JR東日本おすすめのフリーきっぷまとめ④
スポンサーリンク

 JR東日本はエリアが広い分、発売されているフリーきっぷの数が多く、1つの記事ではすべてはとても紹介しきれません。JR東日本の全エリアで利用できるものもあれば、県内でのみ利用できるものまで様々な種類のきっぷが発売されています。

今回は2つ以上の県にまたがるものを紹介していきます。

きらきら日本海パス

由利高原鉄道
引用:由利高原鉄道

  日本海きらきら羽越観光圏(秋田県にかほ市、山形県鶴岡市・酒田市・戸沢村・三川町・庄内町・遊佐町、新潟県村上市・関川村・粟島浦村)を中心とするフリーエリア内のJR線及び由利高原鉄道線の普通列車(快速含む)普通車自由席、庄内交通バス、新潟交通観光バスが2日間乗り降り自由です。観光圏内に点在する観光地や温泉地までのアクセスにご利用いただけます。 フリーエリアは以下の通りです。

キラキラ日本海パス フリーエリア
フリーエリア

なお、乗車可能なバス路線は以下の通りです。

きらきら日本海パス バス路線

 なお、 「きらきら日本海パス」をご提示いただくと、エリア内の一部施設が割引でご利用になれます。 割引の適用施設は以下の通りです。

きらきら日本海パス 割引

その他の情報は以下の通りです。

  • 発売期間:2019年9月30日まで
  • 有効期間:2日間
  • 利用期間: 2019年10月31日まで
  • おねだん:大人2570円、子供930円
  • 発売箇所: フリーエリア内のJR東日本の駅または新潟駅・新発田駅の指定席券売機・みどりの窓口・びゅうプラザ、および主な旅行会社。
  • フリーエリア内のJR線及び由利高原鉄道線の普通列車(快速含む)の普通車自由席、庄内交通バス、新潟交通観光バスが2日間乗り降り自由です。特急や指定席等を利用する場合は、別に特急券や指定席券等が必要です。
  • 「きらきら日本海パス」をご提示いただくと、フリーエリア内の駅からレンタサイクルの電動アシスト付自転車が500円、その他の自転車が追加料金なしでご利用になれます。(レンタサイクル取扱駅は、村上駅、鶴岡駅、酒田駅です。)
    • レンタサイクル営業期間:4/1~11/30
    • 貸出時間は概ね10時~18時(各駅により前後します。予めご了承ください。)

五能線フリーパス

リゾートしらかみ

 このきっぷは五能線をめぐる旅に便利なきっぷです。フリー区間は五能線全線と奥羽本線の秋田~東能代・弘前~青森間です。

スポンサーリンク
  • 発売期間:通年
  • 有効期間:2日間
  • 利用期間:通年
  • おねだん:大人3810円、子供1900円
  • フリーエリア内では、普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由です。
  • 「リゾートしらかみ号」等、全車指定席の列車をご利用の場合には、事前に指定席券等をお買い求めください。 「リゾートしらかみ号」の情報はこちらからご覧いただけます。
  • 発売箇所: フリーエリア内および秋田エリア内のみどりの窓口、びゅうプラザおよび主な旅行会社
    • 五能線内の「みどりの窓口」は深浦駅・鯵ケ沢駅・五所川原駅・板柳駅となります。
    • 能代駅は指定席券売機での取扱いとなります。
    • 十二湖駅やウェスパ椿山駅等では指定席の発売を行っておりません。

雪国観光パス

ゆめぞら
引用:北越急行

 このきっぷは、 雪国観光圏(新潟県十日町市・魚沼市・南魚沼市・湯沢町・津南町、群馬県みなかみ町、長野県栄村)を中心とするフリーエリア内のJR線及び北越急行線の普通列車(快速含む)普通車自由席、関越交通バス、南越後観光バス、東頸バスが2日間乗り降り自由です。観光地やロープウェイ(ロープウェイ別料金)までのアクセスにご利用いただけます。※越後湯沢駅から苗場方面のバスはご利用いただけません。

 フリーエリアは以下の通りです。

雪国観光パス フリー区間

使用可能なバス路線は以下の通りです。

雪国観光パス バス路線

また、 同時発券される「CoCoLo湯沢・がんぎどおり割引券」で、「CoCoLo湯沢・がんぎどおり」内のお買い物が、5%割引で利用できます。割引券1枚で、お買い物1回に限り有効です。なお、一部商品は割引対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

 「雪国観光パス」をご提示いただくと、エリア内一部施設が割引でご利用になれます。 割引の適用施設は以下の通りです。

雪国観光パス 割引
  • 発売期間:2019年9月30日まで
  • 有効期間:2日間
  • 利用期間:2019年10月31日まで
  • おねだん:大人2570円、子供920円
  • 発売箇所: フリーエリア内のJR東日本の駅の指定席券売機・みどりの窓口・びゅうプラザおよび主な旅行会社
  • フリーエリア内のJR線および北越急行線の普通・快速列車の普通車自由席、関越交通バス、南越後観光バス、東頸バスが2日間乗り降り自由です。特急(新幹線含む)や指定席等を利用する場合は、別に特急券や指定席券等が必要です。
  • 「雪国観光パス」をご提示いただくと、フリーエリア内の駅からレンタサイクルを電動アシスト付自転車は500円(北越急行十日町駅除く)、その他の自転車は無料でご利用になれます。
    • 駅レンタサイクル取扱駅は、越後湯沢駅、浦佐駅、北越急行十日町駅。営業期間:4/1~11/30
    • 貸出時間は概ね10時~18時(各駅により前後します。予めご了承ください。)

まとめ

 いかがでしたか? 個人的には「五能線フリーパス」でリゾートしらかみの乗り比べというのはやってみたいところです。

「きらきら日本海パス 」や「雪国観光パス」は子供用が大幅に安く設定されており、家族連れで旅行するのに便利そうですね。

これらの切符を利用して素敵な旅行が出来ますように。

スポンサーリンク