スポンサーリンク

 年末に大阪・北新地のビルに入っていた「働く人の西梅田こころとからだのクリニック」で放火とみられる火災が発生し25人が犠牲となった事件がありましたが、12/30未明に谷本盛雄容疑者が死亡し迷宮入りすることが確実となりました。しかし、ここへ来て新事実が発覚、どうも彼がしたことは悪くないかもしれない可能性が浮上してきました。犠牲者の氏名やネット上の反応と合わせてご覧ください。

大阪北新地のビル火災で25人が死亡…

大阪ビル火災 一酸化炭素中毒で被害拡大か 解説(2021年12月17日)

 大阪市北区のビルで火災が発生し、24人が亡くなりました。現場にいた不審な男が病院に運ばれていて、警察は放火と殺人の疑いで調べています。

  元東京消防庁の麻布消防署長で、市民防災研究所の理事・坂口隆夫さんに話を聞きます。 火災が発生したのは8階建てビルの4階部分で、床面積79平方メートルのうち、約25平方メートルが燃えました。火は約30分後にほぼ消し止められました。当時、火災が発生した4階には30人近くがいて、ビル全体で28人が病院に搬送され、24人が死亡、4人が治療中とみられています。 警察によりますと、50~60歳くらいの不審な男が紙袋を置いて蹴り倒し、漏れ出た液体から燃え広がったとみられています。

(後略)

引用:大阪ビル火災 一酸化炭素中毒で被害拡大か 解説

犠牲者の氏名は?

 これまでに報道されている犠牲者の氏名(敬称略)をまとめました。それにしてもこんな事件で人生に幕を下ろすことになるとは、何があるかわからないもんですね~

  • 「働く人の西梅田こころとからだのクリニック」の院長だった西澤弘太郎(49)
  • 「働く人の西梅田こころとからだのクリニック」に勤めていた?公認心理士の大阪府 枚方市 赤根美結(28)
  • 「働く人の西梅田こころとからだのクリニック」のアルバイトだった?大阪府 門真市 西村美夕璃(21)
  • 大阪府 能勢町 岸加奈恵(30)
  • 大阪市 鶴見区 斎当華菜(27)
  • 大阪府 豊中市 安川重裕(34)
  • 大阪市 鶴見区 永尾友香(34)
  • 大阪市 淀川区 山口健二(44)
  • 大阪市 福島区 大畑宏昌(55)
  • 大阪市 平野区 林幸恵(27)
  • 大阪府 枚方市 渡邉咲季(27)
  • 大阪府 吹田市 松本弘次(47)
  • 大阪市 城東区 永田幸広(34)
  • 兵庫県 尼崎市 稲田恵有(57)
  • 大阪府 高槻市 三牧博宣(53)
  • 京都市 山科区 池田拓民(30)
  • 大阪市 東住吉区 仁川雅月(46)
  • 兵庫県 尼崎市 西田敬子(57)
  • 兵庫県 西宮市 杉田明日香(26)
  • 奈良県 生駒市 内田一平(43)
  • 兵庫県 尼崎市 高橋秀彰(37)
  • 大阪府 高槻市 大橋克典(56)
  • 奈良県 生駒市 内田美穂(37)
  • 大阪府 吹田市 名嶋創(59)
  • 大阪府 茨木市 南野翔太(29)

谷本盛雄容疑者が事件を起こした経緯は?生い立ちなど

大阪ビル火災“容疑者”数年前からクリニック通院か(2021年12月25日)

 

 谷本容疑者は1960年に大阪市此花区で板金工場を営む家庭に4人兄弟の次男として生まれました。中学時代から板金職人の父親の元で修行し、高校卒業後は板金工として父親の経営する実家の板金工場で働き始めます。しかし、母親は18~19歳のころに他界し、父親も1991年ごろにこの世を去ります。

