スポンサーリンク

 JR東日本は本日、来年の4月1日から「Suica」などで新幹線の普通車自由席を利用できる新サービス「タッチでGo! 新幹線」を導入すると発表しました。これによって、交通系ICカードに入金されている残高によって対象エリアを運転する新幹線の普通車自由席が利用できるようになります。

サービス区間

 対象の区間は東北新幹線が東京~那須塩原、上越新幹線が東京~上毛高原、北陸新幹線が東京~安中榛名となっています。なお、東北新幹線と上越新幹線を大宮駅で乗り継ぐ場合と高崎駅で上越新幹線と北陸新幹線を乗り継ぐ場合は対象外となっています。

対象のICカードは?

 全国相互利用の対象となっている10種類で、Suica、PASMO、TOICA、ICOCA、Kitaca、manaca、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけんが使えます。

今後の予定は?

 サービス開始から当分の間はキャンペーン価格が適用されるため、紙の切符よりも安く乗る事が出来ます。また、新幹線の指定席についても2019年度末をめどに使用できるようになるようです。

考察

 今回のサービス導入エリアは、実はほとんどSuica利用エリアのうちの「首都圏エリア」と一致しています。(北陸新幹線安中榛名~上越妙高は導入が間に合わなかった?)

 そう考えると、例えば東北新幹線ですと仙台エリアの郡山~古川(OR一ノ関)とか上越新幹線の長岡~新潟は早いうちに導入されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク