スポンサーリンク

 ここ数日の大雨の影響で在来線が運転を見合わせる事態が相次ぎ、一部の区間では異例の新幹線による振り替え輸送が行われました。一体どのようなものだったのでしょうか?

異例!東海道新幹線が振り替え輸送に応じる

 まず、本日東海道新幹線の小田原~熱海で一時期振り替え輸送が実施されました。東海道新幹線が振り替え輸送に応じることはほとんどなく、今回の振り替え輸送は異例と言えますね。

上越新幹線でも振り替え輸送が

 上越線では山間の区間が運休となり、上越新幹線による振り替え輸送が行われました。

【青春18きっぷ】新潟から東京まで移動したら奇跡がおきた

 こちらはそこそこ実施例があるようで、代行バスを走らせるよりも新幹線で振り替えをしてしまった方が安上がり…ということでしょうか。JR東日本は結構こういう所は柔軟に判断するようですね…

あくまでも特例であることを忘れずに

 こういう振り替え輸送はあくまでも特例で、普通の場合は特に救済措置が無い場合が多いです。とくに青春18きっぷや秋の乗り放題パスなどのようなフリーきっぷの場合、不通となった場合でも振り替え輸送が応じてもらえない場合がほとんどです。

 最近は振り替え輸送を認めてもらえる場合も多いようですが、あくまでもJR側の厚意ですので、そこのところをちゃんと認識しましょう。