 実家の板金工場の跡取りをめぐって対立した後、谷本盛雄は暫く長男が引き継いだ実家の板金工場に勤めていたものの、再び衝突し実家を出ることになります。その後、2002年から2010年頃までの約8年間は大阪市淀川区の板金工場で働いていた事が判明しています。職場内では一番腕が良く、また責任感が強く任せた仕事を完璧に仕上げるため社長からの評判は良かったようです。

 また、看護師の女性と結婚し、子供2人をもうけていますが理由はわからないものの2008年9月に離婚。

 

 離婚後は仕事を辞め、更に孤独からかギャンブルに溺れるようになったようで、2011年には息子の頭を刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕されています。ただ、心神耗弱状態にあったことが認められたのか?たったの3年で刑務所を出所。しかし、定職に就くことができず、精神を病んだためか?事件を起こしたクリニックに通っていたようです。ただ、クリニックに通っても症状が改善せず、どうせ死ぬなら他の人間も巻き添えにして死のう…ということで犯行へ及んだ模様です。今回の事件で犯人も一酸化炭素中毒となり、その後12/30に死亡。迷宮入りが確実となってしまいました。

 自宅住所に関しては大阪市西淀川区姫島にあることまでは判明していますが、アパートがどこか?というところまでは現時点ではわかっていません。

ネット上の反応は?

 「世界の全てが自分を否定するなら、自分もこの世界を可能な限り道連れにして死のう」という思考回路は珍しいことではないと思う。卵が先か鶏が先かはわからないが。

 家族にも逃げられたとのことだが、一人でも彼を認める人がいれば違ったのかと思うが、結局「生きづらさ」って「人と上手く関われれない」ということなので、余裕のある人でもそんな生きづらい人に手を差し伸べられるのは簡単なことではない。関わるのが難しい人なのだから。

 谷本が最後に社会に関わっていた場所はこの復職のためのクリニックだった。ここでもうまくいかなかったのだろう。職人として誰とも言葉を交わさずやっていけた時期が一番ベストだったのかな。

引用:61歳容疑者、死因は蘇生後脳症 25人犠牲、大阪のビル放火殺人

 今年の凶悪犯罪に共通しているように思うのは、圧倒的な孤独感と劣等感で、他人が自分より幸せに見える事で身勝手な憎しみを抱いて犯行に走る一方で、バカにされていると思うと牙を向く短絡的な動機を持っていたように感じました。こんな一方的な決めつけで狙われたら気をつけようもないと思います。

 自暴自棄な犯人は怖いものはないのでその分被害が大きくなり犠牲者が増えてしまいます。このような連鎖が止まるようにするにはどうしたら良いのか専門家の意見を決める聞きたいです。

引用:61歳容疑者、死因は蘇生後脳症 25人犠牲、大阪のビル放火殺人

 これガソリンの販売規制より、薬の販売規制したほうがいいのでは?酒で出るのはその人の本来の性格ともいうし、薬で強化されたならどうしようもない。

 オーバードーズの事件もあるし、日本では欧米のように麻薬が普及していないから頭がおかしい系の犯罪は少ない代わりに、薬の大量摂取でトビたい人が一部いる。

 実際に無くす人もいるが、無くしたと嘘をついて多くいただくとかあるし、服用後のゴミを確認しないと薬は渡さないとか対策が必要な気がする。

 ただでさえ国民の3人に一人が高齢者になった結果、医療費負担は大きいし、薬価を安くしないとで製薬会社へのしわ寄せもある。きちんと服用できているか不明の薬も多い。根本改善が必要かと。

引用:死亡した谷本容疑者の知人が語る”ブチ切れた”瞬間「クスリを酒で流し込み、自暴自棄に」〈dot.〉

 すぐに自分の意に沿わないと切れてしまう性格から推察するに自閉症スペクトラムに該当する患者さんかと思われます。医療者とのコミュニケーションも難しく、本人のこだわりから医師の指示通りの薬剤調整がうまくいかない患者さんも多いです。出来る限り地域で訪問看護を入れながら地域支援も受けながら、それでも難しければ入院しながら、なんとか生活を維持していかなければいけないような難しい患者さんだと思います。

