スポンサーリンク

 いや~なでしこに続いて男子の方もやってくれましたね。カタールW杯最終予選の初戦が行われたわけですが、ホームにもかかわらず格下のオマーンに完敗。早くもカタールW杯出場が絶望的な状況になってしまいました。ネット上の反応はどうなのでしょうか…

格下・オマーン代表に敗戦…

 カタールW杯アジア最終予選初戦のオマーン戦が昨日吹田スタジアムで行われましたが、終了間際に得点を許し0-1で敗戦。スタッツを見てみてもシュート数は10:13、枠内シュート数は2:6…内容でも完敗という情けない体たらくを見せつけられる結果に。ちなみに最新のサッカーオマーン代表のFIFAランキングは79位。日本が24位であることを考えるとかなり格下ということになります。にもかかわらず、過去13年で1度も負けてない相手にホームでこのざま。

【W杯出場決定!!】サッカー日本代表 アジア最終予選ハイライト ロシアW杯までの道のり【Road to Russia】

 W杯のアジア最終予選の初戦で敗れたチームが予選突破を果たしたのは前回大会の日本のみ。まあ前回の初戦UAE戦は明らかな誤審があっての敗戦でしたからね…今回のように力負けしたわけじゃないんですよ。こんなチームの体たらくでオーストラリアやサウジアラビアに勝てるとは思えません。フランス大会から続いてきた本大会の連続出場も遂に途切れるのでしょうか…

ネット上の反応は?

 森保、解任でしょう。これだけのタレント集団そろえて、ホームで、オマーンから点が取れない。このままじゃW杯に出ても点がとれない。というか、その前にW杯に出れない。

 「監督」の差なのは明らかでしょう。守るだけのサッカーで満足して、点の取り方を何も工夫しなかった、練習しなかった。あげくがこれ。

 この後、サウジ・オーストラリアさらに強い国が来る。日本は、W杯出場を夢みた20年前に逆戻りですね。ハリルは解任したが、森保は解任しないんですか?このままじゃマジでW杯無理です。森保監督を解任して下さい。

引用:W杯最終予選でまたも黒星スタート…大苦戦の森保J、終盤失点でオマーンに敗れる

 前半を見ていると攻撃パターンがライン際にボールを回してセンタリングばかりで得点のにおいが全くしなかったですね。

 アジアだと相手が引いてゴール前を固めてくるので、単に放り込みというのはオーストラリアのような巨漢チームだと理解できますが、日本ならエリア内へドリブルで切り込み、相手の守備陣形を崩すか、壁を使ったワン・ツーでキーパーと1対1になるような戦術を組み合わせないとダメですね。

 この監督は、単調な攻撃でゲームがスタックしている時の対応は昔から苦手。早めの選手交代や戦術変化をせず、練習試合のようにメモを取るか、笑顔を見せているだけなので…。

 次のカタールでの中国戦が心配ですね。向こうは確実に大型DFを並べて守りを固め、カウンターにかけてくるはずなので、同じ轍を踏む可能性は十分あります。

引用:W杯最終予選でまたも黒星スタート…大苦戦の森保J、終盤失点でオマーンに敗れる

 選手のコンディションも確かに良くなかったが、大迫へのマンマークや相手のブロック固めてからのカウンター狙いも分かっていたはずなのに何の策も無い森保監督に改めて限界を感じました。選手任せの戦い方はいい加減やめて下さい。

 後、毎度毎度の佐々木招集も本当やめて!クラブチームじゃなくて、代表チームです。最終予選です。サンフレッチェ枠で1枠潰してどーするねん!しっかり戦力として戦える選手を招集して下さい!
 明らかにワントップ大迫が狙われているのにのにフォーメーション変更オプションも無し、大迫に代わるワントップ適正選手の選考も無し!本当無能すぎてビビります。

引用:W杯最終予選でまたも黒星スタート…大苦戦の森保J、終盤失点でオマーンに敗れる

 監督のせいというよりは、選手全体が嘗めてたと思うんだがね。今回は特にコロナで期間があき、予選の恐ろしさを知る選手も減った。最終予選はとにかく長距離移動、広いアジアのさまざまな気候、中東の笛、ドン引き中東、からの高速カウンター戦法、カンフーサッカー中国、フィジカルのオーストラリア、とある意味カオス。

