スポンサーリンク

 西武鉄道9000系の廃車が進んでいますが、昨日9103F(RED LUCKY TRAIN)が横瀬へ廃車回送されました。9000系が10両編成で活躍する姿が見られるのもあと僅かとなりそうです。

横瀬へ廃車回送実施

 「RED LUCKY TRAIN」は西武鉄道と京急電鉄のコラボ企画で誕生し、9103Fが京急風の塗装に変更され運用されていました。異色の編成として注目を集めていましたが、12/1に横瀬車両基地に廃車回送されました。

 廃車回送前日の11/30が最終運用だった模様です。

https://twitter.com/GTpZC9EMqyX8vO5/status/1333674357223170052

短編成化→多摩湖線へ転用か

 前例通りであれば、4両編成化されて多摩湖線へ転用されるものと思われます。また、二代目L-trainが塗装を変更せず多摩湖線で運用されていることから、当編成もそのままの塗装で運用が続けられる可能性が高いでしょう。

10両編成での活躍は残り僅かに

 今回の廃車回送により、10両のフル編成で運用されている9000系は9104Fのみとなりました。後継の40000系ロングシート車(通称:40050系)が投入されていることを考えると、下手すると年内に運用から落とされる可能性も出てきました。撮影や記録はお早めに。