スポンサーリンク

  これまで成田空港の発着時間拡大に反対していた、千葉県山武市と横芝光町が受け入れる方針を表明したことにより成田空港の発着時間が拡大することとなりました。これに伴い、JRや京成電鉄が列車の増発を行うことが明らかとなりました。

京成電鉄はスカイライナー等を増発

スカイライナー
引用:AE系

 京成電鉄は10/26に行うダイヤ改正で日中時間帯のスカイライナーを20分間隔で運行することと、深夜時間帯の増発列車として23:20成田空港発のスカイライナーを新設します。この列車の日暮里駅到着は23:59で、以下の通り様々な場所に到着が可能となります。

  • 京浜東北線で大宮、磯子までの各駅
  • 山手線の各駅
  • 常磐快速線で取手まで、北千住駅乗り換えで北千住~我孫子間の各駅とつくばエクスプレスの守谷行終電(北千住0:29発)、東武伊勢崎線の北越谷行終電(北千住0:26発、各駅停車)に接続。
  • 京浜東北線(神田0:15着)と中央線(神田0:22発)を乗り継いで高尾まで
  • 京浜東北線(秋葉原0:14着)と中央緩行線(秋葉原0:18発)を乗り継いで秋葉原~千葉の各駅
  • 京浜東北線と武蔵野線(南越谷行0:39発、東所沢行0:46発)を南浦和で乗り継いで南越谷~東所沢の各駅
  • 京浜東北線(東京着0:18)と京葉線(東京発0:35)を乗り継いで東京~蘇我の各駅。なお、京浜東北線ホームと京葉線ホームは距離がかなり離れているため注意して下さい
  • 山手線と埼京線を池袋駅で乗りついで板橋・十条駅
  • 京浜東北線(新橋0:22着)とゆりかもめ(新橋0:30発)を乗り継いで新橋~有明間の各駅
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると京王線京王八王子行最終特急(新宿駅0:34発)と調布行最終各停(新宿駅0:35発)に接続します。また、 京王線京王八王子行最終特急は調布駅で京王多摩センター行各駅停車と連絡します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると小田急線最終急行相模大野行(新宿駅0:38発)に接続します。また、この列車は新百合ヶ丘駅で唐木田行各駅停車と連絡します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると渋谷駅で京王井の頭線の最終急行吉祥寺行(渋谷0:40発)と富士見ヶ丘行各駅停車に接続します。 京王井の頭線の最終急行吉祥寺行は途中の永福町で各駅停車の吉祥寺行と連絡します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると渋谷駅で最終の東横線元住吉行(渋谷0:47発)、田園都市線鷺沼行(渋谷0:42発)に接続します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると目黒駅で最終の目黒線奥沢行(目黒0:43発)と 接続 します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると池袋駅で東武東上線準急川越市行(池袋0:30発)、西武池袋線各駅停車保谷行(池袋0:26発)、有楽町線終電和光市行(池袋0:24発)、副都心線終電元住吉行(東横線直通、池袋0:26発)と 接続 します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると高田馬場駅で西武新宿線準急新所沢行(高田馬場0:32発)と 接続 します。
  • スカイライナーを終点まで乗車し、上野駅で日比谷線終電中目黒行(上野0:11発)、銀座線終電渋谷行(上野0:09発)に乗り換え可能。なお、乗り換えの経路はこちらをご覧ください。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると巣鴨駅で三田線の終電西高島平行(巣鴨0:17発)と 接続 します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると駒込駅で南北線の終電浦和美園行(埼玉高速鉄道と直通、駒込0:30発)と 接続 します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると、新宿駅で大江戸線の光が丘行終電(新宿0:46発)に接続します。
  • 山手線内回り(日暮里駅0:04発)に乗車すると、五反田駅で東急池上線の雪が谷大塚行の終電(五反田駅0:46発)に接続します。
3700形
引用:3700形

 また、現在京成上野発京成成田行として運行されている快速列車1本(京成成田23:52着)を成田空港行きとするとともに、成田空港発宗吾参道行普通列車1本を新設します(成田空港0:07発)。

 筆者個人的には早朝・深夜時間帯のスカイライナーだけでも新鎌ヶ谷や青砥に停車してもらえないかと思ってしまいます。特に新鎌ヶ谷駅に停車してくれれば利便性の大幅な向上につながると思うのですが…

スポンサーリンク

JRは臨時快速列車1本を増発

E217系
引用:E217系

 JRは成田空港発千葉行の快速列車を毎日運行の臨時列車として増発します。停車駅は東千葉駅を除く各駅で、成田空港駅23:45発、千葉駅0:30着です。総武緩行線の津田沼行と接続するので、千葉~津田沼間の各駅まで行くことができます。

 車両はどうも成田駅に到着した列車を東京側に連結されている4両を切り離した上で回送で成田空港まで送り込むようですが、これを営業列車としてくれれば少なくない需要があるのではないかと思いました。また、千葉到着後の列車も翌日の運用の都合上成田駅まで回送するのでしょうが、これも快速列車として営業運転してくれれば利便性の向上につながるのではないかと考えます。正式に定期列車となった暁にはこれらの改善に期待したいところです。

京成バスも深夜便を増発

バス
引用:京成バス

 京成バスは 高速バス「東京シャトル(成田空港~東京都心)」ならびに「幕張新都心・稲毛海岸駅線(成田空港~幕張新都心・稲毛海岸駅)」 でダイヤ改正を行います。東京シャトルは第3ターミナル0:15発、 幕張新都心・稲毛海岸駅行き23:55発をそれぞれ増発します。詳細な時刻に関してはこちらをご覧ください。

まとめ

 今回の成田空港発着時間帯拡大でJRは臨時列車1本の増発に留まりましたが、京成電鉄はまさかの深夜時間帯のスカイライナー新設、快速の成田空港延長に0時台の宗吾参道行新設とだいぶ攻めてきましたね。京成バスも深夜帯のテコ入れを行うようですし、今後どうなっていくのか注目ですね。

スポンサーリンク