スポンサーリンク

 ついに来春のダイヤ改正(3/14実施)の内容がJR各社から発表されました。順次各社・各地区ごとのダイヤ改正の内容を見ていきたいと思います。今回は東北編です。

はやぶさの増発

H5系
引用:H5系

 

 東北新幹線では、東京~新青森間で「はやぶさ」を3往復増発するとともにに、現在東京発仙台行として運転している下り「はやぶさ」1本の運転区間を延長し、仙台~新青森間で増発します。

はやぶさ 時刻
引用: JR東日本仙台支社 – 2020年3月ダイヤ改正について

津軽線でワンマン運転実施

701系
引用:701系

 津軽線の青森~蟹田間を走る普通列車について、朝ラッシュ時の一部列車を除きワンマン運転とします。また、これに伴い日中の1往復を3両から2両での運行に変更します。

磐越西線の快速列車に指定席連結

E721
引用:E721系

 磐越西線の快速列車にリクライニングシートの付いた指定席車両を導入します。 車両はE721系を改造し、半室を指定席とします。また、これに伴い列車愛称を「あいづ」とします。

 指定席料金は一般の列車と同様(530円、閑散期は330円)で、指定席券は「みどりの窓口」または指定席券売機などで購入可能です。時刻は以下の通りです。

あいづ 時刻
引用: JR東日本仙台支社 – 2020年3月ダイヤ改正について

 なお、2020年2月下旬 ~3/13まで無料期間として設定します。また、指定席着席サービスの導入に合わせた企画やイベントを予定しています。

只見線のキハ40置き換え

キハE120系
引用:キハE120系

 現在米坂線や磐越西線などで運行しているキハE120系について、カラーリングの変更や衛星アンテナと衛星電話の設置を行い、来年の4/1より只見線の会津若松~会津川口で運行します。

 これにより、老朽化の進んだキハ40系列の置き換えを行います。なお、新潟側(只見~小出間)については現時点で発表はありません。

仙台空港アクセス線の増結

仙台空港アクセス線
引用:E721系

 

 利用客の増加に伴う混雑の緩和を図るため、仙台空港アクセス線で日中時間帯に2両編成で運転している7往復の列車を4両編成で運転します。これにより、約7割の列車が4両編成での運転となります。

仙台空港アクセス線
引用: JR東日本仙台支社 – 2020年3月ダイヤ改正について

黒磯~新白河間はE531系で統一

E531系
引用:E531系

 現在黒磯~新白河で運行されている普通列車について、全列車をE531系3000番台の5両で運行します。また、これに伴い全列車をワンマン運転にします。

常磐線全線運行再開、「ひたち」は1日3往復設定

ひたち
引用:ひたち

 常磐線は不通となっていた富岡~浪江間の復旧工事が完了し、来春のダイヤ改正と同時に運行を再開します。これに伴い、上野・品川~仙台間で1日3往復の特急「ひたち」を運行します。

 常磐線の全線開通に伴いSuicaエリアと近郊区間を拡大します。また、今春に臨時駅として開業した「Jヴィレッジ駅」を常設化します。

 また、いわき~富岡間の運用からE501系と651系が外れるほか、719系の常磐線での運用が無くなります。

普通列車の時刻見直し

  • 奥羽本線の一部普通列車の時刻を見直します。秋田駅 15:19 発弘前行き普通列車は、鷹ノ巣駅で「つがる5号」の待避のため21 分停車していました が、時刻の見直しを行い「つがる5号」の待避を取りやめ弘前まで先行します。
  • 奥羽本線の弘前発秋田行普通列車の運行時刻を見直し(弘前駅17:29発→17:40発)、五能線 深浦駅15:10 発弘前行き普通列車からお乗り換えできるようになります。
  • 男鹿線の始発列車の時刻を繰り上げ(男鹿駅5:13発→5:05発)、秋田駅で秋田新幹線「こまち6号」に新規接続します。お客さまの利便性を向上するとともに東京滞在時間が77分拡大します。
  • 東北本線の盛岡発一ノ関行の初電を8分間繰り上げ、一ノ関駅ではやぶさ102号と接続を行います。これにより、乗り換え回数が1回減り東京駅到着が27分間早くなります。
  • 朝の通勤・通学時間帯に盛岡駅~日詰駅間で運転している臨時列車を定期化します。これに伴い、田沢湖線から東北本線への接続を見直します。
  • 陸羽東線は利用実態に鑑み、鳴子温泉~新庄間の最終列車時刻を繰り上げます。

快速列車の停車駅見直し

  • 現在、水沢~盛岡間で運行されている快速「アテルイ」について、新たに金ヶ崎・六原・村崎野に停車します。これにより水沢~花巻間は各駅に止まります。
  • 北上線の横手発13:49発快速列車については発車時刻を3分繰り上げ各駅停車とします。
  • 山田線の快速「リアス」について、ダイヤを見直し千徳駅に停車します。

まとめ

  • 東北新幹線「はやぶさ」を3往復増発に加え、下り「はやぶさ」1本の運転区間を延長し、仙台~新青森間で増発するためますます便利になります。
  • 津軽線の普通列車でワンマン運転開始。
  • 磐越西線の一部快速列車で指定席連結開始。列車愛称は「あいづ」。
  • 只見線の会津若松~会津川口でキハE120系が運行開始。キハ40を置き換える。(4/1~)
  • 仙台空港アクセス線について、日中時間帯の列車のうち混雑が激しい列車を中心に4両化。
  • 黒磯~新白河間はE531系で統一し、全列車ワンマン運転に。
  • 常磐線は全線で運行再開する模様。現在試運転中。なお、 「Jヴィレッジ駅」を常設化する。