スポンサーリンク

 先日、小田急線の快速急行で無差別殺傷事件が発生しましたが、ここにきて対馬悠介容疑者の様々な情報が判明しましたのでこちらでまとめました。一体どのような人物だったのか?ネット上の反応はどうだったのでしょうか?

快速急行で無差別殺人…

【速報】小田急線10人刺傷 36歳男を逮捕「電車なら大量に人殺せる」

きのう夜、東京・世田谷区で、小田急線の車内で男が刃物を振り回し乗客を刺すなどして男女10人が重軽傷を負った事件で、警視庁は川崎市に住む36歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。  殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、川崎市に住む職業不詳・対馬悠介容疑者(36)です。この事件はきのう午後8時半ごろ、東京・世田谷区の小田急線祖師ヶ谷大蔵駅近くの上り快速急行の走行中の車内で男が複数の乗客を刺し10人がけがをしたもので、警視庁によりますと、20歳の女性が背中などを刺され重傷、他の男女9人が軽傷を負いました。

 対馬容疑者は現場から逃走しましたが、およそ1時間半後、杉並区内のコンビニを訪れ店員に「犯人だ」などと名乗り出て身柄を確保されました。対馬容疑者は「6年前から幸せな女性を見ると殺してやりたいと思っていた」「座っている女性を殺してやろうと思って包丁で刺した」と容疑を認めているということです。また、電車内で犯行に及んだ理由については「電車なら逃げ場がなくて大量に人を殺せる」と供述しているということです。

 対馬容疑者は昨日、新宿区内の食料品店で万引きをして女性店員に通報されていたということで、「女性店員を殺してやりたいと思い夜に店に戻ろうとしたが、閉店していることに気付き電車で人を殺す計画に切り替えた」などと供述しているということです。警視庁は、動機などについてさらに調べを進める方針です。

引用:【速報】小田急線10人刺傷 36歳男を逮捕「電車なら大量に人殺せる」

 これまた恐ろしい事件が起きましたね~小田急線の快速急行で無差別殺傷事件が発生し10人が重軽傷を負う事件が発生しました。

 事件の起きた当該編成は5000形の5056Fでした。この編成は事件以前に一度人身事故に遭っており、一部では呪われた編成などと囁かれています。

對馬悠介容疑者の詳細は?

 まず彼の出身ですが、青森県五所川原市の模様です。その後、東京都世田谷区に移住し、高校は東京都立大学付属高等学校を卒業。

 大学は中央大学の理工学部土木工学科に進学しテニスサークルなどに所属していた模様です。しかし、何かがあったのか大学は中退。サラダ油で火をつけようとしていた辺り相当頭悪そうですし、学業についていけなくなって中退したのでしょうかね?その後はアルバイトで生活していたようです。

 自宅に関してですが、川崎市多摩区西生田4丁目まで判明。→「ヒルサイド西生田」と判明・

 また、車両のドアコックを自ら開けていることや停車駅が少ない快速急行をわざわざ犯行に選んでいるということで、鉄道ファンなのではないか?という声も上がっているようです。

ネット上の反応は?

 このような人は世の中に野放し状態でおります。警察沙汰を起こしても長期間拘束出来ません。

 このような人は、警察が管理し定期的な面接を行う制度を作るべきですが、人権派と称する人達が反対して実現しません。

 然し、現実に市井な人達の安全が脅かされている現状では警察が介入する制度が必要です。

 人権派と称する人達は防犯カメラの導入にも警察に監視されるのは嫌と強力に反対しましたが、導入により犯罪者が捕まり安全になりました。

引用:小田急線無差別刺傷、逮捕の男 灯油で車内放火も計画か

 中央大学といえば、2009年に発生した「中央大学教授刺殺事件」を思い出しました。この時の犯人も理工学部出身でした。この時の犯人は、中退ではなく卒業生でしたが、ホームセンターでのアルバイトなど、やはり職を転々としていました。世間一般的に言って、中央大学理工学部は偏差値的には優秀な部類に入ると思います。ただ、大学入学後に、単位を多数落として挫折しかけている学生に対しては、これまでとは違ったサポート体制が必要かもしれません。人生のターニングポイントでは、ほんの少しの違いが、人生を180度変える可能性も無きにしも非ずです。

引用:有名大から派遣に、近隣住民は「トラブルない」 小田急刺傷の容疑者

 前にイスラム系テロに流れた人達を調査した論文読んだことあるけど、社会を憎んでテロ起こしたりするタイプは挫折するまでは成功体験がそれなりにあって、自分はもっと恵まれた環境にいるはずなのに報われていないという思いが社会への憎しみへと繋がっていくそうな。

