スポンサーリンク

 秋田地区向けのGVーE400系が本日川崎重工兵庫工場を出場し、所属の秋田車両センターへ向けて甲種輸送が行われています。今回の件に対する反応と今後の予定をまとめました。

秋田地区向けのGVーE400系出場

 本日秋田地区への投入を予定しているGV-E400系が川崎重工兵庫工場を出場し、秋田車両センターへ甲種輸送が行われています。新潟のGV-E400系はピンク・赤・黄の帯色ですが秋田のGVは青色となっていますね。

今冬に運行開始か?

 新潟地区では昨年8月に運行を開始し、今年3月に置き換えを完了しています。

 今回秋田地区向けのGV-E400系が出場しましたが、今後試運転や乗務員訓練を行った後に営業運転に投入されることになります。

 恐らく今後も秋田地区向けのGV-E400系はどんどん製造されるでしょうし、ダイヤ改正を待たずにある程度まとまった両数が揃ったところで運用に入れてくる可能性が高いでしょう。→12月の運行開始を目指しているとのことです。

 なお、男鹿線についてはEV-E801系を投入して置き換える計画があり、男鹿線にはGV-E400系が入線することはありません。

JR東日本管内のキハ40系一般車は見納めに

キハ40系
引用:キハ40系

 なお、これによりJR東日本管内のキハ40系については観光用列車を除き運用を終了することになります。記録はお早めに。