スポンサーリンク

 2022年春(3/12)に行われるダイヤ改正の内容をまとめました。今回はJR西日本の近畿エリア編を取り上げます。利用実態に合わせた減便が中心の内容で、特に日中時間帯に利用する方は注意が必要かもしれません。


雨が降った際に便利です。旅行の際にいかがでしょうか?

朝ラッシュ時間帯の運転間隔均一化

 近年の利用実態に鑑み、以下の通り運転間隔を統一し輸送力の最適化を行います。

  • 琵琶湖線・JR京都線の下り
    • 6~7時台の新快速を概ね30分間隔から20分間隔とし増発を行います。
    • 7~8時台の新快速・快速を概ね8~9分間隔から10分間隔に統一します。
    • 7~8時台の普通を概ね4~5分間隔から5分間隔に統一します。
  • JR神戸線・山陽本線の上り
    • 6~7時台の新快速を概ね15分間隔から10分間隔とし増発を行います。
    • 7~8時台の新快速・快速を概ね8~9分間隔から10分間隔に統一します。
    • 7~8時台の普通を概ね4~5分間隔から5分間隔に統一します。
  • JR神戸線・山陽本線の下り
    • 7時台の新快速を概ね30分間隔から20分間隔とし増発を行います。
    • 7~8時台の新快速・快速を概ね8~9分間隔から10分間隔に統一します。
  • JR宝塚線の上り方面について、7~8時台の快速を概ね5~8分間隔から7分間隔に統一します。
  • 大阪環状線について、7~8時台の運行を概ね3~5分間隔から4分間隔に統一します。
  • 阪和線の上りについて、7~8時台の快速を概ね3~9分間隔から6分間隔に統一します。
  • 大和路線の上り
    • 7~8時台の快速を概ね4~7分間隔から6分間隔に統一します。
    • 7~8時台の普通を概ね6~14分間隔から12分間隔に統一します。

朝通勤時間帯の特急・着席サービス強化、指定席拡大

朝ラッシュ 特急
引用:JR西日本近畿統括本部 – 2022年3月12日にダイヤ改正を実施します

 

 朝通勤時間帯に、都市部への通勤やお出かけに快適な特急列車を、琵琶湖線、JR京都線、JR神戸線、嵯峨野線、JR宝塚線、阪和線で運転しています。今回、運転を取りやめていた「はるか」7・10 号の運転再開や「くろしお 」6号の運転時刻変更により、特急着席サービスがさらに便利になります。

 また、「サンダーバード」・「しらさぎ」は7号車を指定席とし、「くろしお」・「こうのとり」・「きのさき」・
「はしだて」・「まいづる」を全車指定席として運行
します。

 指定席拡大に併せて、「J-WESTチケットレス」のエリアを以下の通り拡大します。

  • 山陰線:福知山・綾部~京都方面
  • 舞鶴線:東舞鶴・西舞鶴~京都方面
  • きのくに線:紀伊田辺・南部・御坊・湯浅・藤並・箕島~天王寺・新大阪方面

 このほか、近畿エリアの特急列車を期間限定(3/14~5/31の平日・GWを除く)でさらにおトクにご利用いただける「J-WESTチケットレス500」を発売します。「J-WESTカード会員」及び「J-WESTネット会員」が「J-WESTチケットレス」のエリア内の特急指定席が前日~当日の列車発車2分前に購入で500円均一で利用できるとてもオトクな料金券です。なお、以下の特急列車については乗車日の10日前からご予約いただけます。

  • 「はるか」5・7・9・11・2・4・6号
  • 「びわこエクスプレス」1号
  • らくラクはりま
  • 「きのさき」2・4号
  • 「こうのとり」2・4号
  • 「くろしお」2・4・6・8号

