スポンサーリンク

 本日ダイヤ改正が行われますが、昨日を以て最後の2階建て新幹線として運行していたJR東日本のE4系が定期運行から退きました。また、JR西日本でも東海道・山陽本線から転属した221系により201系の置き換えが開始されています。

E4系が引退…

【E4系Max】国内で唯一「2階建て新幹線」ラストラン

 E4系新幹線は1997年にまず東北新幹線で運行を開始し、のちに2001年からは上越新幹線でも運行を開始した2階建て新幹線です。2編成つなげた16両編成では1634人の収容力を誇り、高速列車としては世界最大の収容人数となります。

 しかし、最高速度が240キロしか出せず高速化の波が押し寄せると、2011年春から投入が開始されたE5系の増備に伴う高速化により東北新幹線での運用を2012年の秋に終了。以降は上越新幹線での運用となっていました。

長野市の新幹線車両センターが水没 JR東日本(19/10/13)

 次第に老朽化が進んできたこともあり、上越新幹線でもE7系の導入が始まった影響で2017年から本格的な廃車が開始され2020年までに置き換えが完了される予定でした。しかし、幸いなことに(?)千曲川の堤防決壊により長野車両センターに留置されていたE7系が水没し廃車を余儀なくされたことで一部の編成が延命されるとともにE7系の導入計画も遅延。結果昨日まで運用が行われました。

 撮り鉄たちが大きな騒ぎを起こすこともなく、E4系の定期運行は無事に終了。幼稚園児・小学校低学年レベルで止まっている方が多い撮り鉄ですが、これ以上騒ぎを起こしたら不味いと少しは学習したようですね。

201系の置き換え開始

 221系の追加投入に伴い、201系の廃車・疎開が行われています。現在のところ、以下の編成が廃車または疎開回送されています。

  • ND620編成・ND608編成…向日町に疎開
  • ND617編成・ND619編成…宮原に疎開
  • ND618編成…廃車回送

 奈良電車区の201系は残り16本となりました。乗車や記録はお早めに。