スポンサーリンク

 皆さん、そろそろ青春18きっぷの利用期間が開始されますが、もう行くところは決まっていますか?今回は2018年春で引退が決まっている車両をとりあげます。

E351系

 JR東日本E353系の営業運転がまもなく開始されますが、置き換え対象のE351系が「スーパーあずさ」から2018年3月に引退・廃車となるという報道がありました。また、E257系についても今後2年でE353系に置き換えが行われる模様です。

 置き換え対象となっているE351系ですが、いきなりすべて置き換えられるわけではなく、E353系が12月23日から特急「スーパーあずさ」8往復のうちの4往復を置き換え、その後2018年3月のダイヤ改正までに残りの4往復も置き換えが行われる予定です。

 12月23日以降E351系で残る「スーパーあずさ」の時刻は以下の通りです。

 ■下り(新宿→松本)
 スーパーあずさ5号 新宿08:00→10:38松本
 スーパーあずさ15号 新宿12:00→14:35松本
 スーパーあずさ19号 新宿14:00→16:26松本
 スーパーあずさ33号 新宿20:00→22:38松本
 ■上り(松本→新宿)
 スーパーあずさ6号 松本08:00→10:53東京
 スーパーあずさ14号 松本11:08→13:33新宿
 スーパーあずさ28号 松本16:58→19:35新宿
 スーパーあずさ32号 松本18:35→21:06新宿

 なお、「中央ライナー」の7号と2号も本形式での運用が行われており、今回の改正では置き換えは行われないようです。特急のグリーン車は高いですが、中央ライナーに乗るのであれば乗車券のほかグリーン券(720円)を買えばよいので安く乗ることができますのでおすすめです。

 JR東日本が唯一保有する振り子式の特急電車で、特殊な振り子機能のメンテナンスが大変でしょうし、試作車が落成して来年で25年。連日のように中央本線を高速度で飛ばしていたでしょうから予想以上に老朽化が進んでしまったのでしょうか。ひょっとしたら波動用編成で残るのかもしれませんが、残さないにしても1両くらい鉄道博物館で保存してくれるといいのですが…

旭山動物園号

 この列車につきましては、すでに詳しい記事を書きましたので、こちらをご覧ください。

小田急7000形「LSE」

 小田急電鉄は新型ロマンスカー70000形を新製したことにより、2018年3月での引退が確実になりました。7000形「LSE」は1980年のデビューですから、かなり老朽化が進んでいたのでしょうか。幸いなことに70000形にも展望席は設置されましたのでまずは一安心です。

スポンサーリンク

 ちなみに7000形の後には10000形「HISE」も製造されましたが、こちらはハイデッカーの構造が災いし、バリアフリー化が困難なため一足先に小田急線を引退し、改造・短編成化した上で現在は長野鉄道「ゆけむり」として運行しています。

 

スポンサーリンク