スポンサーリンク

 発車メロディーというのは駅ごとにいろいろとあり、中には特色あるものも多いです。しかし、当然ながら鉄道員しか操作してはならないものであり、一般の人が操作することはいけないことだと多くの人は理解していると思います。今回は、そんな発車メロディーの装置を勝手に操作した悪質な鉄オタの話です。

最初の犯行はあしかがフラワーパーク駅

 発車メロディを鳴らすためのスイッチは、この様に駅ホーム上の利用客の目に付く場所に設置されている場合が多いと思いますが、これを鉄道係員以外が許可無く操作した場合、業務妨害罪で罰せられます。あしかがフラワーパーク駅は無人駅ですから監視カメラなどは無いのでしょうか…?

他にも余罪が…

 このあしかがフラワーパーク駅で発車メロディーを勝手に操作した鉄オタはほかにも余罪がある模様です。

 この犯人はどうもほかの駅でもやっていた模様ですね… さらに不正乗車をしていますから、これも立派な犯罪です。JR東日本はなぜ動かないのでしょうか?

スポンサーリンク

発車メロディの装置は購入可能

 実は発車メロディの装置は購入可能で、Amazonで普通に買うことができます。

 また、大宮の鉄道博物館で操作することも可能です。

最後に

 この行為をした鉄オタはさっさと警察に自首してほしいですね。皆様はくれぐれも真似をしないようにお願いします。

スポンサーリンク