 新快速の一部列車に連結している「Aシート」は、ダイヤ改正以降全席指定席として運行します。ダイヤ改正以降の時刻は以下の通りです

 平日

網干発はりま勝原発英賀保発姫路発加古川発西明石発明石発神戸発三ノ宮発芦屋発尼崎発大阪発新大阪発高槻発京都発山科発大津発石山発南草津発草津発守山発野洲着
7:217:247:277:347:457:557:598:138:178:268:378:468:519:029:179:229:279:319:359:399:439:46
18:1018:2118:3118:3518:4718:5219:0019:0819:1519:2019:3219:4619:5119:5620:0020:0420:0820:1220:16
野洲発守山発草津発南草津発石山発大津発山科発京都発高槻発新大阪発大阪発尼崎発芦屋発三ノ宮発神戸発明石発西明石発加古川発姫路着姫路発英賀保発はりま勝原発網干着
10:5911:0211:0711:1111:1511:1911:2311:3011:4311:5412:0012:0612:1312:2212:2512:3812:4212:5313:03
20:5921:0221:0621:0921:1321:1721:2221:2921:4221:5322:0022:0622:1422:2322:2722:4022:4422:5423:0423:0623:1023:1323:16

 土休日

姫路発加古川発西明石発明石発神戸発三ノ宮発芦屋発尼崎発大阪発新大阪発高槻発京都発山科発大津発石山発南草津発草津発守山発野洲着
8:408:519:019:049:179:219:299:389:459:5010:0110:1510:2110:2510:2910:3310:3610:4010:43
16:1016:2116:3116:3516:4716:5217:0017:0817:1517:2017:3217:4617:5117:5618:0018:0418:0818:1218:16
野洲発守山発草津発南草津発石山発大津発山科発京都発高槻発新大阪発大阪発尼崎発芦屋発三ノ宮発神戸発明石発西明石発加古川発姫路着
11:4511:4811:5211:5612:0012:0412:0812:1512:2812:3912:4512:5112:5813:0713:1013:2313:2713:3813:48
19:2819:3119:3619:3919:4319:4719:5219:5920:1220:2320:3020:3620:4420:5320:5721:1021:1421:2421:34

 新快速「Aシート」の「チケットレス指定席券」を期間限定(3/12~5/31)でおトクにご利用いただけるよう、500 円(但し平日の野洲20:59発・土休日の野洲19:28発は450円)で発売します。

昼間時間帯の減便

日中時間帯 減便
引用:JR西日本近畿統括本部 – 2022年3月12日にダイヤ改正を実施します

 ご利用状況に合わせて、以上の線区・区間において、概ね 9~15 時台の列車を見直します。また、和歌山線・万葉まほろば線は昼間時間帯において直通運転区間を見直します。現在「奈良~高田~和歌山」・「王寺~高田」間で運転している普通電車を、「奈良~高田」・「王寺~高田~和歌山」間の運転とします。

