スポンサーリンク

 先日の台風19号により中央本線の一部区間で土砂崩れが発生し、並行する中央道などでも道路が土砂まみれになる被害が発生しました。これにより中央本線の一部区間で運休が続いていますので、迂回ルートを紹介します。

土砂崩れで不通続く

 中央本線の運転再開は10/18を予定していますが、高尾~相模湖は単線運転となるため、当面の間当該区間でのシャトル運行となる見込みです。完全復旧は10月末を予定しており、それまでは中央線特急の全面運休が決定しています。

松本からはしなのとあさまを乗り継ぎ

あさま
引用:W7系

 松本駅からの高速バスは現在運休中ですので、「ワイドビューしなの」と「あさま」を長野駅で乗り継いでいくのが最適と考えます(「あさま」は暫定ダイヤで運行中。詳しくは「北陸新幹線の暫定ダイヤ発表、一部区間不通長期化か?」をご覧ください。)。また、時間はかかりますが、「ワイドビューしなの」で名古屋へ抜けて東海道新幹線と乗り継ぐルートも考えられます。お好みのほうをどうぞ。

甲府からは身延線で迂回可能

ふじかわ
引用:373系

 甲府駅からは「ふじかわ」で静岡駅まで向かい、東海道新幹線へ乗り継ぐのが推奨ルートです。なお、富士駅~新富士駅は2キロ程度離れています。両駅を使って乗り継ぐ場合は注意が必要です。

 中央線不通に伴い、早朝深夜に身延~甲府に1往復の臨時快速を増発します。こちらもご利用ください。

身延線 臨時
引用: <JR東海>JR東日本管内中央本線運転見合せに伴う臨時列車の運転等について

 なお、バスを使って迂回することも可能です。

 また、京王バス・山梨交通が新宿~甲府間で臨時の高速バスを運行します。こちらも是非ご利用ください。

岡谷から飯田線の利用も可能だが…

伊那路
引用:伊那路

 飯田線を利用して岡谷から豊橋へ抜けることも可能ですが、こちらは本数がそこまで多くなく、時間がとてもかかることからあまり現実的ではないと思われます。まあ、お気に召したらどうぞ…

まとめ

 中央本線の完全復旧までまだしばらく時間がかかりそうですね…今回の不通により中央線快速の列車も一部運休になるなど大きな影響が出ているだけに一日も早い全面復旧を願っております。また、最新の情報に関しては各社の公式HPをご覧ください。