スポンサーリンク

 2024年春(3/16)に行われるダイヤ改正の内容をまとめました。今回はJR九州編です。鹿児島本線(福岡エリア)で日中時間帯に毎時2本運転している「区間快速」の拡大やD&S列車の運転本数削減、「リレーかもめ 」増発などが主な内容となっています。

JR西日本グループが“鉄道専用”SNSアプリ始めました!

「リレーかもめ」1本を増発、「かささぎ」は運行本数減

 武雄温泉駅で接続する博多駅行きの「リレーかもめ」14号を増発し、「みどり(リレーかもめ)」14号は接続列車ではない「みどり」16号に変更します。

愛称名長崎発諫早発新大村発嬉野温泉発武雄温泉着愛称名武雄温泉発江北発佐賀発新鳥栖発鳥栖発二日市発博多着
かもめ14号9:089:189:259:339:39→リレーかもめ14号9:42・・・10:0510:1810:22・・・10:43

 ダイヤ改正後の運行時刻は上の通りです。このほか、佐賀始発の「かささぎ」204号博多行きの運転を取りやめ、同時間帯に運行している肥前鹿島始発の「かささぎ」104号吉塚行きの両数を6両から8両に増結します。

「ソニック」の福間駅停車列車増加、「ひゅうが」は1往復の運転取りやめ

 「ソニック」56・58・60号を新たに福間駅停車とし、17 時以降の小倉方面からの特急列車が概ね毎時1本、福間駅に停車します。これにより、北九州地区から福間地区への利便性を向上します。

大分発別府発杵築発宇佐発柳ヶ浦発中津発宇島発行橋発小倉着小倉発戸畑着黒崎着折尾着赤間着福間着香椎着博多着
現行21:4321:5122:0622:2022:2622:3622:4122:5323:0923:1123:1623:2123:2623:37―23:5123:58
改正21:3021:3821:5222:0822:1422:2422:3122:4323:0023:0223:0723:1323:1723:2823:3623:4423:51

 上り最終となる「ソニック」60号の運行時刻を繰り上げ、博多駅で福岡市地下鉄の最終列車(筑前前原行き)への乗り換え時間を改善します。

 朝通勤・通学時間帯の延岡発~宮崎空港行きの「ひゅうが」7号の運転を取りやめ、「ひゅうが」5号を宮崎空港行として運行します。また、深夜時間帯の南宮崎発~延岡行きの「ひゅうが」18号の運転を取りやめ、延岡方面への最終列車は宮崎 22:53 発(普通列車)とします。

愛称名延岡発南延岡発門川発日向市発都農発高鍋発佐土原発宮崎着宮崎発南宮崎着宮崎空港着
ひゅうが5号7:007:047:157:217:387:497:598:098:108:148:23

 ダイヤ改正後の「ひゅうが」5号の運行時刻は上の通りです。

鹿児島本線の普通・快速列車は増発

区間快速
引用:JR九州 – 2024年春ダイヤ改正

 日中時間帯に福岡エリアの鹿児島本線で運転している区間快速の快速区間を延長し、ダイヤ改正後は以下の運行系統とします。

  • 小倉~鳥栖(快速運転:福間~二日市)を毎時1本
  • 小倉~羽犬塚(快速運転:折尾~羽犬塚)を毎時1本
普通列車
引用:JR九州 – 2024年春ダイヤ改正

 日中時間帯の普通列車についても折尾~海老津間で増発し、利便性を向上します。

 鹿児島本線(福岡エリア)の朝通勤・通学時間帯において福間発(7:08)→南福岡行き(7:56)快速列車を毎日運転とするほか、南福岡発(8:05)→吉塚行き普通列車の運転区間を福間行き(8:56)に延長し毎日運転とします。

列車名始発駅行先荒尾発大牟田発羽犬塚発荒木発久留米着久留米発鳥栖着二日市着大野城着南福岡着博多着
快速列車荒尾門司港17:3217:3617:5418:0118:0518:0618:1218:2718:3118:3518:43

 荒尾駅、大牟田駅17時台の「区間快速」と荒木駅 18 時台の「快速」を統合し、荒尾発~門司港行きの「快速列車」を新設します。これにより、筑後地区からお乗り換えなしで博多方面へご利用いただけるように利便性を向上します。また、博多駅発の下り快速列車については現行19:21発の羽犬塚行を19:26発荒尾行に、20:21発荒木行を20:22発羽犬塚行にそれぞれ延長し利便性を向上します。

 鹿児島本線の上り最終列車(福間行き)の編成両数を現行の4両から8両にして混雑緩和を図るほか、鹿児島本線の下り博多方面から荒木行き(博多23:16発)の最終列車を久留米行きとします。

福北ゆたか線は朝ラッシュ時に増発、終電増結も

 長者原駅始発の列車を新設し、同駅8時4分発の博多行として運転します。宇美駅を7:49に発車する普通列車(西戸崎行)を長者原駅着8:01とし、博多駅方面への利便性を向上します。福北ゆたか線の上り博多駅からの最終列車(新飯塚行き)の編成両数を2両編成から3両編成とします。

「A列車で行こう」は2往復に削減も新たに網田駅に停車

 三角線の観光列車ている「A列車で行こう」の運行本数を2往復とします。また、下りについては乗車時間を現行の約50分から約65分に拡大を図るとともに網田駅での停車時分を拡大します。

