スポンサーリンク

 撮り鉄の暴走行為が止まりませんね。京急線内で1000形1890番台(通称:「Le Ciel」)の最新の編成が試運転されるのを撮影しようと撮り鉄数十名が品川駅3番ホームに集結し、脚立や踏み台を使うだけではなくホームの柵にまたがったり、大人同士で肩車するなど数々の危険行為を行いました。また、相変わらず列車を止める撮り鉄が相次いでおり、撮り鉄への対策に鉄道会社が頭を抱える事態となっています…


スマホの写真をプリントしたりフォトブックを作るのに便利です。いかがでしょうか?

衝撃!ホームの柵にまたがり、肩車…

 まずはこちらの映像をご覧ください。駅員が手薄になっている隙に撮り鉄が集結し、点字ブロック上で脚立や踏み台の使用だけではなく、 ホームの柵にまたがったり大人同士で肩車するなど数々の危険行為が見られました。

 今回の一件を受け京浜急行側は「持ち込み禁止にできない以上、マナーを守る良心に委ねています。ホームで脚立などを使うのは、ご自身ばかりでなく他のお客様にも危険で、事故に憂慮しています。踏み台にしても、同じことです。柵にまたがったり、肩車をしたりすることにつきましても、人が集まる場所は危ないので避けてほしいと思っています」と声明を発表しており、京浜急行と関係が深いことでんもツイートを投稿し、撮り鉄の暴走を諫めていました。

 ネット上では厳しい声が相次いていました。

 鉄道好きの中1長男が激怒しています。

 小さい頃から電車を見に行っては「自分がされて嫌なことは人にしない」を軸にマナーを説いていました。小さい頃は「他の人の迷惑にならないよう」「順番を守る」「他の人にもゆずる」などわかりやすいものを、少し大きくなってからは鉄道ファンに対するイメージは自分達の行いによってできること。電車が好きなら鉄道会社の人が困るようなことをしてはいけないし、独り占めされたり嫌な言葉を浴びせられたら自分ならどう思うかを考えさせ、誰でも嫌だからしないよう気をつけて見る。

 電車を見る撮るが1番ではなく、周りの人たちも気持ちよく過ごせるようにすることが第一、と。少し気にしすぎ傾向になってしまったかもしれませんが、他人への迷惑を気にしないよりは良かったと思います。

 迷惑に行為により撮影ができなくなることだってあるかもしれない。自分のためにもよく考えてほしいです。

引用:撮り鉄「暴走ホーム脚立撮影」騒動の問題点 「まず点字ブロックはあけて」私鉄ことでんに共感の声

 「一部」「悪い方が目立つだけ」すでに明確に否定されてます。

 SNSでも暴かれてる各地の撮り鉄の暴挙、50名中49名がクズ鉄、残り1名か下手したら0名がマナーと法律を守ってるだけ。撮り鉄全体の母数がはっきりしなくても、標本調査の考え方で見れば明らかに撮り鉄全体が異常者の集団で、「一部がまとも」です。

 有効な手段は有料化でも啓発活動でもなく、即逮捕、実名報道、そして警報罰および莫大な損害賠償ですよ。

引用:撮り鉄「暴走ホーム脚立撮影」騒動の問題点 「まず点字ブロックはあけて」私鉄ことでんに共感の声

 禁止で終了。注意に対するクレームも来なくなるし、撮らせろというクレームが横暴なら強要や恫喝として退去命令や警察への通報で対処。

 撮り鉄が協力して売上に貢献なんて空想もいいところ。なら幾ら上がったか証拠を示せ。あっても誤差のレベルで、今後起きうるトラブルと比べればリスクでしかない。

 自業自得。ルールを守らない者がいるからルールができる。「一部のマナーを守らない人のせいで」とは言うけれど、これだけ批判され続けて集団内での自浄が働かないなら全体に問題があると思われても仕方ない。