 この犯人も顔は整ってるし、大学もそれなりの所に行って運動も出来たみたいだから、こんなはずじゃなかったって思いが強いんだろうね。SNSで若い頃の知り合いがコメント書いてたけど、若い頃は美形で人気者だったみだいし。

引用:大学生の時は「優しい人だった」、中退後は「人柄変わったと聞いた」…小田急刺傷の男

 再犯できる体力と精神力がある年齢に出所させてはならない。この年齢でこの性根が更生される事なんて絶対無いよ。
交通機関は故意に止めただけでも莫大な額を請求される人の命を預かる公共性の高いものだ。密室に閉じ込めて何の関係もない公の人を殺めようとした。死者がなくとも火が出なくとも、それを単に未遂扱いで刑に反映させないで。
京アニや古くは新宿バス放火事件ですよ、もし犯人の思う通りに起こっていたら。

引用:「勝ち組の典型にみえた」小田急線無差別刺傷 加害者が20代女子大生を執拗に刺したワケと犯行直前の“ある事件”

 被害に合われた方々の早い回復をお祈り申し上げます。

 一人も殺せなくて残念だと?供述が色々語られているが…。世の中思い通りにはならないんだよ。思い通りの人生などつまらないじゃないか!苦難、喜び、を経験しながら生きている。それも人生。だけど皆必死に日々を生きて頑張っているんだよ。

 この男の歪んだ思いは単なる甘ったれ!自分だけが何で…。そんな事誰もが経験している。それを犯罪の正当化するなんて自己中心主義思想。ある意味サイコパスに近いと思います。この年齢でのこの思想では再犯率は、限りなくあると思います。この男は一生刑務所に閉じ込めておくべき。

引用:小田急切りつけ「1人も殺せなくて残念だ」

 サラダオイルで放火。←最初これ見たときに、境界知能寄りの人なのかと思った。しかし彼のバックグラウンドが少しずつわかってきて、少なからず高偏差値の大学に入れる知能があることを知り、理系高知能に見られるある種の発達障害かなと思った。自分の専門分野以外の、テキストに載っていないことは、暗記する機会がないからわからないのである。

 療育をきちんと受けていないと、社会への順応の癖付けが抜けているので2次障害が見られる。対人関係に於ける卑屈な思考も、療育である程度は修正が効くものだ。

 発達障害そのものについては親の責任ではないのは当然だが、2次障害に至るか否かは親の教育と環境のウエイトが大きい。

引用:電車での大量殺人、容疑者「以前から思い描いていた」

発達障害の可能性?やっぱり障害者は…

 コメントの中で「ボヤを出す(火の不始末)、階下への水漏れ(水の出しっぱなし)、職を転々、女性とコミュニケーションが取れない、丸暗記は得意で入試は受かるけど研究はできない(指示待ち)、などの特徴は発達さんぽい」というのがありましたが、どうやら発達障害を患っている可能性が高そうですね。

 京アニの放火事件も精神障害者による犯行でしたし、登戸で起きた無差別殺傷事件も犯人が精神障害を患っていたことが後に判明しています。

犯罪者数
引用:精神障害者等による刑法犯 検挙人員(罪名別)

 精神障害者の犯罪率が異様に高いというのもデータで示されています。これによると、殺人事件は9.8%が、放火事件に至っては15.2%が精神障碍者による犯行です。日本の精神障害者が全体の4%程度であることを考えれば、これは異常に高い数字であると言えます。

 普通の人よりもはるかに殺人や放火をする危険性がある人たちを野放しにして、彼らが犯罪をしても無罪というのではたまったものではありません。 例えて言うなら人間社会のなかに虎や熊を放し飼いにしているようなものでしょう…

さらに恐ろしいことに知的障害者は賠償能力の欠如から免罪され、(監督義務者である)両親に対しても賠償責任がないと司法が判断した恐ろしい判例が2019年夏に大分地裁でありました。 障害者とかかわったことで生じる損害に関しては泣き寝入りするしかないという、恐ろしい判決です。

 はっきり言って、障害者を生かしておいても何の価値もないわけですし、さっさと安楽死させるか、そうでないなら遠島(八丈島、沖永良部島etc)への島流しにして隔離すべきですね。障害者どもを野放しにしておけば、こんな無差別殺人がまたいつ起きても不思議ではありません…