 大抵幼少期母親が手厚いサポートをしているのですが母親が亡くなり不在となると支援者がいなくなり、家族も縁が切れやすく独居の方も多いです。自分から助けも求めにくく、本当に些細なことでも本人が納得できないと支援者に他責的攻撃的になります。現場では時間も手間もかかり、難しい症例です。医療者として、こうした方に何ができるかいつも悩んでいます…。再発防止はどうしたらできるのか…医師会で提言を出して頂きたい。

引用:死亡した谷本容疑者の知人が語る”ブチ切れた”瞬間「クスリを酒で流し込み、自暴自棄に」〈dot.〉

 ある程度人間を長くやっていけば、少なからず人生に躓くことはあるはずだ。生まれた環境で左右させる人生もあるだろう。

 自分も片親の貧困家庭で育ったが、徹していたのは他人に迷惑をかけてはいけないという教訓だった。だから自分の身の丈をしっかり理解し、自分なりの生き方を選んで今に至った。裕福ではないが、とりあえず食べてはいける生き方をしている。

 こうやってダメなことを全部他人のせいにする人物も何人か見てきたが、たいていは身の丈を超えた欲求を抱いていたように思う。死んでしまったので真相は闇の中だが、生き方の失敗を何らかの形でケアできるような仕組みを設けないと、同じことをしでかす輩が増えてこないか心配だ。

引用:「他責」強まり大量殺人か 専門家「拡大自殺」指摘 大阪ビル放火

 別に背伸びした生き方でなくとも、政治や会社への不満を感じる人は多いだろうし、一概に他責が的外れということはないかもしれない。

 しかし京アニやこの事件は参考にされるし、不満は身近なところにぶつけられることを考えると、二度と起こさないためには、自衛しかない。こういう人物を探し出して隔離することは不可能だ。

 建造物をいくら消防が基準に則って毎年検査してOK出したとしても、基準自体が甘いのでは、まるで意味がない。最低でもビルは二カ所の出入り口を義務づけるべきだし、自動消火や防火建材など徹底した防火対策が必要だろう。

引用:「他責」強まり大量殺人か 専門家「拡大自殺」指摘 大阪ビル放火

 知らないと思うが、学校などの公共施設でも既存不適格は山ほどある。いくら内部を改修しても、面積が増えなければ確認申請や計画通知の必要がないので、既存不適格は放置されっぱなし。

 防火シャッターや防火扉が法令通りあったとしても、誤作動の時危険だからと学校サイドがストッパーなどを勝手に取り付けて機能しなくしている学校も山ほどある。

 避難階段前に物を置いてるビルもしかり。既存不適格よりも運用者、利用者不適格の方が実は多い。

引用:排煙設備なく・階段1か所だけ…大阪の放火ビルは「既存不適格」

 既存不適格を適正化しなきゃならなくなったら、エレベーターの大半は運用停止になるよ。都内だと、建築設備や昇降機は日本建築センター、防火設備や特定建築物は東京都防災建築まちづくりセンター、消防設備等は消防庁の管轄。それらは絡んでいるはずなのに、縦割り行政の弊害で、お互いの不適格や提出義務違反の情報も共有してないような。行政指導も甘いからね。

 断弁的な情報と既存不適格というなんとなく不安になる言葉を記事にするだけでは、それら行政指導の良い点悪い点が見えてこないような。あと、既存不適格についていえは、以前は法令点検報告の副本に、なるべく改善してくださいね的な参照が添えられる程度だったが、現在は大きくハンコ押されるよ。

 それと、それぞれの検査会社や機器メーカーからは営業も兼ねた安全策のリニュアル案なども提示されるけど、予算も手間も掛かるが命が関わるのでなるべく大規模修繕に組込むように願ってる。