引用:「どう見ても危ない」品川ホームで撮り鉄暴走 集団脚立に肩車まで…京急が苦言「マナー守って」

 残念ながら、昨日もコメントしたように品川の構造上立入禁止は困難です。昔と違い、日中にも12両編成の快特があるのでホーム先端を締め切りにする手段が使えず、車両も非常用貫通扉しかない車両が大多数なので、車内移動で…という手も封じられています。

 それに、何人かのコメントにもあるように禁止にしたところで強硬派は構わず侵入しますし、最悪警察相手でも立ち回りをやらかす始末なので、決して広いと言えない品川駅で暴れられたら一般客に危険が及びますし、物量戦になったら警察官まで叩き落とされかねません。

 また始末の悪い事に、線路侵入をものともしないのなら3番線横の道路に逃げる事が可能という、警察が取り締まる上でも不利な構造です。京急・警察の強硬策で怪我人が出ても、ここの皆さんやマスコミが絶対叩かないのなら強硬策で叩きのめせば済みますが、実際は出たら袋叩きでしょう。つまり、現状ではどうしようもないのです。

引用:「どう見ても危ない」品川ホームで撮り鉄暴走 集団脚立に肩車まで…京急が苦言「マナー守って」

 この記事だけのことではないが、いつも疑問に思うのだが、この手のマナーを無視する輩に対して、関係者の方々がいつも「〇〇は止めてほしい」とか「〇〇しないでほしい」といった”~~ほしい”という丁寧語をお使いになるのは、いい加減お止めになったほうが良いのではと思う。

 この記事の場合は、個人的には、鉄道関係者と鉄道ファンは同じ平等な立場で、特にこの連中のような迷惑な輩には丁寧語で”お願い”する必要性は全く感じない。
 ここらで、もう、単純に「危ないので止めろ」とか「一般客の方々に迷惑だからマナーを守れ」と言ったその場の一喝で、まともな乗客や鉄道ファンの方々は何も問題にはなさらないと思う。

引用:「どう見ても危ない」品川ホームで撮り鉄暴走 集団脚立に肩車まで…京急が苦言「マナー守って」

電車を止める撮り鉄まで出現

【列車を止める撮り鉄!】止め方も巧妙かつ大胆になってきたぞ!

 お次はこちらです。毎年恒例の「成田臨」の列車の一つ「早春成田初詣号」が運転された際の出来事ですが、何と撮り鉄が意図的に踏切の障害物検知装置を作動させ、列車を止めて撮影に勤しんでいたようです。列車の定時運行を妨げてまで撮影したいのでしょうか?最低ですね…

やっぱり撮り鉄は…

 まあ、撮り鉄に犯罪者が多いことは以前から知られていましたが、また撮り鉄による犯罪が起きてしまいましたね。もちろん、Youtuberなど活躍している方もいますが、それ以上に障害者による問題行動が目立ちます。特に発達障害や知的障害を持っている方が多いようで、鉄道会社等でも苦慮しているようですね。

 障害者を見て「うざい」・「気持ち悪い」・「居なくなればいい」と思う人は多いでしょうが、良いなとか羨ましいと思う人はいないと思います。障害者が健常者に勝るようなことはまずありません。障害者は人間として劣った存在な訳ですから、何言われても文句は言えませんよね。

 また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。実際、SNS上を騒がせている撮り鉄って大抵底辺校に通う学生とか学校を中退した連中ばかりですし…

 今回のような騒ぎを起こしては沿線住民や鉄道会社などに迷惑をかけ、周囲に害を撒き散らす。障害者は存在自体が害悪と言われても仕方ないでしょう。はっきり言って、障害者を生かしておいても何の価値もないわけですし、さっさと安楽死させるか、そうでないなら人里離れた遠島(八丈島、与那国島etc)への島流しや僻地への追放にして隔離すべきですね。いい加減に国や行政は重い腰を上げて具体的な対策を取るべきではないでしょうか?