んでいますが、既に事件が起きてから2年以上が経過していますし、真犯人が特定され事件が解決されるまでには時間がかかるでしょう。もちろん、未解決事件のままとなってしまう可能性も否定はできません…

ネット上の反応は?

 お母さんは信じたくないと思うのは当然のこと。今でも鑑定が間違いであってほしい、元気で帰って来てほしいと願い続けていると思う。

 もしお骨が美咲ちゃんであると仮定して美咲ちゃん視点で考えると、早くお母さんの元に帰りたい、抱きしめてほしいと思っているかもしれない。

 認めたくない気持ち、認めて迎えてあげてほしい気持ち、どちらもあってとても苦しい。今になってバタバタとお骨や着衣が見つかり始めたことを思えば、なんとしても10歳の誕生日までにお母さんの元に帰りたかったのかもしれない。そう思うと切ない。

引用:【速報】美咲さん母「言葉にならない」「信じる気持ち変わらない」 人骨の鑑定結果受け 誕生日前日、ホームページ更新 成田不明女児

 結果的に冷静になって考えた時に…自分の考えだけれども、お骨だけなら別として衣類や靴などが発見された時点でほぼ諦めて覚悟をしただろう自分なら。

 その後どの様に生きていくかは想像もつかなし、どの様な精神状態になるのかもわからない。でもね、見つかった事が現実で受け止めなければ我が子を家に帰らしてあげれないのであればそこまでは歯を食いしばってでも家に連れて帰り最後まで親として側にいてあげる。

 お母様の気持ちは尊重してあげなくてはならないが親としてやり遂げるのも大事な事だよねって気持ちが強いだよね。辛いを通り越しているのは当然だがやっと1人でなくお家に帰れるんだよ。

 お母様や家族や捜索にあたってくれた人達の気持ちは無駄な事ではなかったしお母様の望む状況ではないけどやっとお家に帰れる娘さんの想いはちゃんと繋がっていくんではないかな。娘さんは一人で寂しかったし怖かったし。やっとお家に帰れる。

引用:【速報】美咲さん母「言葉にならない」「信じる気持ち変わらない」 人骨の鑑定結果受け 誕生日前日、ホームページ更新 成田不明女児

 別の記事にもコメントさせていただいていますが、この様な山奥を一人で歩かせる時は絶対に携帯電話か腕時計型GPS機能付通信機(ボタン一つで位置情報とSOS発信出来るもの)と、銃は別の意味で危険ですが、せめて大音量の笛くらい持っていなければ絶対に危険です。土地勘全くないわけですから、怖くて気が動転して方向感覚も失って暗い中彷徨ってしまうでしょう。

 こういう事件があると体内埋め込み式チップがますます推奨されてしまいそうですね。いずれにしても、子供の場合、数名の集団でさえ大人の同行なしで行かせるのは危険です。まして携帯電話もない状態で一人で山奥に行かせるなど自殺行為です。

 強靭な身体をした大人でも山奥は危険なのです。人攫いだけでなく、野生動物が皆お腹空かせてウロウロしていますから。野生動物と遭ったら一瞬で襲いかかってくるでしょう。山奥は人間が思う様な安心な領域ではありません。責めている訳ではありませんが

引用:山梨人骨発見 何度も捜索の現場でなぜ…大雨や野生動物の影響か

 私は子供の時にかなり遠く初めて行く友達の家にひとり自転車で遊びに行ったことがあります。暗くなって帰宅しようとしたが、初めて来た土地であったこと、暗さで昼と雰囲気がかなり変わってしまったことが原因で道を間違い、自転車をこげばこぐほど、どこに向かっているのか分からなくなりました。昔から方向音痴でもあり、家の方向も全く分からなくなり不安で押し潰されそうでした。

 田舎なので人もいないので道も聞けず、恐怖しかありませんでした。幸い公衆電話を発見し、父親に回りに何が見えるか伝え迎えに来てもらいました。子供というものはパニックになると冷静に状況を判断出来ず、立ち止まることも出来ず、更に迷い込んでしまうということを実体験しました。

引用:山梨・道志村で発見された「子供の骨」 浮上していた重要参考人とは? 第3者の関連は?

