スポンサーリンク

 えちごトキめき鉄道ではJR西日本の七尾線などで運用されていた413系を購入し観光列車として運行する計画がありますが、昨日413系B-06編成+クハ455-701がえちごトキめき鉄道に譲渡されました。5月より妙高はねうまラインと日本海ひすいラインで土休日に1往復、観光列車としての運転が開始されるほか、4/29から直江津駅で開業する「D51テーマパーク」に1両が保存される計画もあるようです。

松任から直江津まで譲渡回送

https://twitter.com/yoshirin1967/status/1380386958552133634

 昨日えちごトキめき鉄道へ413系の譲渡のための回送が行われました。譲渡に際して国鉄急行色のえんじとクリーム色に塗りなおされています。今後、ATSの設置や試運転・乗務員訓練などを経て5月に運行を開始する予定となっています。

「特に急いで行かない列車」として5月から運行予定

【名/迷列車で行こう】特別編 新潟で第2の人生!?413系譲渡問題 急いで行かない列車とは?

特に急いでいかない列車として5月以降に運行開始予定となっており、妙高はねうまラインと日本海ひすいラインでそれぞれ1往復運行する予定となっています。午前中は妙高はねうまラインで以下のダイヤで運行されます。

  • 8350M:直江津8:43→妙高高原9:37(土休日)
  • 8347M:妙高高原9:44→直江津10:35(土休日)

 次に、日本海ひすいラインでは、8347Mの直江津帰着後に市振まで1往復した後に直江津~糸魚川間を1往復し、17:00ごろ直江津に帰着するダイヤとなる予定です。また、クハ455では食事つきプランの提供が予定されている模様です。こちらは急行列車として急行料金も設定されます。

 現時点では、検査期限が残る2022年度までの運行を予定していますが、利用状況によっては延長の可能性がある模様です。

D51レールパークで展示予定も

 なお、えちごトキめき鉄道は4/29に「D51レールパーク」を開業します。こちらではSL「D51 827」号機が牽引する緩急車に乗って直江津駅手前まで走行体験を楽しめるほか、扇型車庫で急行色車両になった413系電車の車内見学などが可能となっています。なお、混雑が予想されるため5/5までは「えちごトキめき鉄道ネット予約」から事前予約必須の定員制となっていますので注意が必要です。

 関西方面のエリアの方は「どこでもきっぷ」を利用して訪れてみてはいかがでしょうか?ただし、上越妙高~直江津は別運賃となりますのでご了承ください。