スポンサーリンク

 西日本JRバスが青春18きっぷユーザー向けに、 「アオハル!つながるバス旅きっぷ」キャンペーンを実施することがわかりました。

「アオハル!つながるバス旅きっぷ」キャンペーン

  西日本ジェイアールバスは、JRの駅と駅を結ぶ一般路線限定で「アオハル!つながるバス旅きっぷ」キャンペーンを実施します。「青春18きっぷ」をご利用の際には、西日本JRバス一般路線をぜひご活用ください。

  • 期間
    • 2019年 7月20日(土)~2019年9月10日(火)
    • 2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)
  • 対象バス路線
    • 名金線(停留所名:金沢駅~福光駅)
    • 若江線(停留所名:小浜駅~近江今津駅)
    • 園福線(停留所名:園部駅~福知山駅)
  • 普通運賃(大人片道) 名金線:960円 若江線:1330円 園福線:2140円のところ、800円でご利用いただけます。
  • 注意事項
    • 始発停留所から終着停留所まで通しでご乗車される方が対象です。
    • 降車時に「青春18きっぷ」を運転士にご提示のうえ、運賃をお支払いください。(現金及び交通系ICカードのみのご利用となります)
    • 運転士からキャンペーン記念乗車票をお渡しします。

名金線は城端線の乗りつぶしに便利  

福光駅
引用:福光駅

 城端線の終点である城端駅は行き止まりのため引き返すほかなく、盲腸線を往復するのもあまり芸がないでしょう。そういう時に使いたいのが金沢~福光を結ぶバス路線「名金線」です。

 もともとは名古屋と金沢を 白川郷、五箇山といった観光地を経由して結んでいたこの路線ですが、旅客の減少に伴い運行が縮小され、現在は国や県の補助対象となる生活交通路線として金沢~福光間が運行されています。

 時刻についてですが、金沢~福光間を走破するのは1日4往復のみですので、時刻表をよく確認してから乗車して下さい。時刻表はこちらをご覧ください。

  なお、同区間には加越能バスの南砺~金沢線も走っていますので、こちらもぜひご利用ください。時刻表はこちら、運賃は850円です。

若江線は小浜へ抜けるのに便利

若江線
引用: 若江線

 こちらは小浜駅と近江今津駅を結ぶ路線となっており、小浜市・若狭町を中心に、福井県南部と京都・大阪を最速で結ぶルートの一部となっています。JR小浜線で敦賀・東舞鶴を経由するよりもこのバスと湖西線の列車を乗り継いだほうが時間的に優位です。

スポンサーリンク

 先の路線とは違い、1時間間隔で1本運行されているため、使いやすい路線だと思いますね。新快速と接続するバスも多いため、大変便利です。接続時刻表はこちらをご覧ください。

 なお、小浜駅での乗り継ぎや敦賀方面との乗り継ぎはあまり考慮されていないようです。まあ、小浜駅も近江今津駅も周囲には色々と施設がありますので、そこまで退屈はしないのではないでしょうか。

気が向いたらどうぞ?な園福線

 先の2路線とは異なり、こちらは山陰本線と並行する区間を結ぶバス路線となっています。山陰本線の園部~福知山間は1時間につき1~2本走っていますし、バスと所要時間はほとんど変わりません。まあ、何度も山陰本線に乗っているような人など、気が向いたらどうぞ、という感じでしょうか。

 ただし、園部~福知山間を走破するバスは少ないので注意しましょう。時刻表に関してはこちらをご覧ください。

まとめ

 今回の西日本JRバスのキャンペーンは青春18きっぷユーザーにとっては朗報でしょう。これにより、行き辛かったローカル路線にも足を延ばしやすくなるのではないでしょうか。小浜線や城端線に乗りたいと思っていた人はこの機会に是非乗車してみてください。

スポンサーリンク