スポンサーリンク

 11/10に先月末で運用を終了していた485系「華」が両毛線・東北本線経由で郡山総合車両センターまで廃車回送されました。今回は機関車牽引ではなく自走での廃車回送となっており、これでJR東日本からお座敷列車は消滅することとなります。


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

485系「華」が廃車回送される…

 485系「華」が両毛線・東北本線を自走し、郡山総合車両センターまで回送されました。前例から考えますと廃車となる可能性が濃厚です。

さよなら!ラストラン 485系お座敷電車「華」鉄道開業150年の秋 10月30日伊豆の旅を最後に引退に!2022.10.30 JR品川駅  panasd 2906

 485系「華」は1973年に製造された485系を改造し1997年に誕生しました。専用のパンタグラフや集電装置取り付け部分の低屋根化により、中央東線にも乗り入れができるようになっており団体臨時列車を中心に活躍を続けてきました。

 しかし、車両自体の老朽化や新型コロナウイルスによる需要の減退などの要因から2022年10月の団体臨時列車の運行を最後に引退。これにより、JR東日本からお座敷列車が姿を消すこととなりました。

「リゾートやまどり」も今年末で引退…

え?どう考えても豪華すぎる快速列車がやってきた

 なお、485系のジョイフルトレインの生き残り「リゾートやまどり」に関しても今年の12月で引退する事が発表されています。「華」の際はそこまで大きな騒ぎにならなかったようですが、こちらの方は果たして無事に何事もなく引退できるのでしょうか…

東日本でお座敷列車を味わいたければ?

 JR東日本からお座敷列車が遂に消滅してしまったわけですが、東日本地区ではもうお座敷列車に乗れないのでしょうか?

 実はそうでもなく、私鉄であれば乗車は可能です。近くですと会津鉄道が運行する「お座トロ展望列車」でしょうか。会津田島~会津若松駅間で4月~11月に運行しており、通常の乗車区間の乗車券の他に座席指定券(400円)が必要です。

 また、三陸鉄道ではお座敷列車・こたつ列車に使用されている「さんりくはまかぜ」も運行されています。こちらも団体臨時列車として運行されるほか土休日を中心に「こたつ列車」などにより定期列車に増結される形で運行されている場合があります。ぜひ乗車してみてはいかがでしょうか?