スポンサーリンク

 1/2にJAL516便と海上保安庁機が衝突したことで現在も羽田空港発着便を中心に大きな影響が出ています。事故原因などは他サイトに譲ることとして、ここでは交通での影響に絞って解説をします。

JR西日本グループが“鉄道専用”SNSアプリ始めました!

JAL側は何と奇跡の全員脱出

「早く出して」子どもの泣き声、叫び声も…CAが冷静に対応し脱出 羽田衝突JAL機炎上【羽鳥慎一モーニングショー】(2024年1月4日)

 新千歳空港を2日午後4時すぎに出発したJAL516便のエアバスA350型機と海上保安庁の航空機が衝突した事故ですが、これだけの大事故にも関わらず何とJAL516便からは1人の死者も出ず全員が脱出に成功しました。いくつもの幸運があったことも事実ですが最新鋭のA350だったことや客室乗務員の素晴らしい対応、そして乗客たちがきちんと荷物を持たずに脱出したことが大きな要因でしょうか。

 去年のジェットスター機での爆弾騒ぎの時なんて乗客の多数が荷物を持ったまま脱出していましたからね…客室乗務員の質もFSCと比べるとどうしても落ちますし、もしLCCでこんな事故が起きたら間違いなく多くの死者が出ていたことは間違いないでしょう…

 今回の事故により現在も航空各社で欠航・遅延が相次いでいます。出発前に航空会社のホームページなどでご確認ください。JALは今回の衝突事故に伴い、3/31までのJALグループ便(国内線・国際線、コードシェア便を含む)で変更・払い戻しを行います。詳しくはこちらをご覧ください。

東海道新幹線では全車自由席の「のぞみ」が誕生

【予約できないグリーン車…】全車指定席で運転しているのぞみ号に全車自由席ののぞみ号が降臨

 東海道新幹線では年末年始において「のぞみ」は全車指定席で運行していましたが、今回の事故を受けて急遽全車自由席(グリーン車は車掌による車内発売)の「のぞみ」が誕生しました。急遽運行されたこともあり、車内販売(グリーン車モバイルオーダーサービス)もなかったようです。

東京モノレールは深夜時間帯に増発

 東京モノレールは羽田空港での到着便の遅延対応のため、「空港快速」2本を増発します。なお、0:30発は他社線との乗換接続は行っておりません。

羽田空港第2ターミナル羽田空港第1ターミナル羽田空港第3ターミナルモノレール浜松町
0:020:040:070:21
0:300:320:350:49

京浜急行も深夜時間帯に臨時列車を増発

 京浜急行は深夜時間帯に普通京急蒲田行を特急列車の品川行とするとともに24:40発京急蒲田行を増発します。また、京急蒲田発の快特・特急を増発します。

 通常ダイヤでは快特の横浜行は設定されていませんので貴重な光景となっています。

東北新幹線では全車自由席「はやて」が臨時運行

 羽田空港の事故による影響で欠航が相次いだことを受け、東北・北海道新幹線では「はやて」546号を本来の東京行き終電後に運行しました。途中停車駅は新青森・盛岡・仙台・大宮・上野とほぼ最速達タイプの設定でした。

 また、「はやて」546号に接続する臨時特急「北斗」も全車自由席で運行され、こちらはキハ261系5000番台のラベンダー編成で運行されました。