スポンサーリンク

 JR東日本は新型コロナウイルスの影響で需要が減少しているとして、11/8から当面の間「はやぶさ」・「こまち」の一部列車について運行を取りやめることとなりました。この影響で通常は行われない東北新幹線内でのE6系単独運行が行われることになります。

一部列車が運休に

 JR東日本は新型コロナウイルスの影響で旅客需要が減少しているため、11/8から当面の間以下の列車を運休します。

  • はやぶさ3号:東京 7:08→新青森 10:15
  • はやぶさ・こまち 9 号 :東京 8:40→新青森 11:51・秋田 12:30
  • はやぶさ 6 号 :盛岡 7:37→東京 9:47
    • 盛岡~東京間はこまち6号のみの単独運行です
  • はやぶさ 12 号:新青森 8:29 →東京 11:44
  • はやぶさ 26 号:新青森 13:16→東京 16:32
  • こまち 40 号:秋田 16:34→東京 20:32
    • はやぶさ 40 号(新函館北斗~東京間)のみ運転します。

E6系単独「はやぶさ」運行が

【まばたき厳禁!】在来線車体が320キロで通過するとこうなります

 はやぶさ6号が運休となる影響で折り返しの「はやぶさ 15 号」(東京10:04→仙台11:39)はE6系単独での運行となります。東北新幹線をE6系単独で運行するのはダイヤ乱れ時以外ないため貴重な光景となりそうです。