スポンサーリンク

 今年の春にJR四国のバースデイきっぷを利用して四国を一周してきましたので、記録に残しておきたいと思います。今回は3日目の記録です。1日目の記録はこちらをご覧ください。また、2日目の記録は、こちらをご覧ください

土讃線の未乗区間を潰し、ごめんなはり線に乗車

 前日に泊まっていたホテルを出て、まずは「南風4号」に乗り土讃線の未乗区間を乗りに行きました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ グリーン車乗り放題なのでもちろんグリーン車です。そして阿波池田で折り返し、後免駅へと向かいます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ 後免駅からは「ごめんなはり線」に乗車。なんと1日2往復しか走っていない「オープンデッキ」付きの車両でした。今回乗ったのは「しんたろう2号」です。この列車で安芸駅まで向かいました。天気はあいにくの曇り空でしたが、気持ちよかったです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③

 なお、悪天候の場合にはオープンデッキが閉鎖されている場合がありますので、ご注意ください。時刻は以下の通りです。

列車名 主な駅の時刻(全列車各駅に停車します) オープンデッキ開放区間
普通列車 やたろう1号 安芸8:11発–>後免9:03着–>高知9:32着 全区間開放なし
普通列車 しんたろう1号 奈半利12:05発–>安芸12:49発–>後免13:43着 全区間開放します
普通列車 しんたろう2号 高知10:19発–>後免10:39発–>安芸11:31着–>奈半利11:59着 高知〜後免駅間以外全区間開放
普通列車 やたろう2号 後免14:03発–>安芸14:56着 全区間開放します

 安芸駅で昼食を購入しました。購入したのは「安芸駅ぢばさん市場」です。弁当やお総菜以外にもお土産なども購入できますのでお勧めです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ 安芸駅からは別の列車に乗り、終点の奈半利駅に向かいました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③

室戸岬を経由し、甲浦へ

 終点の奈半利駅からはバスに乗り、室戸岬へと向かいました。

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ 

 室戸岬で写真を撮ったのち、阿佐海岸鉄道に乗るべく甲浦駅へ向かいました。

スポンサーリンク

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ この列車に乗り、海部駅へ向かいます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ 車内には装飾が施されていました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ ただ、車内には数人しか乗客がいませんでした。いつまで存続できるか心配です。

牟岐線と徳島線に乗車し、ようやく四国1周

 海部駅からは普通列車に乗り、牟岐駅へ。ここで「むろと6号」に乗り換えました。牟岐線の特急「むろと」は3往復しかないので、これも貴重なものでした。最前列のかぶりつき席が自由席なので、指定席を取ってはいたのですが、こちらに座ることに。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ 徳島駅で特急「剣山」に乗り換え、阿波池田駅へ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バースデイきっぷ旅行記:2018春③ これでようやく四国のJR線完乗となりました。

その後、南風とサンライズを乗り継ぎ、東京へと帰りました。

まとめ

 さすがに3日間で四国1周、それに加え注目の観光列車を2つとも乗るというのはかなりハードでした。まだまだ四国で見てみたい場所、乗ってみたい列車はたくさんあるのでまた行ってみたいと思います。

スポンサーリンク