スポンサーリンク

 富士急ハイランドコニファーフォレストで開催された『BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3Days』に合わせ8/22・23にかけてE233系青編成を利用した臨時快速列車が立川~河口湖間で運行されました。E233系の4両編成の入線は定期運用でありますが、6両編成の入線は通常はないため大きな注目を集めました。

E233系青編成が富士急行へ

 富士急ハイランドコニファーフォレストで開催された『BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3Days』に合わせ8/22・23にかけてE233系青編成を利用した臨時快速列車が立川~河口湖間で運行されました。

 E233系の4両編成の入線は定期運用でありますが、6両編成の入線は通常はないため大きな注目を集めました。また、コンサート終了後に線内の臨時列車にも充当されています。

 なお、6両編成だったため河口湖駅ではホーム長が足りずドアカットが行われていた模様です。

 また、停車駅についても高尾までの各駅と大月・富士山・富士急ハイランド・河口湖と富士急行線内では特急より通過駅が多い速達列車だった模様です。

定期列車での乗り入れは?

 なお、定期列車では朝方に河口湖発東京行き、夕方に東京発河口湖行きがあります。こちらは4両編成が乗り入れる形となっています。

【自動放送】富士急行線「河口湖行き」大月〜河口湖/E233系4両

 定期列車に関しては自動放送や車内LEDも対応している模様です。ただし、今回のような臨時列車に関しては対応しているかどうか不明です。

 この他、211系使用の列車が1往復乗り入れます。こちらがE233系に置き換えられた後存続するか否はに関しては現時点では不明です。