 また、和歌山~御坊駅間の普通列車の一部を箕島止まりとし、日中時間帯の箕島~御坊間は毎時1本とします。

夕ラッシュ時などにも減便あり

 近年の利用実態に鑑み、以下の通り輸送力の最適化を行います。

  • 琵琶湖線・JR京都線
    • 概ね9~10時台において、京都~高槻間の一部普通停車の運転を取りやめ、高槻発着に短縮します。
    • 平日の大阪駅18:52発野洲行き新快速の運転を取りやめます。
  • JR神戸線・山陽本線
    • 平日の概ね15時台において、須磨から西明石間の一部普通停車の運転を取りやめ、須磨発着に短縮します。
    • 平日の大阪駅18:52・19:07発の網干行き新快速の運転を取りやめます。
  • JR東西・学研都市線
    • 平日の概ね10時台において、区間快速の運転時間帯を拡大します。
    • 平日の概ね19時以降において、尼崎から京田辺間を中心に一部列車の運転を取りやめます。
    • 土休日の概ね16~21時台において、京橋から四条畷間を中心に一部列車の運転を取りやめます。
  • 大阪環状・JRゆめ咲線
    • 平日の概ね10~12時台および20時以降において、一部列車で大阪環状線とJRゆめ咲線の直通を取りやめます。なお、JRゆめ咲線内の運転本数は変更ありません。
    • 概ね16時以降において、大和路線・阪和線から大阪環状線へ直通する一部列車を見直します。
    • 内回りでは、大阪0:11発天王寺行の運転を取りやめ、大阪0:02発天王寺行が終電となります。また、天王寺0:04発大阪行の運転を取りやめ、天王寺23:48発大阪行が終電となります。
    • 外回りでは、大阪0:08発天王寺行を京橋行に短縮します。これに伴い、京橋~天王寺間の終電を大阪0:02発に繰り上げます。天王寺0:04発大阪行きを天王寺23:58発に繰り上げます。
  • 大和路線
    • 平日の概ね16~21時台において、柏原から王寺間の一部列車の運転を取りやめ、柏原発着に短縮します。
    • 概ね19時以降において、一部列車の運転を取りやめます。
  • 阪和線
    • 概ね8~10時台・16~17時台において、区間快速の運転時間帯を拡大するとともに、一部列車の運転を取りやめます。また、概ね 10~15 時台の区間快速は、熊取から日根野間の運転を取りやめ、熊取発着に短縮します。
    • 概ね18~21時台において、普通電車の運転間隔を概ね 12 分から 15 分間隔へと見直します。
    • 概ね17時以降において、一部の快速は日根野から和歌山間の運転を取りやめ、日根野発着に短縮します。
    • 平日及び休日の 10~14 時台について、阪和線紀州路快速の和歌山駅発車時刻を、毎時「0 分、15 分、30 分、40 分」に変更します。
  • 草津線
    • 概ね20時以降において、草津から柘植間の一部列車の運転を取りやめます。
    • 草津23:54発柘植行終電を23:31発に繰り上げます。
  • 嵯峨野線では土休日の概ね18~21時台において、京都から園部間の一部列車の運転を取りやめます。
  • JR宝塚線では平日の概ね20時以降・土休日の9時台と19時以降において、一部列車の運転を取りやめます。
  • 和歌山線では日中時間帯の一部列車の運転を取りやめ、和歌山~粉河駅間では朝夕の通勤時間帯を除き概ね毎時1本、粉河~五条駅間は草津線
    • 概ね20時以降において、草津から柘植間の一部列車の運転を取りやめます。
    • 草津23:54発柘植行終電を23:31発に繰り上げます。
  • 嵯峨野線では土休日の概ね18~21時台において、京都から園部間の一部列車の運転を取りやめます。
  • JR宝塚線では平日の概ね20時以降・土休日の9時台と19時以降において、一部列車の運転を取りやめます。
  • 和歌山線では日中時間帯の一部列車の運転を取りやめ、和歌山~粉河駅間では朝夕の通勤時間帯を除き概ね毎時1本、粉河~五条駅間は朝の通勤時間帯を除き概ね毎時1本の運転とします。

おおさか東線の201系を221系に置き換え

 おおさか東線の普通電車で運転している201 系を全て221系に置き換えます。オールクロスシート化や旅客案内装置の設置により利便性や快適性を向上させます。

宝塚線の日中時間帯の区間快速を速達化

 新三田~篠山口間の昼間一部時間帯において、列車ダイヤの見直しを行うとともに、昼間時間帯の「区間快速」列車について、新三田駅での特急待ち時間の解消を行うことで、所要時間を短縮します。ダイヤ改正後の日中時間帯の区間快速の時刻は以下の通りです。

大阪発新三田発相野着篠山口着
10:2211:0911:1711:35
11:0611:5812:0612:23
12:0712:5813:0613:23
12:3713:2413:3113:49
13:0713:5814:0614:23
14:0714:5815:0615:23
14:5115:3315:4115:58
篠山口発相野発新三田着大阪着
11:1811:3511:4412:36
12:0912:2712:3513:22
12:3912:5713:0513:51
13:1813:3513:4414:36
14:1814:3514:4415:36
15:1215:3015:3716:20
15:4316:0116:0816:51