スポンサーリンク

 JR全線の普通列車・快速列車に乗車できるという、フリーきっぷの中では最も有名なきっぷのひとつである「青春18きっぷ」。しかし、利用を考えている人たちの中には購入方法や利用方法がわかりづらい、どの列車に乗車できるのかを知りたいという方もいると思います。そこで今回は具体的な利用方法、複数人で利用する方法などについて解説します。

青春18きっぷの利用方法

 青春18きっぷは切符のサイズが大きいため、自動改札を通れません。そのため、利用したい日の最初の入場時に、駅の有人改札で青春18きっぷにスタンプ(日付印)を押してもらう必要があります。

 また、青春18きっぷは、同一行程の場合に限り、1枚の青春18きっぷを複数名で利用することが可能です。この場合は、その日の初乗車時に駅の有人改札で駅員に旅行する複数名分のスタンプを押してもらう必要があります。

無人駅から乗車する場合は?

 利用日に最初に乗車する駅が無人駅という場合も当然あると思います。そんなときは、列車に乗車したら、すぐに車掌にスタンプを押してもらいましょう。ただし、ワンマン運転の場合は車掌が乗車していない為、その場合は代わりに運転士にスタンプを押してもらいましょう。 運転士にスタンプをもらう場合には、列車が駅に停車しているときにします。

車内改札が来た場合は?

 列車内で、たまに車掌が切符の拝見にくることがあります。そんなときは、青春18きっぷを見せればよいです。その日のスタンプが押してあれば何の問題もありません。(押してない場合は車掌に押してもらいましょう)

 yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 青春18きっぷの利用法その2

 全車指定席の列車に乗る場合(ムーンライトながら、リゾートしらかみなど)は指定席券とともに青春18きっぷを見せれば大丈夫です。全車指定席の普通・快速列車には「指定席券+青春18きっぷ」で乗車できるルールになっていますので、何の問題もありません。

三セク等の青春18きっぷの使えない区間に直通する場合は?

 ごく一部の例外を除いて、基本的に三セク等には青春18きっぷでは乗車できません。 何らかの方法で、私鉄や三セクの路線に乗車する区間の運賃を支払う必要があります。

この場合の乗車方法としては、以下の2つが考えられます。

  1. あらかじめ三セクや私鉄区間のきっぷを購入しておく
  2. 三セク・私鉄路線の駅での下車時や、車内改札時に清算する

列車が遅延・運休したとき

 青春18きっぷでの旅行中に、災害や事故などで列車が大幅に遅延したり、運休したりする場合も当然あります。この場合はどうなるのでしょうか?

運休・遅延時の救済措置は基本的には無し

 青春18きっぷはフリーきっぷなので、列車が運休・遅延しても、払い戻しや私鉄への振り替え乗車などの救済措置は、基本的にありません 

スポンサーリンク

 特に、夏季シーズンの台風や大雨、冬季シーズンの大雪などによる運休や遅延が予想される場合は、プランBも考えておいたほうがよいでしょう。

 過去には普通列車が運休して特急列車のみが運転する状況で、特例で青春18きっぷのみで乗車できることがありましたが、これは本当に例外的な措置です。基本的には救済措置は一切ないものと思ってよいでしょう…

BRT・運休区間の代行バス(普通列車扱い)には乗車可能

 気仙沼線・大船渡線の一部区間で採用されているBRTや、災害等で鉄道が運休している区間で運転される代行バスには、青春18きっぷでも乗車できます。

 ただし、特急列車の代行バスには乗車できません。特急列車の代行バスに乗車するには特急券が必要だからです。

 運休区間に設定される代行バスは、 運転本数が少なかったり、鉄道よりも時間を要することも多いので、事前によくダイヤを調べて利用しましょう。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?青春18きっぷを利用してのんびりとした旅を楽しむというのもよいと思います。それでは皆様、良い旅を。

 

スポンサーリンク