引用:排煙設備なく・階段1か所だけ…大阪の放火ビルは「既存不適格」

 記事でこれだけ一部始終を描写できるということは、新聞記者はどこかしらから映像を入手もしくは閲覧できたってことだよね。こりゃ見る方もトラウマものだわ。

 おそらく警察もこの映像は押収してるだろうし、文字では報道されても、これがテレビで放送されることはないだろうが、犯人を間違いなく処罰できるよう犯罪立証の証拠品として役立ててほしい。

 防犯カメラは犯罪抑止ではなく、こうした罪状の立証や犯人が逃げた場合の捜査にこそ役立つもので、けしてこれが犯罪抑止に役立つものではない。罪を犯すような奴は自分が捕まるかもとか捕まったあとどうなるかに想像が及ばないからやるわけで、「カメラで撮られてるから」ということで思い留まるような奴はそもそも初めからやろうとは思わない。

引用:放火、執拗に追い詰め…防犯カメラに一部始終 浮かぶ強い殺意 大阪・北新地ビル火災

彼の行いは悪くなかったかも?

 まあ、彼の犯行は確かに凄惨なものでしたが、クリニックに通っても症状が改善せず社会復帰ができなかったのならクリニックの方だって悪いような気もします。そう考えると彼もある意味被害者のようなもので、一種の報復行為だったのかもしれません。

【ゆっくり解説】 #84 Re:トランスワールド航空800便墜落事故

 彼の今回の犯行によって既存不適格のビルの改修や改築が今後は検討されるようになるでしょうし、法律も恐らく改正されることになるのでは?と思われます。

 例えば、飛行機も昔は多くの犠牲者が出るような事故がしばしば起きていましたが、事故を教訓にしてルールが改定されたり安全対策が強化された結果今では殆ど悲惨な事故が起きていません。そういう意味では、今回の事件を教訓にして建物の火災に対する安全対策や研究がより一層進むでしょうから、こういう事件が起きて寧ろ良かったのではないか?とも思う訳です。

 死んだのが京大や阪大とかの有望な学生さんたちだったら目も当てられませんでしたが、幸い亡くなったのはクリニックの関係者と精神を患った患者さんたちだけでした。「リワークプログラム」に通うような人たちって、はっきり言って健常者の劣化版、工業製品でいえば不良品のようなものでしょう。そんな人たちでしたから、国や都道府県にとってはお荷物、下手すれば凶悪事件を起こしかねない人たちだったんですよ。そういう人達が今回の事件で纏めて焼却処分されたのは本当に良かったです。

 そして今回の事件でいかに精神障害者が危険なものか、よく理解されたのではないでしょうか。「障害者」という漢字からも、生活に支「障」をきたし・周囲に「害」を齎す「者」という意味ですから如何に障害者が生きている価値がないかよくわかります。生きている価値がないだけならまだしも、周囲にまで害を齎すのですからどうしようもありません。

 はっきり言って、障害者を生かしておいても何の価値もないわけですし、さっさと安楽死させるか、そうでないなら人里離れた遠島(八丈島、与那国島etc)への島流しや僻地への追放にして隔離すべきですね。障害者どもを野放しにしておけば、またこのような事件がいつ起きても不思議ではないわけです。いい加減に国や行政は重い腰を上げて具体的な対策を取るべきではないですかね?

最後に

 こういう記事を書くと毎回キーキー喚く方が居るから困るんですけど、ネタをネタとして認識できないような方はインターネット使うこと自体止めた方が幸せだと思いますよ。日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められているんですから、別にいいじゃないですかw(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 大体、人の死をネタにするな!って言っている人ってホント何を理由にしてそういうことを言っているんでしょうね?人はいつか死ぬわけですし、私は別に自分が死んだら自分をネタに笑ってもらって全然良いと思っていますよ?どうせわかりませんから。なので人の死をネタにすることは全然悪いと思っていませんし、これからもネタにしていきます。

 逆に聞きたいのですが、「 人の死をネタにするな!」って言っている人はその理由をちゃんと論理的に説明できるんですかね?感情的に喚き散らすだけなら小学生でも出来ますので(笑)。反論はお問い合わせ欄からどうぞ。