A列車 運行時刻
引用:JR九州 – 2024年春ダイヤ改正

 ダイヤ改正後の運行時刻は上の通りです。

「海幸山幸」は運転本数が1往復に、快速「日南マリーン」は下りの運行時刻繰り上げ

 「海幸山幸」の運転時刻を見直し、下りの乗車時間を現行の約90分から約105分に拡大を図ります。さらにおもてなし駅である「飫肥駅」の停車時分を拡大します。

宮崎発南宮崎発田吉発子供の国発青島発北郷発飫肥着飫肥発日南発油津着南郷着
10:2810:3310:3710:5310:5611:2811:3711:5011:5611:5912:13
下り
南郷発油津発日南発飫肥発北郷発青島発子供の国発田吉発南宮崎着宮崎着
13:5214:1114:1514:2914:3915:0915:1215:2415:2715:31
上り

 ダイヤ改正後の運行時刻は上の通りです。

 下り「日南マリーン」は3時間運行時刻を繰り上げるほか、上りは宮崎行として運行します。現行の下り「日南マリーン」は普通列車として運行します。

  • 下り:宮崎 9:10→志布志 11:39
  • 上り:志布志 16:30→宮崎 18:59

 ダイヤ改正後の運行時刻は上の通りです。

久大本線で新観光列車運行

JR九州 新観光列車は特急「かんぱち・いちろく」

 久大本線にキハ47形「いさぶろう・しんぺい」及びキハ125形1両を改造して新たな観光列車が誕生します。キハ47形は全席グリーン席、キハ125形はビュッフェとして運行を行います。

 博多駅発を「かんぱち」号、別府駅発を「いちろく」号として運転します。「かんぱち」号が月・水・土曜、「いちろく」号が火・金・日曜の運行です。途中の停車駅を「おもてなし駅」として設定し、地元の人々とのふれあいや特産品の販売などが楽しめます。

  • 「かんぱち」号:博多 12:19→由布院 15:41→大分 16:39→別府 16:59
    • 田主丸駅に13:22から約12分間、恵良駅に14:52から約16分間停車し、おもてなしを行います。
  • 「いちろく」号:別府 11:00→大分 11:22→由布院 12:27→久留米 14:57→博多 15:47
    • 天ケ瀬駅に13:17から約9分間、うきは駅に13:58から約20分間停車し、おもてなしを行います。

 車内サービスなどの詳細に関しては現在未定です。

ひこぼしラインは高校経由の便を増発し利便性向上

 日田発の BRT(上り便)の3本を「直行ルート」から日田~光岡間の学校・市役所に経由する「高校ル
ート」に変更し利便性を向上します。

日田発日田市役所前発昭和学園前発林工西口発光岡着夜明着宝珠山着大行司着筑前岩屋着彦山着添田着
ひこぼし12号13:4813:5213:5613:5914:0314:1614:3614:4014:4815:0215:25
ひこぼし14号15:1015:1415:1815:2115:2515:3815:5816:0216:1016:2416:47
ひこぼし104号21:2021:2421:2821:3121:3521:4822:0822:1222:20

 ダイヤ改正後の運行時刻は上の通りです。なお、これにより日田発 12 時以降の BRT(上り便)全便を「高校ルート」に統一します。

 朝ラッシュ時の運行について、筑前岩屋始発の「ひこぼし」101号の発時刻を約20分繰り下げ、日田方面へ通学する学生の利便性を向上し、夜明駅での久大本線(久留米方面)への乗り換え時分の改善します。また、朝通学時間帯に学生のご利用が多い「ひこぼし」1号においては、交通状況を鑑みて運転時刻を5分繰り上げます。これに伴い、「ひこぼし」2・4号の運行時刻も併せて変更します。

添田発彦山発筑前岩屋発大行司発宝珠山発大鶴発夜明発光岡発林工西口着昭和学園前着日田市役所前着日田着
ひこぼし101号6:156:236:276:326:507:037:077:107:147:23
ひこぼし1号6:206:366:506:587:027:077:257:387:427:457:497:58
日田発光岡発夜明発宝珠山発大行司発筑前岩屋発彦山発添田着
ひこぼし2号5:556:056:186:386:426:507:047:27
ひこぼし4号8:158:258:388:589:029:109:249:47

 ダイヤ改正後の運行時刻は上の通りです。

 日中時間帯の添田駅における「BRT」から「鉄道(JR)」への対面乗り換え時分を一部拡大します。

その他

  • 「みずほ」603号が久留米駅に新規停車し、関西・中国地区と久留米地区および熊本・鹿児島地区への利便性を向上します。
  • 日豊本線 中津・行橋方面から小倉行きの最終列車の時刻を5分繰り上げ、小倉駅で新たに鹿児島本線 門司港行き(23:38 発)にお乗り換えが可能となります。
  • 江北駅 22 時台に江北22:03発 肥前鹿島行きの普通列車を1本増発します。また、増発した普通列車に特急列車からお乗り換えいただけるダイヤに設定し、利便性を向上します。
  • 江北駅における「特急」と肥前鹿島方面の「普通列車」との乗り換えを改善します。
  • 指宿枕崎線の観光列車「指宿のたまて箱」の喜入駅停車を取りやめます。
  • 813系車両については順次ロングシート化を実施し、座席数の増加と混雑率の緩和を行います。