スポンサーリンク

 本日、209系C601編成の甲種輸送が行われました。前例から見て伊豆急行への譲渡と思われます。東浦和駅付近の撮影地では撮り鉄同士の暴行沙汰が発生し、有名撮り鉄「ニト村」氏が警察へ連行される一幕もありました。

C601編成が4両編成となり譲渡

 209系のC601編成ですが、今年春のダイヤ改正で6両編成の運用が減少したこともあり運用から離脱し幕張車両センターに留置された状態が続いていましたが、11/19にJRマークの撤去と4・5号車の脱車が行われ、動向が注目されていました。

 本日甲種輸送が行われており、前例から考えますと伊豆急行への譲渡と考えられます。→24日深夜に伊豆高原の車両基地へ搬入されました。

有名撮影地「ヒガウラ」で暴行沙汰

撮り鉄ニト村こと中村聡、他の撮り鉄と口論し三脚をぶつける

 まあ、今回も撮り鉄がやってくれましたよ。東浦和駅付近の有名撮影地 「ヒガウラ」で暴行沙汰がありました。青い服を着た撮り鉄が「ニト村」氏のようですが、先にきて撮影準備をしていた撮り鉄に対し「いいから退け!」と怒号を浴びせ、「自分勝手なことを言うんじゃないよ!」と諫めた撮り鉄に対しては「お前には関係ねえだろ!」と言い三脚を投げつけるなどやりたい放題しています。

 これにより警察へ通報され、連行されていった模様です。

ネット上の反応は?

 ぶっちゃけた話、大手出版社や有名写真家たちが公の場所を『撮影ポイント』として取り上げるからこうした現象が起こる。

 逆立場になって自分家の玄関先が何の許可もなく電車の撮影ポイントとして紹介されたがために迷惑を被るのは誰なのか。周辺地域や何よりその家に住む自分だろ?って話。

 鉄道写真という趣味は結果主義。「天気もいいし良い休日を過ごせたから写真くらい撮れなくても…いっか!」ではない。何としても有名撮影地でビシっと編成写真を収める形でシャッターを切らなければ成し遂げられないからこそ執着心を煽る。だから彼らは常にファインダーの先にしか目が向いておらず、歩行者の妨害になっていることなど気付く余地がないのだ。

 要約して鉄道写真の悪い所は結果主義であるということだろう。

引用:「これ傷害事件だから」撮り鉄トラブルで警察出動 三脚ぶつけて流血沙汰…本人「カッとなった」

 撮り鉄のイメージは、暇で金が有る連中…そして、縄張り意識がやたら強く、関係ない一般人や場合によっては鉄道関係者が、自分達の撮り鉄行為を邪魔(撮影アングルに入る⁇)したら怒鳴り散らしたり恫喝…下手すると、鉄道の運行にも影響を与える無法者でしかない。

 全ての撮り鉄が悪いとは思わないが、一罰百戒で、今回の様な悪質な撮り鉄達を警察は検挙したり、鉄道運行に影響を与えたら、鉄道会社は毅然と損害賠償請求なりすべきだと思う。

引用:「これ傷害事件だから」撮り鉄トラブルで警察出動 三脚ぶつけて流血沙汰…本人「カッとなった」

 こう言う輩が居るから、鉄道マニアの人は常識が無い。と言われるんですよね。

 自分の知り合いにも鉄道マニアの人が居て、昔、学生の時にその人のおかげで電車を乗り継いでの旅に連れて行ってもらった事があります。凄く博識で尊敬出来る先輩でした(自分は鉄道マニアではありませんのでついて行くだけでしたが…)

 一部の非常識な輩の為に、ルールを守って楽しんでいる大勢の方に迷惑がかかる。こんな人のせいで、今後付近には立ち入り禁止、駅構内では写真撮影禁止等の措置が取られて、写真を撮りたい子供が泣いていたらどう責任がとれるのか。いい大人なんだから、少し考えて行動して貰いたいものです。

引用:「これ傷害事件だから」撮り鉄トラブルで警察出動 三脚ぶつけて流血沙汰…本人「カッとなった」

 何だろ、撮り鉄ってマナー悪い人が多いなって思う。今まで人とのコミュニケーションを取らず生きてきて、常識を何処かに置いてきちゃったの集まりなのかな。

 以前ファミレスで撮り鉄のオフ会?みたいな集団が居たんだけど、とにかく声は大きい、タイ度も大きい、体格も横に大きいのか4人で騒いでた。店員に注意されると逆ギレして、ドリンクバーのグラスを叩き割って警察呼ばれてたけど、最後まで反省どころか開き直って、警察に連れて行かれてた。他にも見た事あるが、殆どの人がマナーと言うものがない人種に見て取れる。偏見と言われたらそれまでだが、私はこういう人達は受け入れられない。

引用:「これ傷害事件だから」撮り鉄トラブルで警察出動 三脚ぶつけて流血沙汰…本人「カッとなった」

やっぱり撮り鉄は…

 先の事件以外でも撮り鉄が各地で暴れて、現場の方々に迷惑をかける始末。本当に撮り鉄連中は手に負えないですね…もちろん、Youtuberなど活躍している方もいますが、それ以上に障害者による問題行動が目立ちます。特に発達障害や知的障害を持っている方が多いようで、鉄道会社等でも苦慮しているようですね。

 障害者を見て「うざい」・「気持ち悪い」・「居なくなればいい」と思う人は多いでしょうが、良いなとか羨ましいと思う人はいないと思います。障害者が健常者に勝るようなことはまずありません。障害者は人間として劣った存在な訳ですから、何言われても文句は言えませんよね。

 今回のような騒ぎを起こしては沿線住民や鉄道会社などに迷惑をかけ、周囲に害を撒き散らす。障害者は存在自体が害悪そのものと言わざるを得ませんね。こういう障害者がいても害しかもたらさないわけですし、遺伝子的に優れているわけでもない。存在自体がリスクである以上、社会から粛々と排除していくのが宜しいのではないですかね。

JR東日本にも問題があるのでは?

 まあ、今回の一件はJR東日本にも問題があると思うんですよ。前回の209系譲渡の際も罵声大会が起きたり線路内侵入が起きて電車が止まる事態が起きているわけですから、今回のように休日の日中に甲種輸送を行ったらどうなるか位ある程度想像がつくと思いますが。

 深夜にひっそり配給輸送をしておけば、こういう事態は避けられた可能性が高いでしょう。本当に撮り鉄の暴挙が目に余りますし、そろそろ撮り鉄に対して抜本的な規制を行うべきなんじゃないかな~と思いますけどね。