 ヨーロッパにいる選手はサッカーは上手くなるけど、ヨーロッパは気候はそんなに変わらないし、ある意味アジアの奇抜なサッカーよりかはスマート。海外組が必ずしも有利にならない。何でもありなアジアのサッカーとは違うから、最終予選は何より経験が求められる。

引用:W杯最終予選でまたも黒星スタート…大苦戦の森保J、終盤失点でオマーンに敗れる

 オマーンの出来がよかったとは思う。さすがに長期間合宿して合わせてきただけはある。個人レベルも高いし、組織力も高い。得点入れられるまでは相手の決定力を欠く攻撃とVARに救われたと思う。
 ただ、それを抜きに考えても日本は酷すぎた。動きにキレはないし、パスは緩いし、縦パスも効果的なのは少なかった。招集から日数もなかったけど、どう攻めたいのかも分からなかったし、コンディションを見極められなかったのは森保さんの責任。

 前半あれだけ封じられた鎌田を後半途中まで残した意味が分からないし、大迫のポストプレーも効果的ではなかった。それなら古橋をトップに持ってくる選択肢もあったはず。長友、植田も酷かったし、この試合を中国戦でもやるのであればワールドカップ行けなくても不思議ではない。次は必ず勝ってください。

引用:W杯最終予選、日本は初戦・オマーン相手にまさかの黒星発進! 古橋、久保投入もゴール遠く…

 森保解任は必須。「森保は今までの監督より勝率が高いから解任すべきじゃない」論者をたまに見るが、その高い勝率はアジアの二次予選などで弱いチーム相手に勝利して算出された数字。

 求められてるのはワールドカップで強豪相手に勝ちきりベスト8以上を目指せる強さであって、弱いチーム相手にベストメンバーで臨んで得た今現在の勝率などどうでも良い。事実、オリンピックでもターンオーバーや選手交代に失敗して、結果決勝トーナメントでボロが出て敗退しているし、この監督で結果的に予選クリアしたところでそのチームに何か期待できる?

 wcの参加賞ならもう何回も取っているよ。選手選考も下手、選手交代も下手、戦術変更も下手、選手も躍動できない(なぜ古橋が左サイド?)。ビアスボラスが日本代表監督に興味を示しています。森保は今すぐ解任しなければならない。

引用:吉田麻也「負けるべくして負けた」“絶対に負けられない戦い”いきなり黒星

 日本のサッカーって、相手ゴール前でショートパスをつないでつないで綺麗にゴールしようとする、“良い子の教科書サッカー”。シュートして、外してみんなにため息つかれたくないという、心理的リスク回避行動なんかね。日本人らしいよ。挙句の果てに、相手のシンプル+少しの強引さが混じったプレイで負ける。これ、いつものパターン。シュートしないと、キーパーはじいてこぼれたり、ゴールポストに当たったり、相手のオウンゴールなりのイベントすら起きないよね。

 つまり、日本の決定力不足解消には、ゴール前の強引さとそれで外した時の許容度の問題ではないかと。10本に1本決まればいいんじゃない?でないと、永遠に誰もシュート打たずに、相手ゴール前で味方の誰かにいつまでもパスしようとしちゃうよ。

引用:吉田麻也「負けるべくして負けた」“絶対に負けられない戦い”いきなり黒星

日本代表とJリーグに冬の時代到来か?

 東京オリンピックでなでしこジャパンが散々な数々の醜態を見せてくれましたが、その裏側ではサッカー男子のフル代表も笑えない程弱体化していたようで。いや~もし本当にW杯の本選出場を逃すようなことがあったら大変なことですよ。日本代表の人気は今より間違いなく暴落するでしょうし、そうなればJリーグの人気も落ちますから潰れるクラブがいくつも出てくるでしょうね。

 まあ、何が言いたいかって言うと日本代表弱ッwww