 このような事件が、我が子にも起こる可能性はあったかもしれない、そういった心当たりのある人はけっこういるのではないだろうか。私も、全く同じ状況ではないものの、あのときのあれってこんなことになった可能性はあったかもしれないということ、あります。自分の子どもに起きたらと考えるだけで、胸が張り裂けそう。

 だから、みさきちゃんが行方不明になってしまったあの日の、お母さんの行動を批判なんてしないでほしい。あの日からずっと、ご自身を攻め続け苦しんでいるはず。

 子どもを連れてレジャーへ出かける時は、この事件を思い出して、こんな悲しいことになり得ることを想像し、どんな思わぬ危険があるのかを子どもたちとよく話し合い、準備をしっかりしてから楽しむ、それが大切だと思う。

引用:【速報】山梨・道志村で発見の人の骨 ミトコンドリア鑑定で小倉美咲さん母と“親族関係矛盾なし”と判明

 この二つの骨の発見が事件の解決に向けて展開を速める素因となることを祈っています。

 美咲ちゃんがどういった足取りで事件現場に行きつき今日のような形で明るみに辿ったのか。明確に納得いく形で行きついてほしい。

 お母さんも親族も捜査にあたった警察関係者、捜査ボランティアに関するまで、今までの苦労が報われる展開が新たに訪れることを望みます。結論が詳らかになることがまず美咲ちゃんの大きな供養であり、鎮魂につながると強く感じています。

引用:山梨・道志村で新たに骨のようなもの発見 人骨ならDNA型鑑定へ

 事故説の最大の疑問点は、「河原にいる姉たち」を探しに沢の上流まで歩いて行った子が、忽然と道のない山の急斜面を登った動機が不可解なことです。事件説の難点は遺棄です。
 どちらがより可能性が高いかと言えば、事故だと思います。河原をよーく探していなかったから、「お姉さんたちは山にでも登ったのかな」、と思って登ったということもありえるかと。
 事件は遺棄が難しいです。殺害してすぐだと25kgの体を背負って捜索が続いている山中を怪しまれずに登らなければなりません。白骨化させてからだと「土の中で数年経過していたとみられる」という報告と矛盾します。ほかの場所に埋めておいて掘ってまいたなら遺留品が300m以上も離れているのは不自然です。焼いた骨であれば焼かれたことはわかると思います。

引用:道志村で発見されたのは肩甲骨 不明女児と似た上着近くに

遂に動き出した事件、今後の展開に期待!

西村京太郎トラベルミステリーOP 日本縦断殺人ルート

 迷宮入りかと思われた事件でしたが、遂に動き出したわけで個人的にはどういう展開になるのか?2時間ドラマのように今後も二転三転する展開がありそうで非常に面白そうです。

 小倉美咲さんの母親である小倉とも子さんにとっては最良の結末ではありませんでしたが、とりあえず骨だけでも帰ってきただけ良かったでしょう。これで1区切り付けることができますし、子供なんてまた作ればいいじゃないですか。それに、キャンプにおける危険というのも今後は周知されることになるでしょうし、そう考えれば彼女は未来の死亡事件・事故を防ぐことに貢献した名誉ある戦死という言い方もできますね!

 果たして今後どのような展開になるのか、要注目です。

最後に

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため、当面の間閉鎖しております。

 はっきり言って匿名できれいごとを投げつけてくるような方に対してコメントを返すのも手間ですし、日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められていますので…(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 どうしても返信が欲しい方は、本名と所属を名乗り出た上でお問い合わせ欄から必要事項を記入の上送信をお願い致します。ただし、返信を直ちに行うことを確約するものではありませんので、その点ご了承ください。