スポンサーリンク

 今年も青春18きっぷの運用期間が開始しました。今回は青春18きっぷの旅行などで便利な臨時列車を地区ごとにまとめました。

各社リリースまとめ

 JR各社のリリースは以下の通りです。

注目の臨時列車は? 

北海道

 まずはJR北海道からは臨時急行「花たび そうや」を。

 キハ40系を観光列車用に改造した「山明」・「紫水」が組んで臨時急行列車として宗谷線で運行されます。

 もう一つは「ふらのラベンダーエクスプレス」。昨年まではキハ183系のジョイフルトレイン2種類で運行されていましたが、昨年で「クリスタルエクスプレス」が引退。

 「ノースレインボーエクスプレス」も今年度で引退という噂がありますし、この機会に乗車してみてはいかがでしょうか。

東日本

 JR東日本で注目の臨時列車は「リゾートみのり」などキハ40系で運行されている臨時列車群でしょうか。「リゾートうみねこ」は3月末で引退、「リゾートみのり」も廃車がうわさされており他の車両も安泰とは言えない状況です。

 秋田地区では臨時特急「鳥海」が夜行列車として設定されます。E653系での運行ですが、こちらも注目です。

https://twitter.com/Satuki_Suit/status/1232269900481097729

東海

 東海エリアでは「ムーンライトながら」が注目。今年春の運転は発表されましたが、夏以降の運転がどうなるか?まだ不透明な状況です。185系の置き換えは既に決定しているので、この列車もどうなることやら…

西日本

 まずは5月に運行を開始する「WEST EXPRESS 銀河」でしょうか。117系を大胆に改造した夜行列車となっています。

 もう一つは数少なくなった客車列車「奥出雲おろち号」 でしょう。ただこの列車は備後落合駅での接続に難がありますので、折り返して往復乗車するのがベターでしょうか…

コロナウイルスの影響

 ただ、コロナウイルスの影響で運休になる列車も出てきています。乗車の際は事前に最新の情報をご確認ください。