スポンサーリンク

 JR北海道内の在来線特急列車の普通車自由席及びジェイ・アール北海道バス(一部路線を除く)が7日間乗り降り自由、その上指定席も6回までなら取れるという神キップを利用して北海道を周遊した記録をまとめてみました。今回は2日目です。 

ドーミーイン稚内に宿泊

 前日にドーミーイン稚内に宿泊し、朝を迎えました。屋上の露天風呂はよかったです。北海道のドーミーインはバイキング朝食で海鮮系が充実してると聞きましたが、やはり素晴らしかったです。朝食

 

 定期観光バスで周遊

 稚内から出る特急「サロベツ」は午後1時までないので、観光バスで周遊することにしました。稚内公園、宗谷丘陵、宗谷岬、ノシャップ岬などを観光します。

観光バス

 北防波堤ドームです。

北防波堤ドーム

 ?yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目 ノシャップ岬です

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目

 宗谷丘陵です。撮影タイムがありました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目

 稚内公園です。

 ?

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目

 宗谷岬です。yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目 ちなみに宗谷岬周辺のお土産店では「日本最北端到達証明書」が販売されています。宗谷岬に行った際には購入してみたらよいかもしれません。

サロベツに乗り、名寄へ

 観光を終え稚内に戻り、サロベツ4号に乗車します。なお、車内販売はないので、事前に飲み物や食べ物などは確保しておく必要があります。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目

 グリーン車の座席です。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目 車窓です。(抜海の辺り?)

スポンサーリンク

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目 サロベツ4号

 深名線の代替バスに乗車

 名寄からは時間帯がちょうどよく接続する深名線の代替バスに乗ってみました。なお、北海道フリーパスではJR北海道バスの路線も乗車できる(高速おたる号以外の高速バスを除く)ので、この路線も問題なく乗車できます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目 なお、名寄~幌加内間は4往復、幌加内~深川間は7往復しか走っていないので、乗車する際には時刻表をよく調べてから乗車しましょう。

 乗車しては見ましたが、幌加内までのバスの道中では数人だけの乗車(恐らく乗りとおしたのは私だけ?)。幌加内到着後、乗ってきたバスがそのまま深川まで向かうことが判明し、乗りとおすことに。こちらは何と終点まで私一人のみの乗車でした。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記2日目 この状態が続くようだと、そろそろ朝夕を除いてジャンボタクシーなどに代替されてもおかしくない状況だと思いますので、乗車したい人は早めにした方がよいかもしれません。

本日の宿へ

 無事に深川駅に到着し、本日の宿がある苫小牧へと向かいます。カムイ44号に乗車しました。カムイ 座席が非常にフカフカで座り心地がよかったです。

 最初は札幌駅で夕食を取り、22時発の「すずらん」に乗ろうかと考えていましたが、苫小牧行きの普通列車に721系が充当されているのを見て夕食は苫小牧で取ることに。苫小牧駅では何を食すか迷いましたが、「鳥しん」で焼き鳥をいただきました。

 

関連ランキング:焼き鳥 | 苫小牧駅

 本日の宿は「ドーミーイン苫小牧」です。

スポンサーリンク