スポンサーリンク

 福岡市地下鉄の七隈線で本日新型車両の3000A系が運行を開始しました。七隈線の延伸に備えての増備となった模様ですが、既存の3000系と何が異なっているのでしょうか?


雨が降った際に便利です。旅行の際にいかがでしょうか?

3000A系がついに運行開始!

【福岡市地下鉄】3000A系営業運転一番列車【七隈線】

 福岡市交通局のホームページで本日運行を開始することが公表されていた3000A系ですが、橋本16:12発天神南行で運行を開始しました。大きな違いとしては

  • 先頭車両のロングシートが7人がけから5人がけに
  • つり革が横向きに変更
  • 優先席が黄緑と山吹色に
  • 車内の案内表示器が電光式からパッとビジョン?によるLCD式の案内になった
  • 車体の帯が既存車のグリーンからスカイブルーに変更
  • 車内に防犯カメラを設置
  • 車椅子スペースにクッション付きの握り棒を設置
  • ドア上にドア開閉動作ランプの設置

 といったところでしょうか。

 初日ということもあって鉄道ファンが多く駆け付けましたが、大きな混乱は起きなかった模様です。

2022年度に更に2編成増備、延伸区間の開業は来春予定

福岡市地下鉄七隈線 延伸区間の開業は来年3月に

 なお、七隈線の延伸区間の開業については来年3月の予定となっています。これに伴い、3000A系が更に2編成増備される模様です。