スポンサーリンク

 JR北海道内の在来線特急列車の普通車自由席及びジェイ・アール北海道バス(一部路線を除く)が7日間乗り降り自由、その上指定席も6回までなら取れるという神キップを利用して北海道を周遊した記録をまとめてみました。今回は最終日です。

臨時特急で富良野へ

 「ドーミーイン東室蘭」の朝風呂を満喫し、まずは「すずらん号」で札幌へと向かいました。

すずらん号 札幌駅で、今回の目的地へと向かう「ふらのラベンダーエクスプレス3号」に乗り込みます。

 ふらのラベンダーエクスプレス 今回は先頭車ではなく、2階建て車両になっている3号車に乗車しました。

 ラウンジ 2階部分が客室で、1階部分はラウンジスペースになっています。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目

 

富良野・美瑛ノロッコ号へ乗車

 富良野へ到着後、まずは昼ごしらえということで富良野名物「オムカレー」を頂きました。

 オムカレー 

関連ランキング:カレーライス | 富良野駅

 食事を終え、再び富良野駅へ。既にノロッコ号は入線していました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 対向ホームにふらのびえい号が入線してきました。見たところ車両がかなりくたびれていました。あまり乗客が乗っているようには見えませんでしたね。告知不足なんでしょうかね…

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 車内は窓際に向けられた木製ロングシートと木製のボックスシートがあります。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 指定席車両には混んでいるように見えませんでしたが、2両の自由席はかなり混んでいました。しかし、途中の中富良野でかなりの降車があり、それ以降は快適に過ごせました。

 ちなみに、こちらのノロッコ号でも乗車証明書がもらえました。

スポンサーリンク

富良野線の残り区間に乗車

 ノロッコ号で美瑛駅に着き、普通列車の旭川行きに乗り込みます。当初は「ふらのびえい号」で旭川駅に向かうつもりでしたが、そこまで魅力的な列車でもないので先を急ぐことにしたのです。

 ちなみに「ふらのびえい号」、ノロッコ号と比べるとあまり乗車率は宜しくなかったようです。来年以降運転されるのか不安ですね…

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 列車には愛称がついていました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 旭川駅へ到着し、これでJR北海道は全路線に乗車しました。

臨時特急で帰札

 旭川駅からはそのままカムイにのって札幌へ帰ってもよかったのですが、富良野駅へと折り返しました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目

 昨日はあまり味わえなかった「クリスタルエクスプレス」の乗り心地を存分に満喫することにしました。yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 今回乗車したのは2号車「ドームカー」。写真を見てわかると思いますが、両先頭車よりも床が高くなっています。リクライニングは角度が小さい気がしましたが、座席はかなりふかふかで、そこまで気になりませんでした。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 北海道フリーパス旅行記7日目 特に遅延はせず、無事に札幌駅に到着しました。今回の旅はこれで終わりです。

 クリスタルエクスプレス

スポンサーリンク